これから始める人へリンクスリングスの基本的な仕様とか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

これから始める人へリンクスリングスの基本的な仕様とか

2019-06-18 23:02
    昨日書いた「勝ち方」はあと3日で使えなくなる邪道的な戦法ですし、4人固定で潜れないと使えないような戦法です。このゲームを長く楽しみたい人は基本的な戦法とか仕様を覚えておきましょう。

    以下エントリーユーザー向けのお話

    ・リセマラについて
    リセマラはクソ楽です。このゲームはわざわざアンインストールせずともゲームデータ初期化というモードがありますし、一度初期化すると2回目からはチュートリアルをスキップして即初回無料確定10連ガチャが引けるので1分で1回引くことができます。使おうとしているキャラに合う★4武器を複数引けるまでは回すと良いでしょう。なおこのゲームは★4以外の武器に人権はなく、基本的に強化素材としての価値しかありません。
    なおディノザウラー (黄色い斧) はゴミ性能なので数に入れなくていいです。それ以外の★4が4個手に入るまではリセマラを続けると良いでしょう。ここは妥協したくないところです。あとで★4武器を増やすのは大変なのです。

    ★4武器を追加で手に入れるなら、最初の7日間はログインボーナスで大量にレジットが手に入るため、レジット800枚溜まるたびに確定10連を引くのが賢いと言えます。
    以降は1日1回限定でレジット25枚 (7割引き!) でガチャが引けるのでそれを引くと良いです。★4確率は8.2%なので12日に1個くらいの割合で出てきます。
    被りを引いてもメイン武器が被った場合はレベル限界突破がちゃんとあるので気にしなくていいです。

    なおコインが余るからと言って★4目的でコインガチャを回すことは基本的にオススメしません。こちらは相当絞っているようで★4が出てくることはほとんどありませんし、何故か排出率が明示されていません。というか僕はコインガチャで★4が当たったという報告を見たことも聞いたこともありません。本当に入っているのでしょうか…?

    ・レベルについて
    このゲームのレベルには「キャラレベル」と「武器レベル」があります。
    キャラレベルは、センスブックというアイテムを使用することで強化することができます。無課金で複数人育成はかなりきついので使うキャラを1人決めておいて、そいつを重点的に上げていくのがオススメです。
    上限レベルは20ですが、Lv.15あたりから要求経験値がハネ上がるのでそこまで来たら2人目を育てに行ってもいいかもしれません。この辺は好みの問題です。お気に入りのキャラはさっさとLv.20にしてしまうのももちろん良いです。

    レベルアップで上昇する能力値は基本的にHPとATKのみです。この2つの値が重要になるパワータイプは特にレベルが重要となってきます。ENとSPDはキャラ個性を殺さないためか、Lv.20にしてもLv.1とほとんど変わりません。
    パワータイプは低レベルだとクソの役にも立たないので使うならより優先的に育てましょう。

    武器レベルは他の武器を素材にして強化することができます。こちらの最大レベルは80ですが、ガチャで被りを引いた場合は最大レベルが増えます。
    また★3以上の武器を素材にした場合スキル経験値を獲得し、溜まると武器スキルのレベルが上がります。レベルに応じてCT減少らしいですが、僕は詳しいことはよくわかりません。
    他にもレート戦をこなすごとに武器に少しずつ経験値が入っていきます (キャラには全く入りません) 。本当に少しずつなので基本的には武器を素材にした強化を行います。

    ・コインについて
    バトルしたら腐るほど手に入ります。

    基本的にキャラのレベル上げに必要な「センスブック・小」を購入するのに費やします。レート戦を行うと武器に経験値は少しずつ入りますが、キャラに経験値は全く入りません。キャラのレベルを上げるには「センスブック」を使用するしかありません。

    ショップには「銅のリンキューロッド」という強化素材用武器がありますが、コレを買うくらいならコインガチャ10連を回して★3武器を手に入れてそれを合成したほうがお得です。というのも★3武器を混ぜないと武器のスキルレベルが全く上がらないためです。★4は絶望的な排出率ですが、★3はポンポン出るので武器レベルを上げたいならばコインガチャ一択です。

    課金については僕は無課金なのでよくわかりません。

    ・レジットについて
    ログインボーナスで貰ったりミッションクリア報酬だったり。コインに比べて極めて貴重です。

    基本的にはガチャを回す以外の用途がありません。プレミアムショップにて「フレンド最大数アップ」とか「武器所持数アップ」とかありますけど、どれも不要です。フレンド最大数は人によるかもしれませんが、武器所持数は完全に地雷です。初期状態で200個持てるので十分すぎます。増やすどころか半分の100個であっても全く困る未来が見えません。

    プレミアムショップにはほかにも商品がありますが、にゃんこ大戦争のアイテムショップ並みの渋いラインナップです…。今後にゃんこ大戦争のように新たに課金価値のあるコンテンツが提供されることを祈るばかりです…。

    ・アクセサリについて
    B帯到達で解放される新たな装備ジャンルです。マリルイRPG1の第3装備みたいなもんです。
    キャラに様々なボーナスを付与することができますが、入手手段は一定回数のバトルを行うたびに開けられるギフトボックスからの確率ドロップのみです。
    アクセサリのドロップ率はそれなりに低く、狙った効果のものを出すのはかなり苦労します。ここは運です。★3をドロップしたらかなりラッキーだと思いましょう。
    一応A帯に行けばドロップ率が上がるらしいので頑張りましょう。B帯でも一応★2は出ました。

    不要なアクセサリは分解して強化石にすることができます。強化石を一定数つぎ込むことでアクセサリもレベルアップができます。
    但し元々アクセサリがあんまり手に入らないうえ、要求量もそう少ないわけではないので強化石は大変不足します。しばらくはLv.1での運用が基本となるでしょう。

    ちなみにアクセサリの有無という、プレイヤースキル等に依らない明確な差がC帯とB帯の間にあるにもかかわらず、なぜかC2,C3はB帯とマッチングします。
    対等の土俵に上がるためにも早くB帯を目指しましょう。

    ・昇格戦について
    B3→A1に昇格する際にはこれまでのようにB3+100になるだけでは上がれません。
    B3+100になると「昇格戦」というイベントが発生し、以降3戦中2勝すれば晴れてA1に上がることができます。

    まあこの仕様自体はみんな知ってると思うのですが、肝心の本質を見間違えている人は多いように感じます。
    「2勝1敗でいいなら普段半々の勝率でも普通にいけそうだな」と思うじゃないですか。現実はそう甘くない。

    まずこの昇格戦、2敗したらどうなるのかといいますとB3+80に戻されます。B3でのグレード変動は基本的に±10なので1勝2敗すれば差し引き-10で済むところを、昇格失敗した場合は1勝2敗でも-20されるということです。せっかくもぎ取った1勝に実質価値が無いということなのでこれだけでもこの山が険しいことが分かります。

    更に「2勝1敗」と言いますが、そもそもB3+100にたどり着くためにはB3+80の状態から2連勝する必要があります。すなわちB3+80の状態を起点とすると2連勝してその後3戦2勝、すなわち5戦4勝という高戦績が求められます。
    4vs4のゲームなので他人の働きにも結果が大きく左右されてしまうゲームで、超短期的とはいえ規定の状態から勝率8割をマークしなければならないのです。かなりキツいと思います。

    AからBに落ちることは無いのでここを乗り切ってしまえば後は気が楽ですが、多くの人がここでつまずく印象です。特に野良B帯は魔境なので一度沼にハマるとそのままずるずる負け続けてB2降格も普通にあり得るので精神的にもつらいものがあります。B1まで落ちた日には引退したくなります。

    野良はどうしても安定しないところがあるので、自由に連携できないとか味方にイライラするとか、そういうのが嫌いな方は4人固定パーティーを組んで潜ることを推奨します。何故かこのゲーム、野良と固定でグレードが共通なので。


    ・最後にアドバイス
    基本的にキャラタイプに反する行動をとることは賢くありません。スピードは塗れ、パワーは戦え、テクニックはサポートしたりタワーを建てろ。

    野良はバランスの悪い編成が多々ありますが、バランスが悪いなら悪いで尖っているところを軸に戦ったり足りない役割を逐一補ったりして臨機応変に立ち回ることで案外なんとかなったりします。
    固定じゃないとやってられないっていう人が多い気がしますが、僕は完全に逆の立場で、固定だと毎回同じ編成で潜るので「毎回違う展開のバトルが楽しめる」という点が薄れてしまう気がします。

    まあ、でもこれは僕がマリオカート7をかなり長くやっていたため、他人の動きを見ての臨機応変スタイルに慣れているのであんまりストレスを感じないだけかもしれません。
    僕がマリオカート7にハマった理由と、今リンクスリングスにハマっている理由はもしかしたら同じところにあるのかもしれません。

    以上。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。