二人と始める打算的なラブコメ レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

二人と始める打算的なラブコメ レビュー

2018-05-29 11:05
    campus 12作目 二人と始める打算的なラブコメ

    ※ネタバレ全開のため注意



    ざっくりレビュー
    ・キャラゲー
    ・ヒロインかわいい
    ・鬱要素などは無し
    ・イチャラブ要素強め
    ・低価格





    プレイ時間は共通のみ、5-7時間程で終了(攻略ヒロインは二人)
    シーンは二人合わせて6回(個人2回ずつ+二人同時2回)

    低価格帯にしては満足度高めな内容に仕上がってます








    本作は逆玉を狙っている主人公が、お嬢様を落とそうという話になっている
    前作の舞台と同じ学校、背景が存在しているのでウソシリーズをやっていると、より楽しめる内容になっていた。(ヒロインの親戚などが前作ヒロイン)
    直接的な関わりはないので、何も知らなくても楽しめる。

    主人公がたまたま助けた女の子がお嬢様に使える従者で、従者が仕えるているお嬢様を落とそうと家まで行くと、そのお嬢様が幼い頃の初恋相手かもしれない、しかも大金持ち、などの要因も相まって攻略しようとアレコレしようとする。

    打算的なラブコメというタイトル通り、下心アリアリでヒロインに近づいていくのはちょっと新しかったかも。
    でも、打算で近づいただけなのに、本気で恋してしまう展開に変わるわけですが。






    お嬢様は下心ありでm近づいてくる人間のせいで人間不信になっている帝堂白雪cv鈴谷まや
    プレイしてて思ったのがちょろそう。(実際ちょろい)
    私は絶対恋なんてしません、とか言ってる時点でね・・・ 即落ち2コマのように落ちていく姿は可愛いぞ!
    攻略後はデレデレで、ツン要素がほぼなくなってしまったのが、ちょっと惜しかったかも。










    それに仕える従者は佐倉希乃cv秋野花 秋野花の声がたまらない!何を隠そう幼い頃の初恋の相手はこの子であったというオチ。
    どう見ても立ち絵が白雪にしか見えないが、お金持ち特有の影武者だったというね。
    薄々わかっていたけど、作内では伏線張り巡らせるよりも早く解決してた。低価格帯ゆえのスピード解決嫌いじゃないよ。
    付き合ったあともデレデレ、ちょっとシリアス?みたいな流れもあるけど引きずらないので良かった。







    そしてまさかのルート分岐ではなく二人同時攻略というね。
    羨ましいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!

    ハーレムルートでどっちも不幸にしないとか、主人公の鏡じゃねえか・・・
    でもハーレムだから、二人とも愛して万事解決というわけではなかったのでよかった。
    しかしハーレムゆえ、白雪の両親に認められないのではないかという悩み、そこら辺をご都合主義で投げっぱなしにしなかったのは珍しいと思った。
    うだうだ悩みを続けないでスパッと解決! ハイ終了!という感じなのでシナリオ展開も重くなく、イチャイチャに集中できた。








    絵のクオリティなども申し分なく、内容も重すぎず、浅すぎずな感じでまとめられていた。
    イチャラブ目当てで買うならお薦めです。


    campusの作品まだまだこの舞台で作れそうだから、期待して待ってる!








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。