日本語ダイス(アナログゲーム企画)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本語ダイス(アナログゲーム企画)

2019-11-19 22:11
    オリジナルダイスの作成値段が100円でできれば、、、ゲーム販売まで進めそうだが
    調べたら300円くらいかかるっぽい・・・

    30個サイコロ必要なんだよね~
    というわけで内訳とルール説明

    <内容物>
    ダイス30個(10種類×3個)
    (!)あ・い・う・え・お・あ行
    (2)か・き・く・け・こ・か行
    (3)さ・し・す・せ・そ・さ行
    (4)た・ち・つ・て・と・た行
    (5)な・に・ぬ・ね・の・な行
    (6)は・ひ・ふ・へ・ほ・は行
    (7)ま・み・む・め・も・ま行
    (8)や・ゆ・よ・や・ゆ・よ
    (9)ら・り・る・れ・ろ・ら行
    (0)わ・ん・オール・わ・ん・オール
    サイコロ袋

    <ルール>
    プレイヤーMAX8人?
    一人3個、袋からランダムにダイスを入手。
    スタート時に1個袋からダイスを取りダイスを確認したのち、地分のサイコロを任意の数提出して、ダイスを振る。
    出た目で言葉(名詞)を作る

    文字の順番は最初のダイス、出したダイス関係なく、任意の順番で読むことができる。

    名詞完成→最後の文字以外のダイスを袋にしまう。
     次の人は、そのダイス+自分の任意のダイスを振る

    名詞失敗→ダイスを振った人は最初からあったダイスを残し、自分の出したダイスは自分の手元に戻す。さらにサイコロ袋から罰点として使った分のダイスを補充する
    (1個使った場合は罰点サイコロ1個。2個使った場合は罰点サイコロ2個)

    最初にサイコロを使い切ることに成功した人から勝ち抜け。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。