MMDerの年齢分布調査
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MMDerの年齢分布調査

2013-05-07 23:57
    超会議2参加してきました!
    参加された方、自分のスライドをご覧になっていただいた方、
    タグ貼り付けてくれた方、ありがとうございました。

    この記事は第4回ニコニコ学会βシンポジウム「ポスターセッション」
    参加させていただいたものを再掲したものです。

    -----------------------------------------------------------------------------------



    前提条件
    書いてあることそのまんまです。
    悩んだのが年齢を去年ベースにするか今現在ベースにするか。
    最終的に使用するデータは学年変更時期がまたがっているため、
    合わせるとややこしいことから今現在ベースにしました。

    あと、ここに書き忘れたことがひとつ。
    タグ検索ベースです。タイトルまで考えてません。


    動画数とうp主数。

    たった7000アカウントしかないと見るか
    7000アカウントもあると見るか。

    MMD以外に目を向けると、
    ボカロと実況プレイのうp主数がほとんど同じなんですよね。
    以外と実況プレイやってる人は少ないんだなーと思ってしまいます。
    最近は実況プレイ向けの機材と称して
    既存のマイクやミキサーをガワだけ変えて売るメーカーも現れましたが、
    こんな市場規模しかないのに大丈夫なんでしょうか。

    あと、ボカロも動画数の割にうp主数が多いとはいえ、
    それでもこの市場規模です。
    ボカロ全体の市場規模に比べると圧倒的に小さい。小さすぎる。
    そりゃどこもボカロのライブラリ本体を売るのではなく、
    キャラクターの権利で商売しようと考えますよ。



    性別や年齢を公開しているうp主の数です。
    実況プレイや歌ってみたで性別公開数が圧倒的に多いのは、
    ジャンル的に肉声が動画のコンテンツになっているため
    隠したってしゃーないということでしょうw


    男女人数、比率です。
    比較したジャンルでは3番目に女性が多いというのもポイントですが、
    それ以上に全体より女性率が高いことがポイントです。
    女性向けジャンルのモデルが増えたことが一因じゃないかなぁと。

    MMD以外では歌ってみたが圧倒的ですね。
    18501人中8577人。全女性うp主の46%が歌ってみた。


    全体の年齢分布です。
    昭和メドレーなんて合作が毎年行われるアイマスよりQ3高いw
    若さの代表UTAUと比較すると彼らのQ3より中央値が高い。


    男女別の年齢分布です。
    男性MMDerの1/4以上がテトさんすら年下。
    そりゃおっさんおっさん言われたって仕方ないです。
    ただ、女性は若い人が多いという印象です。


    おっさん・若年女性がどれだけいるか。
    ここで最初の男女比が効いてきます。
    おっさんは確かに多いですが、女性もそれなりの数がいるため、
    全体としてのおっさん率は2割行く行かないのレベルまで下がります。
    逆に若年女性率は全体より高い女性率がそのまま反映されて
    1割行く行かないのレベル程度には存在します。

    MMD以外で見ると、ゆっくり実況やアイマスといった
    比較的大きいコミュニティですら、
    若年女性の絶対数は結月ゆかりという小さなコミュニティと
    どっこいどっこいという事実はなかなか驚きですね。
    性別・生年月日はユーザーが登録時に自由に設定できるので、
    もちろん嘘つく人もある程度いると思うんですよ。
    それを含めてわずかに一桁とは…










    統計学的な見地からこの調査がどれほど有効か調べています。
    正直、わかってる人向けです。



    おまけ。MMDが他カテと比べて
    いかに底辺にやさしいジャンルかを示しています。
    ただ、コメントがつきにくいという特徴もあります。
    紳士向け動画やPV等のジャンルがコメントを引き下げていると予想。
    ただ検証はしていません。

    ですが、第8回第9回MMD杯をタグ検索して
    再生数が少ない順から並べると、
    この数字ですらかわいく見えるのがMMDのすごいところ。
    恐るべし杯ブースト。

    余談。

    ・そもそもの制作動機
    2月ごろ公開した動画IDから各ステータスを拾うマクロと、
    それをもとにユーザー情報を集めるプログラムを書いて
    去年1年分のデータを集めたはいいものの、
    「これ何に使えるかなー…」と思って放置していたら
    ありらいおんさんが「ポスターセッションの空き枠ありますよー」と
    Twitterで発言したためパッションのみで参加決定。

    ・スケジュール
    ありらいおんさんが「まだ空き枠あるよー」とtweetしたのが4月17日。

    ここから(短時間で制作できるという前提の)テーマ選定に3日。
    そして私が話が生きているか確認したのが4月20日。

    以降、
    データ抽出&整形:2日
    ポスター構成案作成:1日
    ポスター原稿制作:2日
    印刷:1日

    という突貫スケジュールでした。予備日すらない。
    (正確には、新幹線車内で原稿制作して
    コンビニでプリントって案もあったので
    わずかにバッファはありますw)
    つまり4月25日時点でポスターなんて影も形もなかったし、
    4月23日時点ではポスターの原稿すらなかったわけですw
    もっと言うと、4月17日時点ではテーマすら決まってない。
    だから4月26日必着っていう郵送組には到底入れない。
    なので20日に潮見のアパを抑えるというこのギリギリ感w

    こんな無茶苦茶なスケジュールでユーザー出演者タグつけて
    さも何か月も準備してきたかのように設営してましたw
    まぁ、1月~2月にコード書いて実行してた期間も
    含まれるっちゃー含まれるんですが、
    それ入れても製作期間は3週間もないです。
    ニコニコの仕様に変更がなければ来年のデータ収集はできますので、
    もし来年参加するとしたらこんなギリギリ感は避けたいですねーw
    面白そうなテーマ選定が難しいですが。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。