第2回MMDerの年齢分布調査
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第2回MMDerの年齢分布調査

2014-04-30 23:34
  • 3

超会議3参加してました!
参加された方、自分のスライドをご覧になっていただいた方、
タグ貼り付けてくれた方、ありがとうございました。

この記事は第6回ニコニコ学会βシンポジウム「ポスターセッション」
参加させていただいたものを再掲したものです。


前提条件
書いてあることそのまんま。
タグ検索ベースなのも去年と同じ。



動画数とうp主数。
多くのカテゴリがうp主数を落とす中、2000人強もうp主数が増えている。
これはすごいことです。
MMD以外ではゆっくり実況とゆかりんだけ増加。
合成音声によるゲーム実況が増えた印象ですね。
肉声のゲーム実況・歌ってみたは人気者が固定されて
新規でやっても伸びないってみんな気づき始めたみたいですねぇ。
商売も変わりそうで、
「歌い手になろう」系から「歌い手ファン必携」とかに
変わっていかないとそろそろ危なそう。



性別や年齢を公開しているうp主の数。
オープンな人増えましたねぇ。
でも公開率で考えたらまだMMDerの公開率の低さは際立っていますね。



男女人数、比率です。
MMDerは女性大躍進となりました。
男性も人数は結構増えたのですが、女性増加の勢いが
それを大幅に上回ったということですねー。



年齢層。
1年経って年齢層ほぼ変わらずというのは
年齢層を維持するだけの若者が増えた
(か、ベテランが引退した)ということ。



男性も女性もほぼかわらず。
MMDer以外ではゆかりんが大変なことになってます。
男性は急激に若返り、女性は自然加齢以上に年齢層が高くなっているw



これだけ女性が増加し、女性率が高くなったにもかかわらず
若年女性率は低下。1%未満ですが。
恐らく大学生~若手の社会人が爆発的に増えたのではと予想。
高校生まではパソコンの必要性を感じなくなった現代、
レポート作成に必要になって大学生で初めてマイパソコン、
この機会にMMDも、というパターンが増えたのでしょうか?
おっさん率は全体の流れとほぼ同じで、
ベテランがやめてない、とポジティブにとらえることもできます。










統計学的な見地からこの調査がどれほど有効か調べています。
正直、わかってる人向けです。



おまけ。
レイアウトの都合もありますが、
取得時期が違うせいで単純比較ができないんですよねぇ…

今回は「どうせ知名度ないし、まったく宣伝しないでやったらどうなるか」
を試してみましたが、前回頂いたリアルタグ数とほぼ変わらず?という結果でした。
ニコニコ超会議の来場者そのものは増えているので、
来年は宣伝とか頑張らないとだめですねぇw
広告
×
なんという情報量・・・
78ヶ月前
×
すごい!
54ヶ月前
×
すごい!
54ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。