オーバークロック様サマやでぇ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オーバークロック様サマやでぇ

2019-11-11 20:13
    こんばんは、F.J.C.でございます。

    忘れるってイイことねとか言いつつ、忘れちゃいけない事まで忘れていた事を思い出した。
    新しいPCが欲しいのは変わりないが、お手軽にPCをパワーアップする技術のことを。
    そうである、OCいわゆるオーバークロックのことである。

    事の発端は気温が下がってきて、安定して動画エンコードが出来るようになったこと。
    そういえば昔はよく熱暴走に悩まされたよなーとしみじみ思っていたところ、
    その原因って何だっけ?オーバークロックじゃねーか!と思い出したことにある。
    ついでにメモリもちゃっかりオーバークロックメモリを積んでいたので、
    BIOSメニューからちょちょいと弄れば(※下手すると起動しなくなるが)あら不思議、
    CPUのクロック周波数を2.8GHzから3.2GHzに上昇させることができました。
    まーもちろん発熱量も上昇するので、サーキュレーター全開でCPUを冷やすことで、
    安定動作させることに成功、というか実はオーバークロックってほどでもないけどね。
    まぁとにかく今までよりは高速動作するであろうと思っていたところ……

    効果は抜群だ!
    まず何と言っても動画エンコードが早くなったことかな。実時間で1~2割は早くなった。
    試しにエンコードしてみたところ、1時間以上かかった動画が50分ちょいで終わった。
    CPU温度上昇に伴う熱暴走でPCが落ちるのが心配だったので温度を監視しながらだったが、
    何とか90℃以下で収まってくれて、冬の間はこれでいけそうという目処が立った。
    生放送とかでいま裏で動画エンコードやってるーとか聞く度に、羨ましく思ったものだが、
    多少なりとも溜飲は下がったというものである。まぁ動画エンコード中は何も出来ないが。
    そこはまぁスペック的に仕方が無いと諦めるしかない。何せCore第一世代のCPUですから。

    続いてDAWの動作がめっちゃ軽くなったこと!これは嬉しかった!
    DAWのCPU使用率が60%以上だったプロジェクトが、40%ちょっとまで下がったときは、
    思わずガッツポーズをしてしまったくらいである。それぐらい余裕がなかったのだ。
    何せDAWのCPU使用率が70%を超えるとプチプチ音が切れたりするようになるので、
    今まで60%超とギリギリのところでDTMをやっていたんですねぇ。
    そらガッツポーズの一つや二つはするわな。これであと数年は戦える!

    オーバークロックでお手軽チューンアップ出来た訳ですが、勿論いいことばかりじゃない。
    ただでさえ10年ものの化石と化したPCを常時オーバークロックするということは、
    それだけPCの寿命を縮めることに直結するわけなんですね。電気代も高くつくし。
    これからはいつ壊れても仕方がなくなるが、その前に新しいPCにすればいい話。
    そのために早いとこ再就職せねば!

    という訳で、連戦連敗の私を誰か助けて下さいと願いつつ、嬉々としてDTMするのであった。
    ではでは~♪

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。