ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ビッグファイブ(Big-Five Personality)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ビッグファイブ(Big-Five Personality)

2014-08-19 23:59
    ・Big-Five Personality(ビッグファイブ尺度、wiki
    性格を表す5つの尺度。NEO-PI-Rに登場する6つの下位尺度つき。

    1.情緒不安定性(Neuroticism)
    神経質さ、情緒の安定性、環境への適応性、心理的な苦悩に対する敏感さ。
    高いから病気だといったことでは無いので注意。
    高いほど精神的に不安定になりがちであり、低いほど安定的。

    *下位尺度。下位尺度の項の()内は通常使われる日本語訳。
    N-1.不安
    物事に悩みがちか。
    漠然とした不安や特定物への恐れを持ちがちか。
    N-2.敵意
    怒り、敵意を抱きがちか。
    高いとイライラしがちだが、それを外に出すかどうか(N-5衝動性)とは別。
    N-3.抑うつ
    罪、悲しみ、絶望、孤独などの抑圧的な感情を抱きがちか。
    高いと、抑圧的な感情を抱きがちで、物事にくじけやすいが、くじけるかどうかはまた別。
    N-4.自意識
    恥ずかしさや当惑の感情を感じがちか。他人の存在に対する敏感さ。
    高いと他人の目を気にしやすく、冷やかしや皮肉に敏感で、劣等感を持ちやすいが、低いと他人の目を気にしない。
    N-5.衝動性
    衝動的な行動を制御できるかどうか。
    高いと、怒りなどで衝動的な行動をとりやすく、それを制御できない傾向にある。
    N-6.パニック耐性(傷つきやすさ)
    急なストレスに対処できるかどうか。
    高いと緊急事態でパニックになりがちで、低いと動揺しない。


    2.外向性Extraversion)
    社交的で他人と交わるのが好きかどうか。
    高いと活動的、快活、おしゃべりなどの特徴があらわれやすい。
    逆に、低いと内向きで控えめ。

    E-1.人情味(温かさ)
    情愛が深く、人懐っこく、感情的な絆を重視するか。
    対人関係の質に関係する外向性。
    E-2.群居性
    多数の人との付き合いを好むか。集団に居たがるか。
    対人関係の量に関係する外向性。
    E-3.主導性(断行性)
    他人に対して支配的でためらわずに行動するか。
    高いとリーダー気質で、低いと目立たないでいることを好む。
    E-4.活動性
    活動的かどうか。
    物事に対して精力的に活動しがちどうか。
    E-5.刺激希求性
    刺激的なものや興奮するものを好むかどうか。
    高いと派手な色や騒がしい場所が好きな傾向。
    E-6.ポジティブさ(よい感情)
    物事に対して、ポジティブな感情を抱きがちかどうか。
    高いほど、陽気で楽天的で人生に満足している。


    3.開放性Openness to experience)
    知的好奇心の強さや、新しい物事や考えに対して開放的かどうか。
    高いほど新しい理論や思考に対して好意的で、低いほどそれらに対して好意的ではない。
    また、高いほど伝統、権威を疑いがちになる。

    O-1.空想
    高いほど空想に浸るのを好む。
    これは逃避としての空想ではなく、想像力の発揮としての空想。
    O-2.審美性
    芸術的なものが好きかどうか。
    高いと、詩、音楽、美術などの芸術的な事柄や独創的な事柄に関心を持つ。
    O-3.感受性(感情)
    自己の内的感情を重要なものとして評価するかどうか。
    高いと、物事に感激するなどの感情的な経験を好む。
    O-4.行為
    新しいことをするのが好きかどうか。
    高いと、進んで色々なものを試したり、見知らぬ場所に出かけるのが好き。
    O-5.アイデア
    独創的なアイデアや新しいアイデアを好むかどうか。
    O-3、O-4の思考版。
    O-6.価値
    自分の持つ政治的、宗教的、社会的な価値について検討できるかどうか。
    高いと、既存の権威や伝統に対して懐疑的で信仰心が弱い傾向がある。


    4.協調性(Agreeableness)
    通常の訳では調和性。他人との協調性が高く、利他的かどうか。
    高いと利他的で他者と協調する傾向にあり、低いと自己中心的で競争的で他者を信頼しない。
    高すぎると依存性人格障害と、低すぎると反社会性、被害妄想癖と関係してくるとされる。

    A-1.信頼
    他者を基本的に信頼しているかどうか。
    高いと性善説的で、低いと性悪説的。
    A-2.実直さ
    他者に対して誠実であるかどうか。
    高いと正直で、低いと他者を欺いたり、ご機嫌取りをすることに抵抗が薄い。
    A-3.利他性
    他者に利益を与えようとするかどうか。
    高いと利他的で、低いと自己中心的。
    A-4.受容性(応諾)
    他者を受け入れやすいかどうか。
    高いと、他者の意見を受け入れやすく、他者を許しやすい。
    A-5.慎み深さ
    他者に対する謙虚さ。
    低いとうぬぼれ屋で横柄。
    A-6.やさしさ
    他者への関心や共感が強いかどうか。
    高いと、他人に親切になりがちで他者への要求に動かされやすい。


    5.誠実性(Conscientiousness)
    訳がややこしいが、マメさや律儀さ。
    中途半端を好まず、徹底的に行動するかどうか。
    高いと目的を持ち、マメになりがちだが、気難しさや潔癖さにもつながる。

    C-1.コンピテンス
    自分を有能であると感じているかどうか。
    高いほど、自分が有能であると感じており、自尊心も高い傾向にある。
    C-2.几帳面さ(秩序)
    物事に几帳面かどうか。
    高いと、整理整頓や計画通りの実行を好む。
    C-3.良心性
    自己の良心、倫理観に忠実であるかどうか。
    高いと、他者に流されずに自己の良心を優先するが、頑固で人の意見を聞かない人に。
    C-4.達成追及
    目標を実現するために努力するかどうか。
    高いと勤勉であり、
    C-5.自己鍛錬
    退屈な作業をやり遂げようとするかどうか。
    高い人ほど、物事の継続性が高く、低い人は物事を投げ出してしまう。
    C-6.慎重さ
    実行する前に深く考えるかどうか。
    用心深いのか、それとも、せっかちな性格なのか。




    【解説抜きのまとめ】

    1.情緒不安定性(Neuroticism)
    N-1.不安
    N-2.敵意
    N-3.抑うつ
    N-4.自意識
    N-5.衝動性
    N-6.パニック耐性(傷つきやすさ)

    2.外向性Extraversion)
    E-1.人情味(温かさ)
    E-2.群居性
    E-3.主導性(断行性)
    E-4.活動性
    E-5.刺激希求性
    E-6.ポジティブさ(よい感情)

    3.開放性Openness to experience)
    O-1.空想
    O-2.審美性
    O-3.感受性(感情)
    O-4.行為
    O-5.アイデア
    O-6.価値

    4.協調性(Agreeableness)
    A-1.信頼
    A-2.実直さ
    A-3.利他性
    A-4.受容性(応諾)
    A-5.慎み深さ
    A-6.やさしさ

    5.誠実性(Conscientiousness)
    C-1.コンピテンス
    C-2.几帳面さ(秩序)
    C-3.良心性
    C-4.達成追及
    C-5.自己鍛錬
    C-6.慎重さ

    [もっと簡単に]
    1.情緒不安定性(Neuroticism)
    2.外向性Extraversion)
    3.開放性Openness to experience)
    4.協調性(Agreeableness)
    5.誠実性(Conscientiousness)




    Q.だからどうした
    A.はい
    Q.はいじゃないが
    A.そうですね
    Q.そうですねじゃないが
    A.いやね、千早ってアイマスでも特異な存在だと思うんですよね。
    Q.はっ?
    A.基本的にアイマスのアイドルたちは、みんな明るくて良い子なんですよ。つまり、上の指標で言えば、「1.情緒不安定性が低く、2.外向性が高く、4.協調性に優れている」ということです。例えば、春香、真、やよい、伊織、律子、美希、響、貴音、亜美、真美…と、みんな程度の差はあるものの、精神的に不安定ではなく、明るく、協調的と言えるでしょう。先ほど、雪歩をあげませんでしたが、雪歩はアニメで見せたように、精神が不安定(くじけがち)で内向的な面が確かにあります。上の指標で言えば、N-6のポジティブさに欠ける点が「わたしなんて、ダメダメですぅ」にあらわれています。とはいえ、それでも度を越して精神が不安定という訳では無く、仲間うちでは親しみあえて、協調性があると言えるでしょう。
    しかし、千早の場合はそうではない。まず、「情緒安定性」についてみてみましょう。すると、彼女は誰よりも抑うつ傾向にあり、精神的に不安定だと言えます。「千早スパイラル」のドタキャン連続や、家に閉じこもってしまうこともある。また、「外向性」の面でも、彼女は内向的な性質を持っています。さらに、「協調性」の面でも、アニメでPがみんなでの打ち上げを提案した際、彼女はそれを断って帰ってしまうなど・・・
    Q.やめましょう
    A.はい
    Q.それでよろしい
    A.そうですね
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。