ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

10/19で旅m@s作品投稿一周年のようです。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

10/19で旅m@s作品投稿一周年のようです。

2015-10-21 00:46
    9月末とは一体全体…と思う今日この頃、読者の皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。10/19で最初の旅m@s投稿から1年が経ったみたいです。

    さて、今回は旅m@s投稿に至ったまでの流れと、1年を振り返る記事になります。
    忘備録でもある。





    投稿前史 ニコニコ、及びアイマスとの関わり


    視聴者として(2009~)

    最初の頃、ニコニコ動画は主にアニメMADや楽曲作品を見ていました。
    アニメMADはハルヒ、らき☆すた、楽曲はしもさんが手がけた一連のニコニコ組曲(ニコニコ動画、流星群、七色)や、ファミマなどですね。その原曲をつなげた動画でアイマスを初めて知りました。(アイマスの筐体自体はそれ以前に確認していたが、アイマスだったとは知らなかった。)


    <この動画>


    <とかちつくちて>
    亜美(CV下田麻美)の歌うエージェント夜を行くで、アイドルマスターというものを初めて観測しました。

    で、それから程なくして、ノベマスの方も見始めまして、この作品と出会いました。

    <雪ねぇの部屋>
    マイ・ベスト・ノベマス!

    アイマスというよりも、この雪ねえの部屋という作品の雰囲気が大好きでした。他にもアイマス作品、ノベマス作品を見ていたような気がするのですが、完全に忘れてますね。
    作中最後に流れる「Heal」は大好きです。

    そして、あるアニマスMADと出会う。


    <ドンパチマスター>
    アイマスにハマったきっかけは間違いなくこの作品。日常×コマンドーMADみてた時に、衝撃的な出会いをしました。



    稿者として(2013.09.01~)

    旅m@s作品を投稿するまでの私は、主にゲーム実況?の投稿者でした。まあ数作ですけど。


    <ドイツ戦車で行こう!>
    World of Tanksの実況風動画。


    <大坪艦隊で行こう!>
    艦これをCV大坪由佳さんの艦娘で進めていくという動画。

    ドイツ戦車で行こう!は、ガルパン風の実況をやっておられた、てつおさんの影響を受けて、じゃあ自分もやってみるかという感じで始めました。
    この投稿以降の説明文にある、「~という試み」はてつおさんの説明文リスペクトですね。
    今も偶に上げてます?

    大坪艦隊で行こう!は、どうせ艦これ進めていくならCV大坪由佳の艦娘で進めていくのも面白いんじゃないか、と思ってついでに動画にしようということで始めました。
    艦これは諸事情によりやってないので、もうこれ以上は上げないかも…

    そして、多分誰も知らないし、気にもとめてないとは思うのですが、旅m@sを投稿する以前にノベマスデビューしておりました。

    ノベマス、及びアイドルマスター作品初投稿(2014.01.24)


    <CADマス>

    その頃、デレマスを始めたのと、あと3DCADに何故かはまっていて、Shade3Dで作ったものを利用して幸子メインのノベマスを作ってました。
    CADでシムシティみたいのをやっていこうという方針だったのですが、製作時間が非常にかかるものでしたので放棄しました。
    多分、もう作ることはないかなぁ。

    で、2014年7月に、カターレ富山ってどんなチームやったっけ?とニコニコを彷徨っているうちに、ヤマツP(投稿当時はトヤマツP)さんの作品、「真がカターレ富山で日本一を目指す!」という動画に行き着きました。

    <真がカターレ富山で日本一を目指す!>

    旅m@sを作る上で最大の影響を与えた作品の1つ。

    もう一つは旅m@sを作るきっかけとなったのは、チンゲールPの「【JFL】亜美真美ちゃんの かなざわチン道中2【ツエーゲン金沢編】」(現在は非公開)
    です。
    ツエーゲン金沢でニコ動をさまよっていた時に偶然出会ったのがこの作品で、この作品にあった「旅m@s」タグを見て、旅m@sというカテゴリ、作品群をそれのもととして初めて認識、観測しました。
    多分、これより前にもノベマス感覚で旅m@s作品は見てたとは思うのですが、少なくとも旅m@sと作品として見たのはこれが初めて。そして、旅m@sという作品を作りたくなった作品でもあります。
    北陸線すごろくPart8に出てきた亜美真美の元ネタですね。いつかその話を出したかった。



    旅m@s初投稿(2014.10.19)



    <北陸線すごろく>

    そして投稿。

    すごろく形式としたのは、まあいろいろあるんですが、ファンキューブ4に出てくる「すごろくアドベンチャー スクールぱらダイス」に影響されていますね。
    水曜どうでしょうのサイコロ企画は知らなかった。

    投稿者コメントにある「今度こそ完走させたい」は、上記の「CADマス」が未完だったからですね。

    で、話は北陸線すごろくに戻しますが、この作品はいろいろな作品をリスペクトしながら作ってます。

    作中の「用語紹介」は、ヤマツPの「真がカターレ」中に出てくる「観光案内」より、また前回のあらすじに相当する部分で流れている「Your Affection」も、同じく真がカターレ動画作中で使われていたから、それを聞いて好きになったからですね。
    最も、あらすじを入れようと思ったのは、伊豆津軽Pの動画を見てですが。


    <ゆきちはと「陸路で北海道」行ってみた>

    2話からあらすじが入ります。

    また、北陸線すごろく動画本編後に流している「Heal」は、「雪ねぇの部屋」のラストに出てくるものからですね。動画作成にあたりどうしても入れたかった。外せなかったです。

    まあそんなこんなです。

    さて、1年で8話というとても遅いペースで進んでいます。遅刻の常習犯だし、半年もブランク開けたりなど、本当に完成させる気があるのか!と言いたくなるような有様ですが、まあおんぼらーとやって気がついたら完成してれば良いかな、ぐらいになってますね。
    まあ、のんびりやってきましょう。



    最後になりましたが、普段動画を見てくださっている視聴者の方々、また旅m@sコミュニティ及びその他で親身にしてくださっている方々に厚くお礼申し上げると共に、これからもどうぞよろしくお願い致します。

    以上。



    ■追伸

    なお、私がゲームの立ち絵を使わずにミリマスの立ち絵を使っている理由には、そもそもスタートがゲームから来ていないからですね。
    デレマス以外でアイマスのゲームを始めたのは、去年11月にカターレを観に西京極に行ったついでに京都でやったアケマスが初プレイです。
    なので、純粋な意味でプロデューサーではない疑惑が…
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。