• トランスフォーマーガム スタースクリーム(変形!ヘンケイ!)【食玩】

    2019-12-09 09:054時間前

    2011年3月に発売されました。
    航空参謀・№2・自称Newリーダーと呼び名が多いw


    ランナー4枚とシールです。


    部分塗装です。キャノピーは下地にシルバー、
    クリアーイエローを5回塗り重ねるキャンディ塗装をしてみました。


    スミ入れ、シール、キャノピー以外をトップコート(つや消し)した状態です。
    今回は塗装箇所が少ないので、作業を進めるのが早かったです。


    【ビーグルモード】の完成です。
    それぞれのパーツはガッチリと固定されていて、グラつきやポロリも有りませんb


    上面と下面です。
    変形物の下面は微妙になる事が多いですが、なかなか違和感無くまとまってますね。


    横から。


    後方から。


    【ロボットモード】へトランスフォーム!
    ①主翼とエンジン部を外します


    ②機首・胴体全面・腕を外します
    見て分かる通り、一旦ほぼ全てのパーツを外す事になりますw 変形とは・・・


    ③手首を180度回転させ、尾翼を畳んで前方へ90度回転、足首も90度回転させます→
    ④腕・足・主翼を胴体へ取り付け、ナルビーム砲を肩に取り付けます


    【ロボットモード】完成です。
    ⑤胴体全面を胴体に取り付け→⑥機首を背中に取り付けます


    バストアップで。
    ロボットモードも良い感じにまとまってますね。


    可動は首・肩・ヒジ・股関節(左右のみ)・足首です。
    残念ながら足を前後に動かせないので、ポーズはかなり限定されてしまいます。

    ※おまけ。

    スカイファイアーとツーショット。
    設定ではスカイファイアーの方が2回りぐらい大きいらしいですね。


    サイバトロンとデストロンに別れる前は、二人とも考古学者だったとゆう衝撃の事実が明かされましたねw 最終回のチョット前に・・・

    変形こそほぼ組み換えですが、形状や作り易さはかなりいい感じです。
  • 広告
  • メカニックファイル 1/700 宇宙戦艦ヤマト【食玩】4/4

    2019-11-23 08:06
    ※前回からの続きです。


    片側の外装を外した状態です。メカメカしさがたまりませんねw


    艦首周辺です。
    波動砲や魚雷発射管が見えますね。


    船体中央部です。


    昔のプラモデルで「1/700 メカニックモデル・ヤマト」が有ったのを思い出しました。


    艦尾周辺です。
    エンジンノズルや魚雷発射管、艦載機格納庫が見えます。


    艦載機格納庫にブラックタイガーを乗せてみました。向きは逆だったかなw
    初代TV版1や初代劇場版1の雰囲気を楽しめます♪


    艦載機格納庫にコスモタイガーⅡを乗せてみました。
    初代TV版2や劇場版さらばの雰囲気を楽しめます♪


    艦載機格納庫とエンジン周辺の内部メカを外した状態です。
    波動エンジンを見る事ができます。こうゆうの、たまりませんね///


    真横から見た状態です。


    最後は同スケールの「連斬模型 大和」とツーショット。
    大和の方が3㎝ぐらい長いです。

    全体的に接合部が外れ易かったり、パーツがポロリし易かったりと気になる所も有りました。
    パーツ数はほどほどで組立易く、形状も良いですし内部メカもギッシリで面白いですね。
  • メカニックファイル 1/700 宇宙戦艦ヤマト【食玩】3/4

    2019-11-21 10:36
    ※前回からの続きです。


    全長は37㎝になります。


    安定翼を展開した状態です。


    ドーム内部や主砲の搭載部分にもディテールが施されています。


    主砲・副砲は旋回可能、砲身も単独で上下させられます。


    第一艦橋・第二艦橋の内部も再現されています。


    後方パースで。


    パルスレーザーは柔らかい素材のためか、数秒で基部から浮き上がってしまいます;;
    仕方ないので旋回させられなくなりますが、瞬間接着剤で接着しました。


    カタパルトにコスモゼロに両面テープを付けて乗せてみました。


    船体下部、超ローアングル撮影が難しかったw
    台座はガッチリとは接続されてないので、マスキングテープでバラけ無い様にしています。


    艦首部アップ。


    ドーム状パーツを外すと大工作室のクレーンが見えます。
    クレーンにシームレス機を付けてみました。


    後方パースで。
    よく見る構図にする為に、若干斜めに傾けてます。


    エンジンノズル周辺のアップ、ノズル内の造形もいい感じです。


    第三艦橋と艦載機発進口は開閉します。


    艦載機発進口にコスモタイガーⅡに両面テープを付けて乗せてみました。

    接合部の隙間が気になりますが、全体的に流れる様なデザインで良い造形だと思います。

    今回はここまでです。
    次回は外装パネルを外して、内部メカの紹介になります。