ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

1/12 R2-D2 + R5-D4【プラモデル】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1/12 R2-D2 + R5-D4【プラモデル】

2015-04-07 09:52

    2015年3月に発売されました。
    アストロメク・ドロイドの2体セット、胴体は同じで頭部のみ異なります。


    2体分のランナーです。成形色でカラーリングを再現するため、細かく分割されています。


    展示ベースとデカールです。デカールは水転写とシールの2種が付属します。


    よくぞここまで、といった感じのパーツ数です。上右の写真では接続部分をカットして、
    後ハメ可能にすると、合わせ目処理と塗装がし易くなります。
    部分塗装は、青ランナー=メタリックブルー、銀ランナー=銀、胴体内部=グレーです。


    【R2-D2】
    完成です。可動は頭部・両足のみで、胴体各所のアクセスハッチが差し替えで開閉します。


    各部アップです。墨入れ後にスーパークリア光沢を全身に吹いています。
    それにしても濃密なディテールですねぇ。


    第三脚は胴体内に収納可能です。展開するには、頭部を外し→中央を押すとスライドします。


    第三脚の展開状態です。


    内蔵アームと差し替え用ハッチ、流石に内蔵アームは色分けされて無いので塗装してます。
    内蔵アームのみ、つや消しにしています。


    頭部の青いハッチは全て取り外し可能です。好きな部分に接続できます。
    ベリスコープ(中)と、スキャナー・アンテナ(右)です。


    両サイドの縦長のハッチは、3箇所の接続穴が有ります。
    マルチ・ファンクション・ユーティリティ&インターフェース・アーム(上中)、
    グリップ・アーム(上右)、サーキュラー・ソー(下左)、パワー充電アーム(下中)、
    ユニバーサル・コンピューター・インターフェース・アーム(下右)


    フル装備w 強そう。


    【R5-D4】
    部分塗装は、青ランナー=メタリックブルー、赤ランナー=メタリックレッドです。
    銀ランナーは成形色のままとし、墨入れ無しでスーパークリア光沢を吹いています。


    揃い踏みです。どっちもかわいい///

    ※おまけ。

    金色の相方の発売も決まりましたねw



    <Amazon商品ページ>
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。