ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MG RGC-80 ジム・キャノン【プラモデル】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MG RGC-80 ジム・キャノン【プラモデル】

2015-09-29 17:26

    プレミアムバンダイより発売されました。MG ジムVer2.0のバリエーションキットです。
    プレバン専売ですが組立工程の差し替えが多いので、組立説明書は新規となってます。


    成形色で再現する為にAランナーは色違いが2枚、新規ランナー5枚が追加されてます。


    内部フレームを作成した状態です。関節のシリンダー関連を金と銀で塗装しています。
    一番右はコアブロックを内蔵した状態です。


    コアブロックです。見えなくなる部分ですが、勢いで塗ってしまいましたw
    MG ガンダムVer2.0がバリエーション元のキットなので、この様な構造になってます。


    武装です。ビームスプレーガンは細かく分割されていて面白いですね。
    シールドは窓の開閉、持ち手の可動と上下スライド機構が再現されています。


    各部の外装構成です。成形色で色分けされており、腰の黄色のVマークは塗装しています。
    頭部のカメラ部分を銀で塗装、右胸のダクトが特徴的な形状ですね。


    完成です。キャノン砲の関係で写真の大きさが合ってませんなw
    1/100では初のキット化、MSVの1/144では、ランナーが薄いグレーの単色成形でしたねぇ。


    肘・膝とも160度ぐらい可動します。内部機構がメカメカしくて良いですなb


    各部アップ、特徴的な部分が良く表現されています。コクピットハッチも開閉します。


    【ビームサーベル】
    余剰パーツ扱いですが、せっかくなので♪ ビーム刃は他キットのを使用してます。


    【ハイパーバズーカ】
    肩に担がせる事が出来るのが良いですね。昔のキットは、どう頑張っても出来なかった;;


    【ビームスプレーガン】
    ジムと言えばこれですね。シールドは椀部ラッチとグリップを握らせる事で固定します。


    グリップは、ちと気分を変えて木製をイメージし、レッドブラウンで塗装してみました。


    【240㎜キャノン砲】
    マガジンは着脱可能で、腰のマウントラッチに接続も可能です。


    上下に可動し、左右にも若干動かす事が出来ます。


    立膝の姿勢も可能です。腰のサイドアーマーが、やたら外れやすいんですよねぇw


    MG ジムVer2.0を素体とした、初のバリエーションキットだったかな?
    バリエーション機体は、まだまだ有るので色々と展開して欲しいですねぇ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。