HALO4 SimplexFlag
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

HALO4 SimplexFlag

2014-04-24 14:04
    こんにちはGK7です。
    Flagのための記事を書いて見ようと思った次第でございます。

    Simplexを選んだのは全てのFlagに共通するパターンを最も覚えやすいからである。

    ではFlag取得までの流れをおおまかに見ていきましょう

    ①ラインを上げ、どこかの段階で2-3DOWNを取る。
    ②残った敵の位置を把握し、裏取りがいないのを確認。
    ③残った敵周辺で①の2-3DOWNの敵が沸くのでそこに戦力を集中し
    3-4DOWNを取る(最重要)
    ④3-4DOWNする瞬間に一人はFlagの取得残りの3人(ないし2人)で中央上とFlagの進行方向のリスポーンつぶし兼逆サイドに沸かせる動きを行う。
    ⑤復活した敵の進行を食い止める。
    ⑥Flagの取得

    である。

    では具体的に見ていきましょう。

    ①ラインを上げ、どこかの段階で2-3DOWNを取る。
     くっそ曖昧な説明ですまんのうwwカスタムをプレイしている諸兄ならわかって頂けるとは
    思うが試合中P2と中央上に味方がいる段階で敵を2D取れてる場合があると思う。
     これがFlagを取りにいける始動の合図の一つだと考えていただければオッケーです。
    そのために何が必要かと言われればスレイヤーですね。幸いにしてSimpにはOBやレールガン、スキャッターライフル等の強武器があるのでしっかり確保していきましょう。



    OBの確保は大事。秒数まで把握してジャストで取りたい。

    ②残った敵の位置を把握し、裏取りがいないのを確認。
     ①で有利な状況を作ったら残りの敵位置の確認である。裏に敵がいなければ③へ
     この段階で裏(自陣)に一人でも敵が侵入している場合③に失敗した瞬間にカウンターを始動されてしまう。

    ③残った敵周辺で①の2-3DOWNの敵が沸くのでそこに戦力を集中し
    3-4DOWNを取る(最重要)
     ここで連携をとってキルする事が大事。具体的に説明するために以下の状況を仮定する。
    ・味方は全員生存フルシールド。位置はP2・中央上・ゼアY*2
    ・敵は2人生存フルシールド。位置はゼアP
    この場合残りの敵はYで沸く。*注1 ここで焦って倒しに行くのではなく、味方が削り隙を見て一気呵成に攻め立てて3-4Dをとるのだ!多方向から攻めれる利点を活かしながら戦う。例えば
    ・P2にいる味方が打ち合い2人ほど2ショットにする。
    ・その段階でYにいる味方が横から殴りこむ。(相手は振り向きロスでダメージレースに勝てない)




    赤:敵の沸き位置 青:味方の位置 緑:見るべき方向

    ④3-4DOWNする瞬間に一人はFlagの取得残りの3人(ないし2人)で中央上とFlagの進行方向のリスポーンつぶし兼逆サイドに沸かせる動きを行う。
     先ほど流れの続きから。
    ・Yから侵攻する2人の内1人がそのままキルしたとほぼ同時にFlagを触る。
    ・もう一人はそのままPに居座り、復活する相手のリスポーンをYに固定
    (死亡している場合はP2にいた味方で代用可能)


    復活した敵はここで蘇る。⇒の図は左の写真一番奥でリスポーンした画面。
    この画面で復活した時に相手旗がP2にいるような絶望的な光景・・・覚えがありませんか


    ⑤復活した敵の進行を食い止める。
     重要ポイントその2。敵がどこへ抜けたのか、Flagを倒せる位置にいる敵は誰か。ワンタッチに走ってる敵はいないか等をしっかりチェックしていく。1秒ごとに最優先の敵が変わってしまうため味方とコールアウトで情報を共有していきたい。大切なのは確実に一点を入れきること。

    ⑥Flagの取得
     敵のカウンターに備えつつもう一点目指していきましょう。

     おおまかな流れはこんな感じ。戦力を集中させつつ一気に攻めてそのまま沸き位置固定をする。ざっくりとした説明です。実際の戦闘では位置取りなどは柔軟に対応していきたいですね。この流れが決まるならBR4人だけでも持っていけないことはない。それにOBやレールガン、スキャッターを組み合わせれば更に有利。突き詰めた単一のスパルタンの戦力は誤差になってくるのでなおのことチームワークとパワーウェポン管理が大事ですね。

    *1沸き潰ししすぎるとフロントに沸く。中央上がいるから見てもらえればOKだけども。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。