PCのリプレースをどうするか vol7
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PCのリプレースをどうするか vol7

2015-09-12 10:10
    ああ、今回で7回目か、よく続くな本当に。

    さて今回は
    Windows10にアップグレードした方はどのくらいいるのですかね?
    していない人もいるでしょうし、予約なんかしてないし入れるつもりもない人もいるでしょう。
    しかし、実は自動アップデートの設定にしている(セキュリティ上推奨されている)かぎり、ファイルを削除してもまたダウンロードされてしまう。システムドライブにOSのドライブにある「$WINDOWS.~BT」と「$Windows.~WS」がある方は、実はWindows10のインストールファイルがダウンロードされています。容量は6GB近くありまして、容量の少ないタブレットの方には地獄でしかない。
    またスマホのデザリングやモバイルWiFiを使用している方は通信制限の問題もある。

    MSよ、余計な事をするな

    Windows10にしたくない人はまずこれらを消しましょう。
    そして

    • Windows 7:KB3035583、KB2952664、KB3021917
    • Windows 8:KB3035583、KB2976978

    こいつらもアンインストールしましょう。
    やり方はコントロールパネルの「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示」で探しアンインストールする。
    その後、一旦PCを再起動し、再度ダウンロードされないようにするための作業をする。

    「Windows Update」→「更新プログラムの確認」を開くと、「重要な更新プログラム」のリストにアンインストールしたプログラムが表示されるはずなので、上記のプログラムを1つずつ右クリックして「更新プログラムの非表示」に設定する。

    やっぱりWindows10にしたいなら、非表示にしたプログラムを表示に戻せば良い。

    さらに更新ファイルの中にはテレメトリ関連の更新プログラムもある。

    KB2977759
    KB3022345
    KB3068708
    KB3075249
    KB3080149

    MSに情報を送信したくない人はこいつらもアンインストールしましょう。

    追記
    KB3083324がWindows10のインストールファイルをDLするのかもしれない憶測があります。「こんなロクに説明がされていない怪しいパッチはとりあえずインストールすんな。WindowsUpdateのベータテスターになりたいなら入れろ」という海外からの意見も。

    それと何度も言わせて頂きますが
    更新ファイルのアンインストールは自己責任
    Windowsがおかしくなっても責任は負いかねます。

    こうして考えると更新プログラムを選択できないWindows10(Enterpriseは除く)はやっぱゴミだなっと

    ああ、パーツ関連の話でなくなったな今回は
    また続きは次回

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。