• 幻特白鷺配布MMDモデル共通規約【2017年12月18日改訂】

    2017-09-12 19:27
    1.規約について
     ・ピアプロ等、キャラクターガイドライン等の共通約款がある場合はより厳しい規則が適用されます。(例:A規約が再配布可能でも共通約款が再配布禁止ならば規則が厳しい再配布禁止を適用する。)
    ・規約は常に最新版が適用されます。
    ・3Dデータの使用は自己責任でお願いします。使用で発生した損害等は補償しません。
    2.改造及びコンバートについて
     ・改造に関しては全面的に認められます。
     ・MMD以外のコンテンツ(ゲームMODやアセット等)への転用も認められます。
    ※コンバートに関してキャラクターモデル等の版権モデルはキャラクターガイドラインやコンバート先の規約や約款に従ってください。ガイドライン等に記載がない場合やグレー状態の場合、規約等を理解出来ない場合等はガイドライン等で禁止されていると見なしコンバートは認められないことにします。
    3.再配布について
     ・キャラクター、ステージの二つのモデルは如何なる場合も認められません。
     ・バスのモデルはテクスチャの変更以上を行う事で再配布をすることが出来ます。
     ・鉄道モデルの再配布は部品流用する等した物は再配布する事が出来ます。
     ・コンバート品の再配布の場合は「(ゲーム名)のアセットとして再配布しても良いですか?」の一言で良いのでメールをください。駄目とは基本言いませんので、事後報告でも構いません。
     ・再配布する際はこの規約を同封してください。同封出来ない場合は改造、再配布である旨をどこかしらに記載してください。
    4.公序良俗について
     ・公序良俗に反する利用は一切認められません。
     ・社会に反する利用、及び政治的活動での利用も認められません。
     ・特定個人及び、企業等を批判中傷目的の利用も認められません。
    5.商用利用について
     ・キャラクターモデル及び版権のモデルに関しては一切認められません。
     ・鉄道・バスモデルに関しては下記のメールアドレスまでご連絡ください。
     ※PMXエディタは企業及び行政機関の利用が製作者の極北P様より禁止されておりますので、metasequoiaのデータ又は.objであれば提供が可能です。
    6.その他
     ・楽しくMMDライフを過ごすこと。その楽しい時間は今しか味わえません。今ある楽しさを忘れた時に大きな失敗は必ずします。
     ・適度に休憩をすること。没頭しすぎは良くありません。適度に休憩をする事で新たなアイディアが思い浮かぶかもしれません。
     ・時間に余裕を持つ事。MMD界隈はMMD杯をはじめ、様々なイベントが毎日の様に行われています。そのイベントに遅刻して参加するのも良いですが、どうせなら初日から一番乗りで投稿して、お祭りを楽しみましょう。
     ・なんだ。この規約。と思わないこと。変な規約文章なのは自覚がありますので、察してください(笑)
    それでは皆様良いMMDライフを。

    ////連絡先・MMDer登録報///////////////////////////////////////////////////////////////////
    //
    //配布者名 : 幻特白鷺
    //
    //メールアドレス: GentokuSirasagi@live.jp
    //Twitter : 普通の日常アカウントですので、割愛させて頂きます。
    //Google⁺ : https://plus.google.com/101289963551810067682/posts
    //
    //ニコニコ動画
    // ユーザーページ : http://www.nicovideo.jp/user/17901976
    // 投 稿 動 画 : http://www.nicovideo.jp/mylist/31809709
    //deviantART : http://gentokusirasagi.deviantart.com/
    //
    /////////////////////////////////////////////////////////
    ~今を大切に、何事も楽しさに変換して、楽しく生きること。~ by 幻特白鷺

  • 広告
  • 【MMDコンパス】以前作ったキャラクターモデルを振り返る

    2015-06-30 00:17
    連投をするよ!幻特白鷺です。

     で、ですね、ただただ、モデリングすると同じ穴に落ちることになると思うので、最初に作ったキャラクターモデルを振り返ろうと思います。
     
     ただ、データがありません。(前回で言いました通り、データを紛失しました。)
     ですが、何回かスクリーンショットを撮っていたのでそれで、考察しようと思います。

    ケースⅠ:関節への知識不足

     MMDのキャラクターモデリングで自分の一番の課題、それは関節と考えています。
     関節はウェイトや頂点配置等が複雑に絡み合った結果、動いています。と言う事は一番、設定が面倒な箇所であるとも言えます。
     











     頂点の配置、ウェイト等を間違えると上記3枚の画像の様に動きがおかしくなります。MMDはエッジを多用する性質が故、ウェイトミスは動画や静止画でも非常によく目立ちますので、ウェイト配置はモデラーの腕の見せ所と言えるのかもしれません。
     因みにウェイトは自分が一番、苦手としている所です。鉄道やバスのモデルだとウェイト配置も0%か100%しか、自分の作るモデルにはありませんからね。挑戦したことすら無いと言う状態です。

    ケースⅡ:圧倒的画力の不足
      
     次に上げられるのが、テクスチャの絵画力の不足です。
     正直に言うと、自分はイラストを描いたことがありません。ですが、キャラクターモデリングはテクスチャが重要になってきます。
     有名なとある方も『イラストが出来ない奴はモデリングも出来ない(強調する為に少し言葉を改変しています。)』と言うくらいに重要です。
     そこでこのキャラクターのテクスチャを見てみましょう。


     これは服のテクスチャなのですが、幾らなんでもひどいにも程があります。
     まず、影が無い。MMDでも影は付けることが出来ますが、しわ等の細かい影はテクスチャに依存するのが基本なのかな?と僕は見ています。

     ですからこれには影が足りません。またUV配置にも無駄が多く、証拠に落書きが多いです。
     あくまでも、色が付けばいい程度にしか塗ってないのがまるわかりです。

     自分がどうしてこんなUVの描き方をしているのかは簡単で、鉄道車両やバスモデルは色が付けばいい程度で大丈夫だったりするからです。
     
     バス車両ではそれが顕著なのですが、テクスチャ変更を前提で製作していますので、テクスチャが変わったら大きくイメージが変わるという事を避ける為にしていたことが、キャラクターモデリングでは逆効果と言う事です。
     バスモデルや鉄道車両モデルならスフィアマップで光沢も出来ますから困る事が一切なかった。と言うのが真相でして、(まぁ自分が馬鹿なのもありますが、)これに気付くのに1年掛かりました。

    ケースⅢ:何よりモデリングが雑

     モデリングが雑なのも問題です。原因は単純で、単に自分に集中力が無いだけです。自分はmetasequoiaを使ってモデリングしていますが、格子ツールやベベルコマンド、彫刻ツール等様々なコマンドがあるにも関わらず、思い出した時にしか使わず、ほとんどモデリングを基本図形、移動やナイフ、エッジ、面生成コマンドでチマチマやってる為、モデリングに時間が掛かることが要因とも言えます。
     これらのツールを使ってモデリング時間を短縮し集中力を持続する必要があるようです。


     自分が思いついたキャラクターモデリングに付いての自分に不足していることは以上です。ほかにもあると思うのですが、思い浮かびませんでした。
     ですから自分のモデルを見て思った感想はバシバシ書いてください。(ただし批判的なのは止めてね。豆腐メンタルなんで(´・ω・`))
     
     では(´・ω・`)ノシ
  • 【MMDコンパス】キャラクターモデリングとは

    2015-06-29 23:27
    最近、ナーバスな幻特白鷺です。

     自分も可愛い、キャラクターモデルを作りたい!そんなことも多分、これを見ている人に中にもいるはず…!
     
     自分もそんな中の一人でした。なので丁度一年前に挑戦してみました。  


     
     ・・・なにこれ。と思った方も多いはず。一応、Vocaloid3の心響ちゃんのつもりでした。
     しかしですね。正直に言いましょう。

    似てない。とにかく似てない。

     すぐに、別のモデルが配布されましたので黒歴史を葬り去るかのように一週間足らずで、配布を止めました。(その配布の辞め方に問題がありましたので、この場を借りてお詫びいたします。)

     で、ですね、凄く言いずらいのですが、配布を辞めた後にパソコンのデータが吹っ飛びまして、バックアップも完成前のものだったもので…
     結論を言うとデータ紛失しました。(´・ω・`)

     それ以来、キャラクターモデリングは自分に向いてないと思いましてやってなかったのですが、とある会社がモデリング意欲を掻き立てやがりました。


     
     そりゃ、こんなキャラクターのギャップを地元のバス会社が出したらモデリングしたくなりますよ。
     でですね、そのキャラクターモデリングの進捗具合がこちら。


     
     予想よりも上手く出来ていて、自分でモデリングしていて草が生えました。
     
     調子に乗った幻特さん。『もしかすると以前作ったのも今モデリングすれば行けるんじゃね?』

     と言う事でもう一回作ろうかなと思います。(自分のMMDモデルの乗務員さんも欲しかったですし。)