斉木楠雄のΨ難(第11話の感想)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

斉木楠雄のΨ難(第11話の感想)

2016-09-21 17:35


    第11話も面白かったです!
    困っていた遊太を助けたら改造人間Ψダーマン2号に間違えられていて笑えました。

    遅刻しそうになった國春(楠雄の父)を楠雄が会社に瞬間移動で送って行ったけど、國春が出版社の漫画編集者とは驚きました!仕事ぶりがクソすぎて(笑)

    あんな編集は嫌ですね。


    夏祭りや楠雄について悩む二人の乙女の話も良かったです!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。