【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その27【壁カンパニー】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その27【壁カンパニー】

2017-11-09 15:28
    お久しぶりです、ぐらと申します。

    マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、
    動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、
    こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
    (MTG歴1年半ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

    今回は第27回目、【壁カンパニー】とのマッチ戦:第3ゲームの様子を編集した
    動画その27についてです。

    コメント返しの前に、今回の動画ですが…
    6,000再生突破と、多くの広告(7,000pt!?)、
    そしてニコ動デイリーランキング119位を頂きました!

    晴野様(こちらこそ、対戦ありがとうございました!)、金剛様(2回!)、ウムル200様、
    予想外様、空星様(君もコラボになるんだよ!)、金玉漂流在外様、ameretat様、ツグン様、
    nene様、部長様、けももっ様、緋勇様(ずんだ(当時1種類…))、
    そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
    宣伝頂き、誠にありがとうございます!

    いつもお名前を次回の説明文に載せていたのですが、
    ついに動画説明文の枠に収まらなくなってしまいました…


    ■サイドボーディング

    コメント返しの前に、特に指摘がなかったのですが、
    当時のサイドボーディングは確かこんな感じです。

    Out
    《思考囲い》×3       後半に引いても効果が薄そうなため。
    《ヴェールのリリアナ》×3 布告型の除去は効果が薄そうなため。
    《殴打頭蓋》×1      《スレイベンの守護者、サリア》《罠の橋》と相性が悪いため。

    In
    《集団的蛮行》×3     《サリア》《集合した中隊》を捌くため。
    《滅び》×2         横に展開するデッキに対する詠唱枠。
    《罠の橋》×2        サイズの大きいクリーチャに対する攻撃抑止・時間稼ぎ


    ■『うぽつ、うぽつ~、お前の動画を待ってたんだよ!』など

    いつもありがとうございます。
    反省会も待たせてます…


    ■『サムネ変わっとるやんけ!最高やな!』

    矢車草さんからまた絵を頂いたので、
    今回からサムネイルを変更しましたー!
    http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6772674
    そういえば、MTG動画関連って支援絵あまりないですよね。


    ■『PW同士はひかれあう』

    今回、投稿者同士でマッチングした話。

    お互いの手の内がわかる分、自分は対戦を避けているんですけどね。
    その25にてへやきたさんと対戦して以来、動画でMOのIDがわかる方はBuddy登録で当たらないように心がけていたのですが、IDを完全に見落としていて今回が5人目の対戦ですね。

    対戦後に気づいて連絡を取り、同時投稿の調整がついたため、
    双方動画化という話となりました。

    晴野さん視点です。


    実はこの頃(2017年6月)、Fight the Voiceroidの企画が立ち上がっていたため、
    素材のやり取り等、編集に必要な期間の設定などを模索しており、
    この対戦は非常に参考になりました。


    ■『編集ソフト何使ってんの?』

    その26の完成直前、編集ファイルが壊れて一からやり直しになったため、
    Fight the VOICEROIDに備えてパソコンと編集ソフトを新しくした発言へのコメント。

    初投稿のポケモン動画からずっとCyberLink PowerDirector、
    始めのバージョンが13、今回から15を使っています。

    最初はゆっくりムービーメーカーで編集を始めましたが、
    途中で動画ファイルがうまく読み込まれないトラブルに見舞われてあえなく断念。
    そこで市販の編集ソフトを買ったのが始まりですね。


    ■『みんなだいすき宇宙しいたけ』


    《引き裂かれし永劫、エムラクール》が戦場に出てきた場面。

    《集合した中隊》や《大修道士、エリシュ・ノーン》への警戒はしていたのですが、各種壁クリーチャーでの積極的なマナ加速を考えると、10マナ以上の警戒はするべきでしたね。

    晴野さん視点から見ると、壁クリーチャーを一体破壊すれば、当分《エムラクール》は出せなかったみたいですし。




    ■『エムラのプロテクションをスルーできるクリコマのタップ偉い』

    《大修道士、エリシュ・ノーン》を唱えた際の
    《謎めいた命令:打ち消しとクリーチャーのタップ》の場面。

    おそらく一番選ばれない能力ですが、今回は役に立ったタップ能力。
    対戦相手もクリーチャーも対象に取らないので、思った以上に効果的です。


    ■『祖先の幻視入りフェアリーに罠の橋かよ…えぐいな…』

    《エムラクール》の2回目の攻撃を抑え、勝ちの目を繋いだサイドボード《罠の橋》


    ライフを攻めていくタイプのデッキに攻撃抑止系の置物はアンマッチかもしれませんが、手札を調整して攻撃できるクリーチャーを調整できるため、パワー1が主な戦力となる【フェアリー】とは相性が良いです。

    サイドインする仮想敵ですが、【フェアリー】クリーチャーのサイズが大きく、《滅び》をはじめとする全体除去に対し、打ち消しや手札破壊などの対策があり、アーティファクトの破壊があまり得意ではない相手、具体的には【ミッドレンジ型エルドラージ】【マーフォーク】に対して投入しています。

    《苦花》が置けていれば一方的な攻撃、置けていなくても《滅び》を引くまでの時間稼ぎとして重宝します。《祖先の幻視》との相性は悪いように見えますが、上記の仮想敵のクリーチャーサイズは4/4以上を想定しているので、手札3枚までは残せますし、そもそも《集団的蛮行》《ヴェールのリリアナ》で使い切るので。


    ■『ぴったり7(体)か』

    《苦花》、およびそのトークン5体が置かれた状態で、7マナの《大修道士、エリシュ・ノーン》を《呪文づまりのスプライト》で打ち消した場面。《活発な野生林》のブロックで1体失っていたので、本当にギリギリでした。

    MOでは同じ状態のカード・トークンは重ねて表示されるため、本当にトークンが5体居るか、
    《エリシュ・ノーン》のマナコストは本当に7か、唱える前に何度も数えてました。



    では今回はここまでです。
    次回は【エルフ】とのマッチ戦:第2ゲームの様子を編集した動画その28について、
    コメントやプレイングについてあれこれ書いていく予定です。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。