【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その28【エルフ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その28【エルフ】

2017-11-13 15:11
    お久しぶりです、ぐらと申します。

    マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた
    …のは良いのですが、
    動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、
    こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
    (MTG歴1年半ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

    今回は第28回目、【エルフ】とのマッチ戦:第2ゲームの様子を編集した
    動画その28についてです。


    コメント返しの前に、今回の動画ですが…
    6,000再生突破と、多くの広告(19,100pt!?)、
    そしてニコ動デイリーランキング86位を頂きました!

    SKY様(3回!・フェアリーはいいぞ)、ツグン様、東北の女神様、ウムル200様、
    斗刈様、金剛様、朧月様、空星様(やみのま!)、紫衣様、くっぱ様、
    shamdat様、予想外様、けももっ様(2回・広告を出すのが得意なフレンズです)、
    えーなな様(さすがのおしゃれ枠)、アメコ様(編集したかいがありました!)、
    nene様(恒例となりました詠唱回です)、カイクウ様、
    そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
    宣伝頂き、誠にありがとうございます!

    いつもお名前を次回の説明文に載せていたのですが、
    ついに動画説明文の枠に収まらなくなってしまいました…

    ----------------------------------------------------------------------------
    ■『うぽつ、うぽつ~、おまどうま!』など

    いつもありがとうございます。
    今回は更新頻度早めです(5か月)


    ■『サイドチェンジが完璧すぎて草』

    久々にサイドボードの話。

    Out
    《思考囲い》×3      後半に引いてもあまり効果がないため(最近よく書いている…)
    《ヴェールのリリアナ》×3 布告除去は効果が薄い相手のため。 
    《霧縛りの徒党》×1    4マナ枠を削る際、土地のタップは効果が薄いと判断したため。

    In
    《集団的蛮行》×3     クリーチャーと《集合した中隊》、両方を捌ける万能枠。
    《滅び》×2         いつもの詠唱枠。
    《仕組まれた爆薬》×2    いつもの詠唱しない枠。

    序盤に大量展開するデッキのため、手札破壊よりも除去が多めの構成。
    《魂の洞窟》が入っていることが考えられるデッキのため、
    《ヴェールのリリアナ》より《マナ漏出》を抜いた方がいいかもしれません。


    ■『どうせ次3マナでx1+起動だしコードから再利用とかケアして爆薬出さない方がいいのでは』

    2ターンに《仕組まれた爆薬:X=1》を置いて、3ターン目に起動させた場面。

    次のターン《祖先の幻視》《致命的な一押し》引いた場合に回すマナを残したかったのですが、《苦花》も壊せますし、サイドインされるであろう《再利用の賢者》はケアしないといけなかったですね。


    ■『語尾がぶつ切りなの草』


    《滅び》回恒例、いつもの詠唱の話。

    新PC環境に変わったこともあり、改めてセリフ作りとエコー設定を行ったのですが、一文節ごとにセリフを作っており、音声ファイルとしては喋ったところで終わっているため、そのままだと喋った後の部分にエコーがかかりませんでした…

    なかなか出てこないカードですが、次回こそはリベンジを。




    ■『これだけ全除去ひけばそりゃ勝てるわ』

    逆に言うと「これだけ全体除去引かないと勝てない」マッチアップです。

    《集合した中隊》によるアドバンテージや、ロードを兼ねたマナクリーチャー。
    《背教の主導者、エズーリ》によって無駄にならない大量のマナ。
    最近だと《献身のドルイド》による無限コンボを搭載した型など、
    クリーチャーが多いのにスルー出来るものが少ないという、
    クロックパーミッションとしてはものすごく対戦しづらい相手です。
    (実際、良くて3:7くらいの勝率です)


    ■『(集団的蛮行の)対象マナクリじゃない?』

    対戦の終盤、《集団的蛮行》の-2/-2修正モードを、《エルフの神秘家》ではなく《群れのシャーマン》に対して唱えた場面。

    結論から言うと、「除去して出せるマナが4未満になるなら《神秘家》を、そうでないなら《シャーマン》を除去する」プランでした。

    あの盤面からの負け筋で一番確率が高いと思われるのが《集合した中隊》から《群れのシャーマン》や《エルフの大ドルイド》がめくれるパターン。

    《神秘家》を除去しても《中隊》を唱えるためのマナは確保されているため、ロード能力によって5/5のフェアリー・ならず者トークンを突破される方を懸念して、こうした行動になりました。

    《神秘家》は《仕組まれた爆薬:X=1》でも対応できますからね。

    ----------------------------------------------------------------------------

    では今回はここまでです。
    次回は【向こう見ずな実験】とのマッチ戦:第1ゲームの様子を編集した
    動画その29について、
    コメントやプレイングについてあれこれ書いていく予定です。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。