【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その31【FtV編:弦巻マキと究極生命体】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その31【FtV編:弦巻マキと究極生命体】

2017-11-20 16:10
    お久しぶりです、ぐらと申します。

    マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた
    …のは良いのですが、
    動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、
    こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
    (MTG歴1年半ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

    今回も投稿者大会【Fight the VOICEROID 2017 "Origins"】編。
    0-1で迎えた第2回戦:『弦巻マキちゃんと行くmodern ぼくらの究極生命体』を投稿されている、空星さんとのマッチ戦の模様を編集した動画その31についてです。

    コメント返しの前に、今回の動画ですが…
    6,000再生突破と、多くの広告(9,800pt!?)、
    そしてニコ動デイリーランキング88位を頂きました!

    蝸牛角上様、東北の女神様(がばったら負けるから…)、ツグン様、sky様(3回!)、
    空星様(対戦ありがとうございました・ロスレガは対投稿者の嗜み故…)、
    otomo様(フラグ…)、ameretat様、
    くっぱ様(手札来ないまま勝ったことも…ロスコネで)、金剛様、部長様、nene様、
    予想外様、けももっ様(これは完全なるスパイクですわ…)、緋勇様(ずんだ(黒星…))、

    そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
    宣伝頂き、誠にありがとうございます!
    ----------------------------------------------------------------------------

    ■『うぽつ、うぽつー、1週間ぶり』など

    いつもありがとうございます。
    誰だろう、3週間連続投稿なんて企画したの…(遠い目)


    ■『なんだこの初手!?(驚愕)』

    第1ゲームのこちらの初手。
    《祖先の幻視》3枚、土地4枚の手札をキープした場面。


    この先すべての回答について言えますが、今回の大会において、大会要項やデッキ紹介ブログにも載せている通り、下記のようなことを念頭に置いて対戦しています。

    ・大会の使用デッキは終了時まで非公開である。
    ・空星さんは《魂剥ぎ》に愛着があり、戦術の軸としている。
    ・そのため、空星さんのデッキは【彩色マンティコア型魂剥ぎ】と予想している。



    上記の考えが前提としてあり、《魂剥ぎ》が出て戦闘が開始されるまでに《忌まわしい回収》や《安堵の再会》など、クリーチャーの展開以外でターンを使用する必要があり、【復讐蔦型魂剥ぎ】より若干の猶予があると思っています。

    そこで改めて初手の話に戻りますが、
    通常の対戦なら「第1ゲーム:先攻ならギリギリキープしている」手札です。


    お相手のデッキがわからない以上、第1ゲーム先手側で求めるのはアドバンテージで上を取っていくことであり、お相手の初動が遅く、《謎めいた命令》のための4マナまで土地を確保しているなら、マリガンで土地事故になる可能性よりは、《祖先の幻視》3枚ドロー×3によるリターンを狙いに行く方が有効かと。

    ちなみに、基本的にこの手札を嫌ってマリガンする目的は《苦花》を探しに行くためのものなので、結果論ですが次の項目の事態は避けられなかったと思われます。



    ■『早すぎぃ!これは究極生命体ですわ』

    引き続き第1ゲーム、
    2ターン目:《ロッテスのトロール》
    3ターン目:クリーチャーを3枚捨ててからの《魂剥ぎ》
    4ターン目:2度目の攻撃によりゲーム終了…の流れについて。

    後日空星さん視点も確認していますが、見えているカードだけでも《致命的な一押し》《マナ漏出》《ヴェールのリリアナ》のうち2枚が最低でも必要。

    さらに土地2枚以外の手札が追加の《魂剥ぎ》を含め、すべてクリーチャーだったため、メインでは正直、クリーチャーをすべて打ち消しか手札破壊した後、《殴打頭蓋》引き込んでダメージレースを仕掛けてどうにかなるかどうか…という状況でした。

    せめて手札破壊でデッキの詳細が分かればよかったのですが、
    そうした余裕もないまま、サイドボーディングに進みます。

    (捨てられた《ヴィーアシーノの殺戮士》を見た時点で、予想が外れていることに気づくべきだったのですが…)


    ■『無慈悲な黒力線フル投入』
    ■『だが待ってほしい。魂剥ぎデッキは魂剥ぎを全抜きするのでは?』

    サイドボーディングで《魂剥ぎ》と《復讐蔦》が止まる《虚空の力線》を4枚入れた話。
    むしろこの対戦のためにサイドボードに入れたので、初手に引くためにここは4枚。
    問題は残りのカードの入れ替えですね。

    Out
    《致命的な一押し》×3   破壊不能・再生持ちに効果がないため。
    《ヴェールのリリアナ》×3 速攻持ちの《魂剥ぎ》に効果が薄いため。
    《霧縛りの徒党》×1    展開が早いデッキのため高マナ域を削減
    《謎めいた命令》×1    展開が早いデッキのため高マナ域を削減2

    In
    《虚空の力線》×4   《魂剥ぎ》《復讐蔦》等、墓地活用ルートを封殺するため。
    《残響する真実》×2  戦場に出てしまった《魂剥ぎ》《熱烈の神ハゾレト》の対策。
    《滅び》×2      戦場に出てしまった《ロッテスのトロール》等の対策。


    《思考囲い》《残響する真実》は主に《魂剥ぎ》に対するカードで、《虚空の力線》プランなら積極的に採用する必要はなかったかもしれませんし、マナが使えない状態での《ロッテスのトロール》や《ヴィーアシーノの殺戮士》に対する《致命的な一押し》は残すべきだったかもしれません。

    ここでも、「まさか《魂剥ぎ》を削って、別のプランを採用してくるはずはないだろう」…という考えで思考停止しています。




    ■『マインドアドバテンージ取られてるから不利だな』

    第2ゲーム:こちらの2ターン目《苦花》を出した返しのターン、空星さんからも《苦花》が出た場面。


    …まあ、焦りますよねw

    色的に入らないことはないですが、《魂剥ぎ》の能力に影響しないため、普通入れてこないだろうと思っていたので。

    空星さんのデッキに飛行持ちが一体も居なかったということも含め、《霧縛りの徒党》《ヴェンディリオン三人衆》《苦花》が止まる、このカードの存在は完全に想定外でした。



    詳しくは空星さん視点をチェックしましょう(ステマ)



    ■『ゴーア族(の暴行者)はやはりヤバい(確信)』

    第2ゲーム:こちらの5ターン目《ヴェンディリオン三人衆》で手札にあった《ゴーア族の暴行者》をそのままにし、空星さんの6ターン目に《ヴィーアシーノの殺戮士》+《ゴーア族の暴行者》の6/6二段攻撃トランプルで勝負が決まってしまった話。

    元々通常のプレイでは除去で数的有利を取ってから攻撃を仕掛けているので(クロックパーミッションというかコントロールですね)、クリーチャー同士のダメージ計算が苦手なのが露呈してしまいました。

    個人的に《苦花》同士のにらみ合いから後続を捌けばどうにかなるかな…と思っていたのですが、二段攻撃+トランプルのダメージで10点以上吹き飛ぶのを完全に失念していました。《苦花》同士のにらみ合いなら《ヴェンディリオン三人衆》はほぼ無力なので、前のターンの空星さんのトークンの攻撃で相打ちを取るべきでしたし、色々と一貫性のないプレイングでした。


    ■『情報アドってやっぱり大事だな』

    …というわけで第2回戦は0-2のストレート負け。
    後日リアルで対戦した時に話したり、空星さん視点の動画で確認しましたが、デッキ構築段階時点で読み合い、考察の差がはっきり出た対戦でした。(元々仮想敵とされていたそうですし…)

    こちらはあえてメインに関してはいつものデッキで大会に臨みましたが、参加者のデッキがある程度限定されている以上、サイドボーディングのイン・アウトやゲームプランの想定はもっとするべきでした。(当日になって焦りだすサイドボーディングとか…)


    改めて空星さん、対戦および大会ロゴ作成、大会ルール監修ありがとうございました!
    また《失われた遺産》仕込んでいくので、編集談義しましょう!(10時間でもまだ話し足りなかったので)

    ----------------------------------------------------------------------------

    では今回はここまでです。
    投稿者大会【Fight the VOICEROID 2017 "Origins"】編も残すところあと1戦。
    0-2で後がない第3回戦:『ポンコツゆかりんのモダン』を投稿されている、じーなさんとのマッチ戦の模様を編集した動画その32について、コメントやプレイングについてあれこれ書いていく予定です。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。