【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その49【FtV編:紲星あかりは、ずべりたい。】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その49【FtV編:紲星あかりは、ずべりたい。】

2018-12-29 11:37
    お久しぶりです、ぐらと申します。

    マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。(MTG歴3年なので、うまく説明できないかもしれないですが…)

    さて今回は、FtV2018編第2回戦。
    『紲星あかりは、ずべりたい。』を投稿されている、魔道士輪のいじめっ子さんとのマッチ戦の様子を編集したその49についてです。

    コメント返しの前に、今回の動画ですが…
    5,000再生突破と、多くの広告(53,800pt!)、
    そしてニコ動デイリーランキング121位を頂きました!

    魔道士輪のいじめっ子様(4回!)、P-Neck様、じぬし様、思案・定業解禁熱望ニキ様、
    AHE様、金平糖の残骸様、濃口kiki様、恐竜はかせ様、GELB37様、白空様、
    あさひめろん様、AK様、みくにん様、カグラ屋様、凪月れい様(3回!)、
    ものまねうさぎ様(2回!)、ツグン様、くっぱ様、林原めぐみ好きのおっちゃん様、
    sm13869948様、空星様、sai様、nene様(2回!)、suito様、兎月竜之介様、
    くらぼ~様、ちらつき鬼火様、sakura様、子レンコ様、タラフロ様、
    緋勇様(2回!)、ユオ様、しげお様、Mr様、たくわん様、
    マニュアル様、ヒラギシ様、鬼灯様、三月兎様、Keiz様、
    面無様、五対子様、tac様、クラゲの骨様、konishi様、
    ロフ様、フィロソP様、シェン様、amanogawa様、greyhound様(2回!)、
    axef様、arikzk16様、ぬくみー様、アスール様、まりも様、ガイポン様(3回!)、

    そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
    宣伝頂き、誠にありがとうございます!

    ----------------------------------------------------------------------------

    ■『うぽつ、うぽつー、うぽつ!』など

    いつもありがとうございます。
    今年のブログの更新、今年のうちに…


    ■『スピリットじゃなくてずべら指定に愛を感じる』

    《魂の洞窟》でずべらをしていた時の話。

    《手付かずの領土》が入っていることは知っていましたが、この大会に向けて《魂の洞窟》を用意されるであろうことは薄々予想していました。

    少し話は変わりますが、デッキ相性の話。
    《魂の洞窟》《霊気の薬瓶》というカウンター泣かせカード、《鏡の精体》によるビートダウン、そして死亡で誘発する墓地利用コンボである【ずべら】は、この大会で各々用意してくるであろうデッキの中で最悪の相性だと思っています。そのため打ち消し多めの手札をキープしていた中に出てきた《魂の洞窟》を見た時、「厳しい戦いが始まったな…」と当時は思っていました。


    ■『二度見するやつ』

    《サッフィー・エリクスドッター》が出てきた場面。


    第1戦の《苦花》ミラーの時と同じく、ここでも実際に言った言葉をセリフにしています。

    《先祖の結集》か《集合した中隊》のどちらかがコンボの要だと思っていた先入観があり、また《改革派の結集者》とのコンボは知っていたのですが、それが【ずべら】に入るとは全く予想していなかったので、どのような挙動になるのかわからず、かなり焦っていました。この大会の後、次の項目について話をして分かったのですが、このコンボについて私が流れと効果を少し過剰に認識していたこともあり、恐怖度はかなり高かったです。


    ■『一発撮りの恐怖』

    第1ゲームの終盤。お相手がブロッカーに残していたであろう《極楽鳥》をタップしてマナを出し、そのままこちらの攻撃が通って勝利した場面。

    こちらとしても「あの《極楽鳥》居なかったら打点足りてたのに…」と思っていた場面だったので、逆に驚いてしまいました。一発撮りかつ、やり直しが効かないMOの大会なのでこういうことがどうしてもあるのですが、相性不利な相手にメインで取った白星。しっかり次のゲームに繋ぎましょう。


    ■『土地あり、黒力線あり、苦花あり、打消しあり、鬼のようなハンド』

    第2ゲームの初手。
    《虚空の力線》《苦花》《呪文づまりのスプライト》《ヴェンディリオン三人衆》《忍び寄るタール坑》《闇滑りの岸》《島》

    これ以上ない手札が来ましたね。
    ただ、先述した通り、相性的に《虚空の力線》が置けてからがスタートとなるぐらいの勝負だと思っているので、対策の対策はあるのではないか…という想定はありました。《極楽鳥》→《再利用の賢者》と入られると止められる手段か無いため、そこまで読まれてキープされていた場合、実は割と危ない手札だったかな気もしています。

    その後の対戦も終始《再利用の賢者》か《鏡の精体》が手札にあると考えながら動いていたため、過剰なブロックや除去のタイミングが変になってしまったのですが…用心しすぎましたかね?


    というわけで、第2回戦。

    《サッフィー・エリクスドッター》絡み以外の場面は、対戦時のシミュレーションを事前に一番考えていたお相手だったので(その割には《鏡の精体》の多相を完全に失念していましたが)、全体的、特にサイド後はいい感じに試合を運べたかと思います。

    改めまして、魔道士輪のいじめっ子さん、対戦ありがとうございました!

    ----------------------------------------------------------------------------

    では今回はここまでです。

    次回はFtV2018編第3回戦。
    『小学5年生でも遊べるMO』を投稿されている、きょーさんとのマッチ戦の様子を編集したその50について、コメントやプレイングをあれこれ書いていく予定です。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。