【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その51【ARIAシスターズと行くMO紀行】(終)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その51【ARIAシスターズと行くMO紀行】(終)

2019-03-21 20:59
    お久しぶりです、ぐらと申します。

    マジックオンラインを始めたので、対戦の模様を動画編集してみた…のは良いのですが、動画内で触れられなかった部分や、コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。(MTG歴3年ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

    さて今回は、突然ですが最終回。
    『ARIAシスターズと行くMO紀行』を投稿されている、カグラ屋さんとのマッチ戦の様子を編集したその51についてです。


    コメント返しの前に、今回の動画ですが…
    8,000再生突破と、多くの広告(278,200pt!!!?)、
    そしてニコ動デイリーランキング過去最高となる12位を頂きました!

    魔道士輪のいじめっ子様(3回!)、春風と秋風様、茉莉様、AHE様、じょーじ様、
    ツグン様(3回!)、緋勇様(4回!)、六白様、shamdat様、ててとら様、
    カグラ屋様(2回!)、おむに扇子様(4回!)、思案・定業解禁熱望ニキ様、
    にゃぱ氏様、精神を刻まれた者、ジェイス様(2回!)、
    滝傘様、兎月竜之介様、ねこまくら様、スージェイ様(3回!)、れちくる様、
    でん様、otomo様、あずきバー.様、タラフロ様(3回!)、広告スリヴァー様、
    川旧様、緑の徴募狼様、みくにん様、たくわん様、nikuo様、
    Kの人様、ミラージュ様、kanafla様(2回!)、優さん@さんをつけろぉ様、
    ものまねうさぎ様、白空様、nanaiper様、AK様、サーボ・打撲様、止まり木様、
    裏側様、金剛様、ナツイチ様、celtis様、daozoh_daizoh様、
    suito様、G@篠原の雑用係様、sai様、ふれーりあ様、くらぼ~様、
    通りすがり様、Mr様、ゴロー様、ユオ様、あかほー様(3回!)、
    Days様、伍堂様、kakikukeko様、ねおころも様、濃口kiki様、
    コルヴィ様、G.J様、てるや様、つむ様、sm13869948様、
    じぬし様、空星様、ユッケ様、金平糖の残骸様、toh様、
    ガイポン様、player様、わん様、くっぱ様、amanogawa様、
    whisper様、朧豆腐様、まつぼっくり様、羽山悠/rody様(2回!)、フィロソP様、
    鬼灯様、TOY様、konishi様、ContraDextra様、せっちゃん様(2回!)、
    nene様(3回!)、金玉漂流在外様、クラゲの骨様、axef様、Keiz様、
    Pfoten様、ツグン様(3回!)、sakura様(2回!)、アスール様、タラフロ様、
    you様、Go is God様、もりん様、くま様(12回!)、しんぷ様、
    ガイポン様、五対子様、まるどり様、フレピ様、ヒラギシ様、
    梱包材様(2回!)、yawa様、arikzk16様(2回!)、虹色カラス様、
    みちこな様(5回!)、いす様、みたらし。様、Negator様(14回!)、P-Neck様、
    レーツェル様、Moat様(2回!)、yazu様、まりも様、まるどり様、greyhound様、
    さんだー様、順風の女神様、あれ様、nene様、ルキ様、
    朧豆腐様、クロロニー様、ロフ様、ぐりふぉん様、ひげがん様、

    そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
    宣伝頂き、誠にありがとうございます!

    ----------------------------------------------------------------------------

    ■『うぽつ、うっぽつ、うぽつ~』など

    いつもありがとうございます。
    久々の反省会ブログ更新です…


    ■『28分で草』

    通常回が8分ぐらいなのに、いきなり28分になった今回の動画時間の話。

    動画時間が30分を超えると画質が悪くなるということで、倍速カットを用いてその枠に無理矢理収めましたが、今回の対戦、実は3ゲームで51分を超えています。自分もここまでのロングゲームをするのはめったにないので、最後の辺りで思考が色々怪しくなってます…


    ■『ゆかりさんそんなに待機してたのか…』

    前語りで突然出てきたゆかりさんの話。

    元々ポケモン動画の時に「ずん子:プレイヤー、ゆかり:解説役」という形で投稿していたこともあり、MTG動画でも目指していたのですが、中の人にMTGについて解説できる知識も技量も無く…

    他にも「《苦花》のトークンが出るたび画面にゆかりさんを増やしていく」なんてアイディアもありましたが、結局ずん子の一人語りという今の形を続けていく感じになりました。このシリーズで今後出る可能性は…未定です(震え)

    ■『運命の対決だー!』
    ■『【ソウルシスターズ】と【フェアリー】で時間切れってどんな試合だったんだろ』

    というわけで、今回の対戦相手、カグラ屋さんと紙の大会で当たった時の話。

    自分も3年前の話なので若干うろ覚えなのですが…
    第1ゲーム:ほぼほぼこちらが負けの状態なのですが、お相手も勝ち切れない状態がしばらく続き、《殴打頭蓋》のドローに賭けて投了を遅らせたものの、最後には押し切られて負け。
    第2ゲーム:早期に着地した《殴打頭蓋》が戦場を蹂躙して勝ち。
    この時点で既に残り時間10分を切った状態。
    第3ゲーム:初手《殴打頭蓋》キープしましたが、途中で制限時間が来てしまい、
    追加5ターンでは詰め切れないことが明らかとなったため、引き分け。

    という内容だったわけですが…これ【フェアリー】の対戦に見えないですね?
    この後連勝して初めての入賞、そしてそれをきっかけに動画が始まるわけですが、MTG復帰した3年の中で、今でも一番記憶に残る印象深い対戦でした。

    まさかここまで『瞬速のずんだ!』が続くと思っていませんでしたし、対戦相手のカグラ屋さんがその後、MTG投稿者になられるとは思っていませんでした。不思議な巡り合わせというやつですね。(実は、このマッチアップはカグラ屋さん投稿初期からずっと考えていたり、去年3月には既に提案していたりもしていましたが)

    投稿予定日から2週間の猶予があり、FtV2018よりは楽に進められるかなと思った矢先、先述の通り、51分もの対戦の編集になり…

    大変遅くなりましたが、カグラ屋さん、デッキの準備(アーキタイプだけ指定致しました)
    短い時間での編集および投稿、誠にありがとうございました!



    ■『早く《霧覆いの平地》割るべきでは』


    いよいよ対戦の話。
    第1ゲーム、《廃墟の地》で《霧覆いの平地》を破壊しなかったのは…能力を完全に見落としてますね。

    これがあると《戦隊の鷹》を無限に回収されてしまいますし、《精神を刻む者、ジェイス》の-12能力後もライブラリーアウトを防げるので、最優先で破壊するべきでした…





    ■『流石、神』

    引き続き第1ゲーム、《精神を刻む者、ジェイス》の話。


    後日伺ったのですが【フェアリー】と【ソウルシスターズ】のマッチアップ、個人的にはライフを削って横に展開することを基本戦術とする【フェアリー】に対して、敵味方問わずクリーチャーが並ぶほどライフが回復する【ソウルシスターズ】が圧倒的有利だと思っていたのですが、《ジェイス》の解禁はその有利不利のバランスを逆転させたそうで。

    確かに、戦闘に依らない勝ち手段は強いですからね。あまり対戦したことが無かったので、ここでも影響が出ているとは思いもよりませんでした。


    ■『《(戦隊の)鷹》にはちょっと使いたくない気がする』

    第2ゲーム、《漂流自我》で《戦隊の鷹》を追放した場面。

    元々《再誕の宣言》対策としてサイドインしたのですが、
    あの場面だと《鷹》と《霧覆いの平地》で無限にぐるぐるされるので《鷹》を選択しました。

    どのみちほぼほぼ勝てない盤面だったので、デッキ確認を兼ねた行動でしたが、名称指定に時間もかかりますし、サイドボードのカードを見せないまま投了でも良かったかもしれません。




    ■『往年の布陣』

    第3ゲーム、《苦花》《精神を刻む者、ジェイス》《殴打頭蓋》《罠の橋》が並んだ場面。



    ここまでのシリーズで勝負を決めてきたカードが勢揃いですね。

    基本的にこれらのどれかが機能したらゲームが終わることがほとんどであるため、今回の対戦の終盤にこの盤面を作れたということがまさに集大成という感じで、対戦中はもちろん、編集中でも色々思い出して感慨深かったです。

    ただ、この盤面が作れてしまったことで、最後の展開が待っているのですが…


    ■『無常のホイッスル』

    結果、時間切れで負けてしまった場面。

    あの場面、《苦花》による飛行クロック、もしくは《ジェイス》の-12能力によるライブラリーアウトの2つの勝ち筋を維持しており、最終的にリスクの低い《ジェイス》の方を選択したわけですが、《希望の夜明け》によって増えたお相手の手札枚数を考えると、明らかにライフを詰めた方が良かったですね。

    《ジェイス》の+2能力によって《隔離する成長》を弾いたこともあり、ドローに対する警戒が強くなってライブラリーアウトに固執してしまったということもありますが、戦局のターニングポイントとなった場面はおそらく《致命的な一押し》、もしくは《謎めいた命令》を引いたところ。

    あそこで《ジェイス》の0能力を使い手札を増やしつつ攻撃していくプランにシフトし、《謎めいた命令》のタップも合わせてギリギリ届いたのではないか…と。あの時点で対戦時間が45分を超え、さらにこちらの持ち時間がほぼ無い状態だったので、冷静な判断ができなかったというのもありますが…これはこれからの反省点ですね。

    ちなみに、再戦については全く考えてません。
    個人的には今回の企画は「対戦の結果」よりも「この対戦を実現させる」ことが目的だったので。(もちろん勝つ気ではいましたが)もしカグラ屋さんが動画投稿を辞められる時があれば…その時は?ぐらいの感覚です。

    改めてましてカグラ屋さん、対戦および投稿にお付き合いいただき、ありがとうございました!(ところで、CeVIO×MTG投稿者企画の発表はまだですか…?)


    ■『面白かった!あなたのおかげでフェアリー作り、めっちゃ楽しんでます!』

    というわけで、締めのご挨拶。

    今これを書くのは非常に悩ましいところではあるのですが、FtV2018も無事終わり、色々思いを綴った冬コミ本の原稿もほぼほぼ仕上がり、USG(旧スタン大会)も企画が始動し、新規勢や企画も増え、そして今回、自分の動画開始に関わる因縁の対決も終えたところで、MTG動画に対して「これをやりたい」ということがほぼすべて達成してしまったんですよね。

    正直まだ無いわけではないのですが、別に投稿を通じてやることでもないので、動画化されることはないかと思います。

    そして終盤こそぐだぐだしたものとなってしまいましたが、展開的には最終回にふさわしい、これ以上ない対戦が録れてしまったので、筆を置くならここかなと。

    それ以降の話については改めて書くとして、個人的には今作を持って第一部の実質的な最終回となります。ここまで2年半、ご視聴、ご広告、ご支援等々、誠にありがとうございました!

    ----------------------------------------------------------------------------

    では今回はここまでです。
    次回は最終回の続きと言えば特別編(OVA)、そして真の最終回として作った作品。
    旧スタンダード大会「Unchained Standard Games」の様子を編集した特別編その6について、コメントやプレイングをあれこれ書いていく予定です。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。