• 僕と親友のランサーエボリューションⅣ

    2018-03-18 06:482
    僕は昔から車を譲ってもらう事が多々あった。
    記事を書いている現在保有しているのは、20年前に貰った前期型マイティボーイと10年前に僕の元に来た親友の形見のランサーエボリューションⅣ。

    そして今回友人からZ33を譲ってもらう事になった。
    ちょうどエボの修理に出している間です。



    画像は廃刊になってお蔵入りとなったベストモータリングの企画にお呼ばれした時のもの。


    さて、このエボ4に何故自分が固執してるかを書き記しておきたいと思います。
    ※かなり生々しく暗い話も全て、記録しています。

    小学校から高校も一緒で常にレースも応援してくれた大親友、いつも一緒に僕AE86トレノ、親友AE86レビンターボでドライブしたりカラオケ行ったりずっと一緒だった。
    ある日「今度の日曜カラオケ行こうぜ~」と約束して、いざその日になったら全く連絡が取れなかった。
    僕は「ああ、仕事入っちゃったんだな」しか思わず、連絡来るのを待とうとなった。

    流石にここまで一緒の大親友だと互いにまめに連絡しなくても互いの都合が合いそうな時に連絡が来るという感じだったので気にも留めなかった。

    しかしその連絡が無い状態で自分がレース関係で重度の鬱病になり、携帯の電源も切ってしばらく経ち「もう自殺しよう」と決めた日、家に帰ると玄関先に1枚の書置きがあった。

    母からだった
    【親友が悪性脳腫瘍になり病院に入院しています。携帯で連絡が出来ないのでこの病院に入院しているので行ってあげなさい】と。

    頭痛で倒れて入院したという日が、カラオケに行こうって日だった。
    自分の自殺なんてどうでもいい、すぐに病院に行かなきゃ!

    そして面会した時はまともに喋る事も出来ない状態、それでもたどたどしく言ってくれたのは「レース頑張れ」だった、僕が親友に出来る事はレースを頑張り、元気付けてやる事しか出来ない。
    レースが終わるとすぐに病院に行って報告する事だけ、それでも嬉しそうに聞いてくれていたからか、宣告された余命より長く生きてくれていて、僕が頑張れば病状も改善して治る事を期待していた。


    …しかし現実は非情なもので、親友は亡くなりました。
    父親、爺さんが亡くなった時も出なかった時も「いつか人は死んでしまうものだ、泣かずに送り出そう」そうして来たのに、大親友の葬儀でだけ大泣きしてしまった。
    それほど僕にとって彼は特別な存在だった、大親友にとっても僕は特別な存在だったようで、親友の母親への遺言で…

    「エボは、はやと(僕)へ…はやとへ…」とずっと言い続け亡くなった。
    当然、親友の母親も遺品整理の際、ずっと葛藤があった。
    母親想いの大親友の最後の遺言が僕の事だけだったから、困惑、迷いもあったでしょう。

    ある日葬儀からしばらく経った後、親友の母親から電話が来て
    「息子の遺言で是非この車を乗って下さい。」
    当時の僕にはエボを維持するには苦しいけど、その親友の意思を継ごうと決意して今に至ります。

    去年の車検の時もまだまだ乗る気だったのでエンジン関係もリフレッシュ、今回の燃料系の劣化もエアコンも修理しましたが、ここで10年以上常にお世話になっている友人からZ33の話が来たわけです。

    駐車場の都合でサイズが大きくなるZ33の件を自分の母親に話をしたところ
    「もう十分親友のエボは供養出来たと思うよ、新しい車になるならそっちにしなさい。」と。

    母親からもレースに理解支援を受けているので、今回、母親が新しい車で納得してくれるなら、母親を安心させる為に乗り換えを決意しました。


    問題は…母親が新しい車という事にしか反応してないので、排気量が2000ccから3500㏄になる事は知らないんですけどねw(;^ω^)

    でも僕達、車好きには年数はあまり気にならないけど、一般的には10年近く新しい車、というのは大きいのかもしれませんね。

    自分もどんな形であれ、母親が少しでも新しい車で安心してくれるなら幸いかな。
  • 広告
  • 2018年結月ゆかりレーシングクラウドファンディング開始と年間計画

    2018-01-26 12:00
    まず先に、2017年、結月ゆかりレーシングを御支援、応援して頂いた皆様、
    本当に有難う御座いました!!

    2018年結月ゆかりレーシングサポーター募集のクラウドファンディングを開始致しました。

    https://readyfor.jp/projects/yukariracing2018

    本年も皆様の前に、サーキットにゆかりさんの姿をお見せ出来る様に、御支援、応援宜しくお願い致します!


    今年の年間の計画としてですが、
    僕、マゾドラP個人として1/28、GE8ゆかりさんFITのメンテナンスガレージ、カサマレーシングさんの筑波サーキットでの走行会で久しぶりにチェック含めて走らせます。

    そしてメインとなる、結月ゆかりレーシングチーム一同、今年も浅野レーシング様のご協力の元、マシンの修復、じおくりえいとさんのご協力も得て再施工し、スポット参戦出来る、

    4月28日、29日の第2戦スポーツランドSUGO
    11月3日、4日の最終戦岡山国際サーキットの参戦を予定しています。

    マシンの修復が間に合えば、右側のラッピングは無いと思いますが、3月3日の富士公開テストに参加出来たらと思います。

    その他にも僕自身個人的にもボカロ、ボイロ好き(動画も作ってますが手が遅くて最近進みが遅いですが…w)なので、そのオフ会みたいな形でカートとかFITを実際に乗って頂く機会も作って行きたいと思います。

    皆様のお力で徐々に結月ゆかりレーシングというチームは形になってきました。
    今回もクラウドファンディングでの皆様の御支援、応援頂けたら幸いです。

    是非御支援を宜しくお願い致します!


    結月ゆかりレーシング マゾドラP


  • 今年の抱負 結月ゆかりレーシングと僕自身

    2018-01-05 04:52
    遅れまして、明けましておめでとうございます。

    昨年2017年は多くの皆様に助けられて、僕自身そして結月ゆかりレーシングを支えていただいた1年でした。
    紆余曲折あり、僕自身も色々あり、結月ゆかりレーシング自体も当初の計画と異なってしまいファンの皆様にも不安を与えてしまったと感じています。

    2018年は僕自身も、結月ゆかりレーシングも皆様と共に一気に…



    と、言いたいところですが、結月ゆかりレーシングは皆様と共に一歩一歩、着実に育てて行きたいと思います。
    僕自身は、その為に頑張ります。

    本年もどうぞ宜しくお願い致します。


                         結月ゆかりレーシング 渡辺孝弘(マゾドラP)