頭文字D ARCADE STAGE 8 ∞ 公道最速伝説 雑記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

頭文字D ARCADE STAGE 8 ∞ 公道最速伝説 雑記

2014-10-12 04:41
    何かと謎が多い今作の公道。


    速くコーナーを抜けるとかえって猛然と追い上げてぶち抜いてくるCPUが居たり...

    2セクに入った直後からこちらの2速レブ程度の速度までに失速するCPUが居たり...

    ソレを抜いたら抜いたで、ゴール後に「お前、二流!w」と煽られたり...


    「壁にぶつけるな」と言いつつ横並びになって押しつけてくるCPUが居たり...

    どれだけ速い速度でコーナーにノーブレーキで突っ込んでも、まるで磁石の反発のように
    加速して逃げていくCPUが居たり...

    ぶっちぎろうとして全開で飛ばした方が何故か距離が離れきらないCPUが居たり...

    終いには全開で追いかけてるのに平然と40m以上突き離されて一流を余儀なくされたり...



    なんじゃこりゃ。
    特にライバルサイド(以下RS)の御木vs拓海、奥山vs拓海、死神vs涼介は酷い。


    御木vs拓海
    秋名(雪) 下り
    ライバルに抜かれるな
    ローリングスタート形式。A~Dコーナーをノーミス・ハイペースで抜けると
    スケートリンク前のストレートから拓海が猛追、F手前まで鬼ブロしないと
    あっさりぶち抜かれて二流の烙印を押されるハメに。
    対策として、A~Dまでにあえてミスをするorゆっくり抜けることで抑制出来る(らしい)。
    僕は壁に擦りながら拓海を鬼ブロしました(半ギレ)


    奥山vs拓海
    七曲り 下り 雨 夜
    ライバルをぶっちぎれ
    4セクの住宅街入口まで拓海が先行する。仕様上、どんな手を使っても
    その区間までに前に出るコトは不可能だと思われる。だからソコまではクルージング。
    住宅街入口の右コーナー手前から失速する拓海。ノーミスで拓海のインを突くとココで
    ようやくぶち抜けるが、次の左ヘアピン出口まで猛然と突いてくる。ちなみに右を3速で、
    アウトから拓海に迫ると横並びまでは持っていけるため、横並びになるよう拓海の
    ペースが調整されていると思われる。左ヘアピンを抜けたところから拓海との距離が離れる。


    よっしゃ!さっさと走ってぶっちぎるで!!


    ゴール

    +93.1m

    ち~ん(笑)

    初めて超一流を取ったときは6回ほどやり直してようやくといった感じ。
    ソレ以降、全開走りでは一度も超一流を再現出来ず。
    七曲り32秒台の人がノーミスで走っても超一流を取れないコトがあるとか。

    対策
    住宅街をオール3速で走る。それだけ。
    強いて言えば道中のコの字コーナーは一応アンキャンを入れてドリフトさせるくらいか。
    4セクまでこちらのペースに合わせて先行する拓海。実は失速する左ヘアピン以降も
    こちらに合わせて失速する。つまり120キロで走ろうが150キロで走ろうが、
    拓海との距離の離れ方が変わらないため、それなら120キロで走ってゴールまでの
    時間を稼ぐという方法を使う。なんじゃそりゃ。
    ストーリーを選択する画面では「相手に合わせる必要は無い!ぶっちぎってやれ!」的な
    戯言が書いてあるワケだが...


    死神vs涼介
    箱根 下り 晴れ 夜
    前述の七曲りもさることながらコイツもなかなか分からない。
    4セクの最終盤まで涼介が先行する。2セクで涼介を抜いてそのまま鬼ブロした、
    という人の話も聞いたが基本的には期待できない展開であろう。
    全開でなるべく寄せを意識した走りでも最後まで涼介を抜けない=二流すら取れない
    というコトが多々ある。

    じゃあコイツもあえてゆっくり走れば勝てるんちゃうの!?

    と言うワケでコーナーでこまめにアクオフをして走った場合



    いけるやん!

    後日、全く同じ方法を試したところ、3セク途中の直線でいきなり涼介が加速し、
    超一流がギリギリ取れない42m前後まで加速するというぐう畜っぷりを披露。
    コレには香織も草葉の陰で苦笑い。ちなみに負けると涼介がブレフラしながら料金所を
    駆け抜けていきます。

    というワケで、対策としてアクセルオフを多用する、と言いたいところですが
    コレもまだ未確定なので、今のところ俺の中には必勝法が無いです。



    涼介が前を走るのは良いんだけどさ

    原作通り涼介の小突いたり出来ないのはどうなんですかね。

    それどころかTAっぽく走るとかえって40m以上離されたり。

    個人的にはつい数日前までは奥山vs拓海戦の方が謎だったワケですが、
    3速走法を知って、なおかつ死神vs涼介戦のアクオフ走法が必勝では無いと
    知った今、明らかに難易度が逆転した。



    「いやいや、あんなん余裕やん」

    とおっしゃられる方が居ましたら、是非その方法を教えてほちぃ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。