2019秋イベント E5 ダバオ沖哨戒線 乙レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2019秋イベント E5 ダバオ沖哨戒線 乙レポート

2019-12-13 17:10
    さぁ、後半の作戦に突入!
    事前情報によると前半の反動というべきなのか、激烈な難易度だそうで・・・

    wikiには
    E-4より甲と乙での難易度差が更に激しくなっており甲は決して生半可な気持ちで挑むべきでは無い。
    かんべんしてくだしあ・・・
    かのビッグセブンの一人も、「初手空襲なのでボス全力はしやすいが道中がきつすぎる」とおっしゃっておられます
    甲と乙で報酬の差も微々たるものとなっており、まさに名誉のために挑むようなそういう難易度にしてあるのではないかと思われます
    そしてこれは我々中級提督が一番望んでいたものでもありますね

    以上より、当然の権利のように乙を選択しておりますw

    ではゲージ1本目攻略開始!


    対潜要員を4人、戦闘を2週させるのに特攻艦の扶桑を採用、そしてのんびりしてた千代田を拉致!
    時雨をE6に温存するか迷ったところではありましたが、雪風・綾波・夕立もまだいるので敢えてここで切りました
    白露でもよかったかもしれませんが、ゲージ2本目で時雨無双だったの結果としてベストな結果になったと思います
    基地航空隊はボスとボス前にそれぞれ集中させました
    乙とは言え、なかなかに道中がきつかったんですよねぇ・・・
    1本目はボスにたどり着きさえすれば余裕でしょう



    特攻艦の爆雷が刺されば問題なく撃破できますね
    ゲージ破壊後は2本目がにょきっ!



    ゲージ2本目で苦労しそうなのは制空ですね
    結局ボスは優勢すら無理、ボス前はたま~に優勢取れたり程度でした
    軽空母をキャリアにしても取れないので、拮抗と割り切って攻撃機積む選択にしました
    そんなわけで最終的にこんな編成です



    長陸奥タッチ編成ですね
    第1艦隊には特攻艦である妙高を、第2艦隊にはゲージ1本目の特攻艦をそのままって感じです
    E4で千歳を切っていたので、瑞鳳を採用
    あとは戦艦3人を高速化しております
    ラストはながもんタッチがうまい具合に随伴を蹴散らす等して、いい感じで夜戦突入
    相手のこり200ちょいで北上のカットインからの~



    まさかの54ダメージ・・・
    まだだ、時雨がいる→カットイン発動なし/(^o^)\



    ・・・は?( ゚д゚)
    というわけで、カットインでも何でもない普通の雷撃がとんでもダメージ叩き出してE5クリアです!w

    いやいや、ドキドキするんで北上のカットインで倒してください、いやマジで
    そして実は最後制空は完全に取られてました
    空母おばさんのカットインで扶桑が消し飛びましたからね・・・
    基地航空隊については最後まで1部隊をボス、もう1部隊はAとCに割り振ってましたが、最後だけはボス集中の方がいいかもしれませんね



    そしてそして~、ドロップ艦娘は~・・・・なんもなしじゃぁあああああ
    こんだけ激烈なんだから落ちてくれよ~頼むよ~頼むよ~

    先に進むか、援軍を待つがてら掘るか・・・どうしましょうね
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。