2020梅雨&夏イベント E6 鉄底海峡の死闘 乙レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020梅雨&夏イベント E6 鉄底海峡の死闘 乙レポート

2020-07-18 20:22
    書いてたらエラーが出て全部消えました
    甲があまりにきつすぎて乙に落としたのもあるのでさっと終わります

    7/18 21:40 補足追記
    このマップの罠は戦力ゲージ1本目がすごく簡単なところにあります
    なんや簡単やんけ!→ゲージ2本目で死亡って感じですね
    今振り返ればVマスS勝利をクッソ苦戦したところで難易度下げるべきでした
    というわけで、ある程度自信のある方は最後まで甲で行ってみてはいかがでしょうかね

    では戦力ゲージ1本目の編成は以下の通り


    ボスに小鬼がいるのと、対地がいるのと
    さらにボス手前の夜戦マスで連撃がほしいのとあります
    あとは潜水艦マスもあるのでその辺をバランスよく組んだ感じになっております
    特攻艦を組み込んでいけばなかなかいいダメージ出してくれますので苦戦はしませんね


    ラストは高雄の連撃
    目だった回避率もなかったと思うので苦労はしないかな
    ゲージ破壊後は2本目の戦力ゲージが出ます


    ここからボスマスを出すためのギミックをやっていきます
    まず事前準備として基地航空隊を1部隊、対潜水艦編成にします
    そのうえでVマスのS勝利と空襲Bマスの優勢を目指します


    基地航空隊の2部隊をVマス、対潜水艦部隊をMマスに送ります
    さらに道中支援は出すべきだと思います
    Pマス、Tマスの大破率もバカになりません・・・

    このVマス、甲だとトータル4回S勝利が必要になります
    これがゲージ1本目より遥かに難しいです
    なのでここで難易度を・・・・・・・・・・・・!!!!
    一つの分岐点になると思うので、ここまではやってみてもいいかもしれませんね

    続いてOマスと防空優勢を狙います
    基地航空隊の攻撃部隊の一つを防空編成にします
    その状態で攻撃部隊と防空部隊を防空に、対潜水艦部隊は出撃にします


    対潜水艦部隊をCマスとEマスに振り分けます
    あとは通常戦闘があるのである程度戦えるようにしておけばいいかな
    最初の分岐を南へ、少し遠回りしますがOマスで優勢を取るとボス浮上ギミック


    さて、この状態でもう一度今やったOマス優勢編成をやります
    そうすると次のショートカット開通ギミックに必要なI、G、Oマスの優勢と防空優勢がそのまま取れます
    あらお得!

    そして同じくVマスを攻略したとおりに基地航空隊を戻しVマスを目指すことでなるべく少ない入れ替えでこなすことができました(よね?)


    攻略上、空襲マスを回避できるメリットはかなりでかいです
    多少の手間ですがこれは必須と考えていいでしょう
    これでボス攻略の準備が整いました

    そんでここからゲージを半分近くまで減らしたところで甲ギブアップ!!!
    いや、やればわかると思いますよ・・・w
    なんやねんあれ!(半ギレ

    まぁいろいろ言ってもしょうがないので、乙クリア編成は以下の通り


    愛宕と衣笠を間違えました・・・
    それはおいといて、比叡霧島の強特攻を乗せたネルソンタッチ編成ですね
    制空権については三隈一人で十分
    フィニッシャーはフレッチャーと綾波
    こんな感じで乙ならさほど苦労せず勝てましたね
    ラスダン前は昼戦で決着もしばしば、まぁラスダンも一回しかやってませんがw
    装甲破砕もなくラストはフレッチャーのカットイン


    とにかく甲と乙の難易度の差が顕著
    甲の場合、基地航空隊で撃沈ゼロってのもあったくらいです
    乙は9隻撃沈とかやりたい放題です
    とにかく甲はきつかった、折れるには十分だったわい・・・orz









    毎度言ってますがクリア最優先!
    また1週間は備蓄に勤しんで、来週の休みでE7クリアしたいですね
    丙でな!!!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。