• 競馬予想『第36回 マイルチャンピオンシップ(GI)』

    2019-11-17 00:2317時間前

    2019年11月17日15時40分、発走の「第36回 マイルチャンピオンシップ(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2019年11月17日0時23分40秒
    1. 14番:ダノンプレミアム
      • 父:ディープインパクト × 母父:Intikhab
      • 前走、天皇賞(秋)(GI)では3番人気で0.5秒差の2着。
      • 京都コースではマイラーズカップ(GII)を1番人気で0.2秒差つけて勝っている。
      • マイルCSではディープインパクト産駒が好走傾向。
      • 先週、2歳G1を勝った馬が古馬G1を勝ったので今週はこの馬が勝ちそう。
    2. 3番:マイスタイル
      • 父:ハーツクライ × 母父:フォーティナイナー
      • 前走、スワンS(GII)では4番人気でダイアトニックから0.0秒差の3着。
      • 函館記念(GIII)では1番人気で勝っている。
      • 上手く先手が取れれば侮れない。
    3. 7番:ペルシアンナイト
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、毎日王冠(GII)では4番人気でダノンキングリーから0.5秒差の4着。
      • マイルチャンピオンシップ(GI)では2年連続で連対中と相性抜群。
    4. 10番:アルアイン
      • 父:ディープインパクト × 母父:Essence of Dubai
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
      • 去年のマイルチャンピオンシップ(GI)では4番人気で0.2秒差の3着。
      • マイルCSではディープインパクト産駒が好走傾向。
    5. 8番:プリモシーン
      • 父:ディープインパクト × 母父:Fastnet Rock
      • 前走、府中牝馬S(GII)では1番人気で1.5秒差の15着。
      • 牡馬混合重賞でも好走実績があるだけに侮れない。
      • マイルCSではディープインパクト産駒が好走傾向。
    6. 12番:モズアスコット
      • 父:Frankel × 母父:Hennessy
      • 前走、スワンS(GII)では2番人気でダイアトニックから0.0秒差の2着と復調気配。
      • 去年のマイルチャンピオンシップ(GI)では1番人気に推されながら0.5秒差の13着。
      • 京都戦績【1-4-0-2】と相性が良い。
      • 毎日王冠→スワンSというローテーションが良い印象。
    7. 1番:ダノンキングリー
      • 父:ディープインパクト × 母父:Storm Cat
      • 前走、毎日王冠(GII)では1番人気で出遅れながら0.2秒差つけて勝っている。
      • 近2年連続で3歳馬が勝っているだけに、今年の3歳馬にも注目が集まる。
      • 関西遠征が初となるのは不安材料。
      • マイルCSではディープインパクト産駒が好走傾向。
    8. 5番:インディチャンプ
      • 父:ステイゴールド × 母父:キングカメハメハ
      • 前走、毎日王冠(GII)では3番人気でダノンキングリーから0.4秒差の3着。
      • 今年の安田記念(GI)を勝った馬はよほどの馬でないとマイル春秋連覇は厳しい。
      • 京都コースのマイラーズカップ(GII)では2番人気に推されながら4着に負けている。
    9. 15番:ダイアトニック
      • 父:ロードカナロア × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、スワンS(GII)では1番人気で勝っている。
      • 京都戦績【5-0-0-0】と相性抜群。
    10. 17番:レイエンダ
      • 父:キングカメハメハ × 母父:シンボリクリスエス
      • 前走、富士S(GIII)では3番人気で0.1秒差の2着。
      • エプソムカップ(GIII)では6番人気で勝っている。
    11. 2番:グァンチャーレ
      • 父:スクリーンヒーロー × 母父:ディアブロ
      • 前走、スワンS(GII)では3番人気でダイアトニックから0.6秒差の5着。
      • 安田記念(GI)では13番人気でインディチャンプから0.2秒差の4着。
      • マイラーズカップ(GII)では5番人気でダノンプレミアムから0.2秒差の2着。
    12. 9番:クリノガウディー
      • 父:スクリーンヒーロー × 母父:ディアブロ
      • 前走、富士S(GIII)では6番人気で0.3秒差の4着。
      • 中京記念(GIII)では6番人気で0.0秒差の2着。
    13. 11番:カテドラル
      • 父:ハーツクライ × 母父:Rock of Gibraltar
      • 前走、富士S(GIII)では7番人気で0.4秒差の5着。
      • NHKマイルカップ(GI)では7番人気で0.1秒差の3着。
      • アーリントンカップ(GIII)では7番人気で0.0秒差の2着。
    14. 6番:フィアーノロマーノ
      • 父:Fastnet Rock × 母父:Lion Heart
      • ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)では2番人気で勝っている。
      • 休養明け初戦となるのは不安。
    15. 16番:エメラルファイト
      • 父:クロフネ × 母父:スペシャルウィーク
      • 前走、富士S(GIII)では8番人気で0.6秒差の7着。
      • スプリングS(GII)では10番人気で勝っている。
    16. 4番:レッドオルガ
      • 父:ディープインパクト × 母父:ダンシングブレーヴ
      • 前走、富士S(GIII)では4番人気で0.1秒差の3着。
      • 東京新聞杯(GIII)では6番人気でインディチャンプから0.1秒差の2着。
      • マイルCSではディープインパクト産駒が好走傾向。
    17. 13番:タイムトリップ
      • 父:ロードアルティマ × 母父:ホークアタック
      • 前走、スワンS(GII)では16番人気でダイアトニックから0.6秒差の4着。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 14

    【2着】: 3, 7, 10, 8, 12

    【3着】: 3, 7, 10, 8, 12, 1, 5, 15, 17

  • 広告
  • 競馬予想『第44回 エリザベス女王杯(GI)』

    2019-11-10 00:30

    2019年11月10日15時40分、発走の「第44回 エリザベス女王杯(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2019年11月10日0時30分21秒
    1. 2番:ラッキーライラック
      • 父:オルフェーヴル × 母父:Flower Alley
      • 前走、府中牝馬S(GII)では2番人気でスカーレットカラーから0.3秒差の3着。
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
      • 中山記念(GII)では牡馬相手に0.0秒差の2着に好走している。
      • 鞍上スミヨンがそろそろG1を勝ちそう。
      • 調教で初めて目一杯に追われて今回は渾身の仕上げで挑む。
      • 天皇陛下御即位を祝う週だけに、展覧競馬を勝っている松永幹夫厩舎に注目したい。
    2. 11番:ラヴズオンリーユー
      • 父:ディープインパクト × 母父:Storm Cat
      • 前走、オークス(GI)では1番人気で勝っている。
      • 休養明け初戦となるのは不安だが、ノーザンファーム生産馬なので大丈夫かもしれない。
      • 天皇陛下御即位を祝う週だけに、展覧競馬を勝っているミルコ・デムーロ騎手に注目したい。
    3. 17番:サラキア
      • 父:ディープインパクト × 母父:Lomitas
      • 前走、オクトーバーS(L)[東京・芝2000]では3番人気で0.1秒差の3着。
      • エプソムカップ(GIII)では牡馬相手に0.1秒差の2着と好走している。
    4. 3番:シャドウディーヴァ
      • 父:ハーツクライ × 母父:Dansili
      • 前走、秋華賞(GI)では13番人気で0.6秒差の4着。
      • 叩き良化型なので叩き3走目となる今回は期待できそう。
    5. 4番:ウラヌスチャーム
      • 父:ルーラーシップ × 母父:フジキセキ
      • 中山牝馬S(GIII)では3番人気でフロンテアクイーンから0.0秒差の2着。
      • 積極的に乗ってくれそうなマーフィー騎手とは手が合いそう。
    6. 12番:センテリュオ
      • 父:ディープインパクト × 母父:エンドスウィープ
      • 京都戦績【1-2-0-0】と相性が良い。
      • 尼崎S(1600万)[阪神・芝2200]では後に豪G1を勝つメールドグラースから0.3秒差の2着。
      • 人気薄のルメール騎手は押さえておいた方が良さそう。
    7. 16番:スカーレットカラー
      • 父:ヴィクトワールピサ × 母父:ウォーエンブレム
      • 前走、府中牝馬S(GII)では4番人気で0.2秒差つけて勝っている。
      • 牝馬限定重賞で3走連続好走中と勢い有り。
    8. 6番:クロコスミア
      • 父:ステイゴールド × 母父:ボストンハーバー
      • 前走、府中牝馬S(GII)では3番人気でスカーレットカラーから0.6秒差の5着。
      • エリザベス女王杯(GI)では2年連続で2着に好走している。
      • 叩き3走目で好走する馬だけに今回は期待できそう。
      • ヴィクトリアマイル(GI)でなまじ3着に好走しているのが逆に仇となる可能性あり。
    9. 8番:クロノジェネシス
      • 父:バゴ × 母父:クロフネ
      • 前走、秋華賞(GI)では4番人気で0.3秒差つけて勝っている。
      • 秋華賞を快勝した馬はエリザベス女王杯でも好走している。
      • 前走、休養明けで勝っただけに2走ボケが心配。
      • デビュー以来、馬券圏内を外したことがない堅実な馬。
    10. 10番:フロンテアクイーン
      • 父:メイショウサムソン × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、府中牝馬S(GII)では10番人気でスカーレットカラーから0.2秒差の2着。
      • 去年のエリザベス女王杯(GI)では7番人気でリスグラシューから0.6秒差の7着。
      • 過去10年、G1連対歴の無い6歳以上馬は【0-0-0-14】と苦戦傾向。
    11. 14番:ゴージャスランチ
      • 父:マンハッタンカフェ × 母父:Seeking the Gold
      • 前走、日本海S(3勝クラス)[新潟・芝2200]では2番人気で0.1秒差の勝利。
      • デットーリ騎手が乗れなくなったのは残念。
      • マンハッタンカフェ産駒だけに非根幹距離は合いそう。
    12. 5番:ポンデザール
      • 父:ハーツクライ × 母父:Rossini
      • 前走、丹頂S(OP)[札幌・芝2600]では2番人気で0.6秒差つけて勝っている。
      • 現在、4連勝中と勢い有り。
    13. 13番:サトノガーネット
      • 父:ディープインパクト × 母父:Victory Note
      • 前走、府中牝馬S(GII)では14番人気でスカーレットカラーから0.9秒差の8着。
      • 重賞を2走して2度とも掲示板に載れていない様では厳しい。
    14. 9番:アルメリアブルーム
      • 父:ドリームジャーニー × 母父:ネオユニヴァース
      • 前走、大原S(3勝クラス)[京都・芝2000]では6番人気で勝っている。
    15. 1番:ブライトムーン
      • 父:ルーラーシップ × 母父:フジキセキ
      • 前走、古都S(3勝クラス)[京都・芝2400]では2番人気で0.1秒差の3着。
    16. 15番:ミスマンマミーア
      • 父:タニノギムレット × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、六社S(3勝クラス)[東京・芝2400]では7番人気で0.2秒差の3着。
    17. 18番:レッドランディーニ
      • 父:ディープインパクト × 母父:Mr. Greeley
      • 前走、府中牝馬S(GII)では12番人気でスカーレットカラーから0.9秒差の7着。
      • マーメイドS(GIII)では10番人気で0.0秒差の2着。
    18. 7番:レイホーロマンス
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、オクトーバーS(L)[東京・芝2000]では11番人気で0.8秒差の10着。
      • 過去10年、G1連対歴の無い6歳以上馬は【0-0-0-14】と苦戦傾向。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 2, 11

    【2着】: 2, 11, 17, 3, 4, 12

    【3着】: 2, 11, 17, 3, 4, 12, 16, 6, 8

  • 競馬予想『第19回 JBCクラシック(JpnI)』

    2019-11-04 00:48

    2019年11月4日15時30分、発走の「第19回 JBCクラシック(JpnI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2019年11月4日0時47分56秒
    1. 3番:オメガパフューム
      • 父:スウェプトオーヴァーボード × 母父:ゴールドアリュール
      • 前走、帝王賞(JpnI)[大井・D2000]では3番人気でチュウワウィザードに0.2秒差つけて勝っている。
      • 左回りコースが苦手なので今回は人気が落ちそうなので、あえて狙いたい。
    2. 8番:チュウワウィザード
      • 父:キングカメハメハ × 母父:デュランダル
      • 前走、帝王賞(JpnI)[大井・D2000]では2番人気でオメガパフュームから0.2秒差の2着。
      • 小回りコースだけに先行できるのは有利。
    3. 9番:ロードゴラッソ
      • 父:ハーツクライ × 母父:Kingmambo
      • 前走、シリウスS(GIII)を勝っている。
    4. 7番:アンデスクイーン
      • 父:タートルボウル × 母父:キングカメハメハ
      • 前走、レディスプレリュード(JpnII)[大井・D1800]を勝っている。
    5. 4番:ストライクイーグル
      • 父:キンシャサノキセキ × 母父:Marquetry
      • 大井所属馬。
      • 前走、東京記念を勝っている。
    6. 12番:センチュリオン
      • 父:キングカメハメハ × 母父:ホワイトマズル
      • 浦和所属馬。
    7. 10番:クインズサターン
      • 父:パイロ × 母父:クロフネ
      • 前走、太秦S(OP)[京都・D1800]では8番人気で0.9秒差の6着。
    8. 11番:ワークアンドラブ
      • 父:シニスターミニスター × 母父:Medaglia d'Oro
      • 大井所属馬。
      • 前走、マイルグランプリを勝っている。
    9. 1番:シュテルングランツ
      • 父:ステイゴールド × 母父:Two Punch
      • 浦和所属馬。
      • 前走、地元で負けている様では厳しい。
    10. 5番:マイネルアウラート
      • 父:ステイゴールド × 母父:トウカイテイオー
      • 浦和所属馬。
      • 前走、地元で負けている様では厳しい。
    11. 2番:ナラ
      • 父:シニスターミニスター × 母父:フレンチデピュティ
      • 笠松所属馬。
      • 前走、地元で負けている様では厳しい。
    12. 6番:マインシャッツ
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:Mineshaft
      • 大井所属馬。
      • 競走除外。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 3

    【2着】: 8

    【3着】: 8, 9, 7