• 競馬予想『第61回 宝塚記念(GI)』

    2020-06-28 01:09

    2020年6月28日15時40分、発走の「第61回 宝塚記念(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2020年6月28日1時9分28秒
    1. 5番:サートゥルナーリア
      • 父:ロードカナロア × 母父:スペシャルウィーク
      • デビュー以来、右回りコースでは負けなしの実績。
      • 前走、金鯱賞(GII)では1番人気で0.3秒差つけて勝っている。
      • 去年の有馬記念(GI)では2着に好走している。
    2. 3番:グローリーヴェイズ
      • 父:ディープインパクト × 母父:スウェプトオーヴァーボード
      • 宝塚記念では、香港で好走したことがある馬が好走傾向。
      • 年明け初戦となる休養明けは不安。
      • 鞍上のレーン騎手はディープインパクト産駒と相性が悪い。
    3. 18番:ブラストワンピース
      • 父:ハービンジャー × 母父:キングカメハメハ
      • ムラ馬だけに前走で負けた後に狙いたい。
      • 馬場が渋りそうなのはプラス材料。
      • 不器用な馬なので大外枠は歓迎だが、距離損があるので連下評価に留める。
      • アメリカジョッキークラブカップ(GII)では1番人気で0.2秒差つけて勝っている。
    4. 11番:ラッキーライラック
      • 父:オルフェーヴル × 母父:Flower Alley
      • 宝塚記念では、香港で好走したことがある馬が好走傾向。
      • 前走、大阪杯(GI)では2番人気でクロノジェネシスを負かして勝っている。
    5. 16番:クロノジェネシス
      • 父:バゴ × 母父:クロフネ
      • 道悪適性を買われて過剰人気気味になっている感あり。
      • 前走、大阪杯(GI)では4番人気でラッキーライラックから0.0秒差の2着。
      • 京都記念(GII)では1番人気で0.4秒差つけて勝っている。
    6. 2番:ペルシアンナイト
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 阪神コースでは、一昨年の大阪杯(GI)で0.1秒差の2着に好走している。
    7. 12番:モズベッロ
      • 父:ディープブリランテ × 母父:Harlan s Holiday
      • G2重賞で連続して好走しているのは地力がある証。
      • 日経新春杯(GII)では0.4秒差つけて勝っている。
    8. 17番:カデナ
      • 父:ディープインパクト × 母父:French Deputy
      • 前走、大阪杯(GI)と同じ競馬をすれば今回は展開が向くかもしれない。
    9. 7番:ワグネリアン
      • 父:ディープインパクト × 母父:キングカメハメハ
      • デビュー以来、掲示板を外したのは1回だけと安定した戦績を残している。
    10. 13番:ダンビュライト
      • 父:ルーラーシップ × 母父:サンデーサイレンス
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
      • 芝2200mでは重賞2勝と相性が良い距離。
    11. 15番:スティッフェリオ
      • 父:ステイゴールド × 母父:Mtoto
      • 前走、天皇賞(春)(GI)で2着に好走しているだけに、逆に今回は凡走しそうな気がする。
    12. 14番:キセキ
      • 父:ルーラーシップ × 母父:ディープインパクト
      • 前走から距離短縮はプラス材料。
      • 去年の宝塚記念(GI)では1番人気で0.5秒差の2着。
    13. 1番:トーセンカンビーナ
      • 父:ディープインパクト × 母父:Hawk Wing
      • 前走、天皇賞(春)(GI)では7番人気で0.7秒差の5着。
      • 阪神大賞典(GII)では5番人気で0.3秒差の2着。
    14. 8番:レッドジェニアル
      • 父:キングカメハメハ × 母父:マンハッタンカフェ
      • G1では要らない印象。
      • 前走、鳴尾記念(GIII)では4番人気で0.1秒差の3着。
    15. 6番:トーセンスーリヤ
      • 父:ローエングリン × 母父:デュランダル
      • 同じ馬主の馬が追込脚質なので、思い切って逃げるかも。
      • 前走、新潟大賞典(GIII)では10番人気で0.2秒差つけて勝っている。
    16. 10番:メイショウテンゲン
      • 父:ディープインパクト × 母父:フレンチデピュティ
      • 距離短縮はマイナス材料。
    17. 4番:アフリカンゴールド
      • 父:ステイゴールド × 母父:Gone West
      • G1では実績不足の感あり。
    18. 9番:アドマイヤアルバ
      • 父:ハーツクライ × 母父:Bernstein
      • G1では実績不足の感あり。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 5, 3

    【2着】: 5, 3, 18, 11, 16

    【3着】: 5, 3, 18, 11, 16, 2, 12, 17, 7

  • 広告
  • 競馬予想『第43回 帝王賞(JpnI)』

    2020-06-24 00:04

    2020年6月24日20時5分、発走の「第43回 帝王賞(JpnI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2020年6月24日0時2分43秒
    1. 6番:チュウワウィザード
      • 父:キングカメハメハ × 母父:デュランダル
      • 海外遠征帰りとなるのは不安材料。
      • 鞍上のルメール騎手が上手く立ち回って勝ち切る展開に期待。
      • 前走、川崎記念(JpnI)[川崎・D2100]では1番人気で1.2秒差つけて勝っている。
      • 去年の帝王賞(JpnI)[大井・D2000]では2番人気でオメガパフュームから0.2秒差の2着。
    2. 2番:ルヴァンスレーヴ
      • 父:シンボリクリスエス × 母父:ネオユニヴァース
      • 長期休養明けを一叩きした効果に期待。
      • 今回はしっかりと調教しているらしい。
      • 距離延長はプラス材料。
      • 鞍上のレーン騎手はディープインパクト産駒に乗らない時は信頼できる。
    3. 8番:クリソベリル
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:エルコンドルパサー
      • 海外遠征帰りとなるのは不安材料。
      • 去年のチャンピオンズカップ(GI)では2番人気で勝っている。
      • ゴールドアリュール産駒は2000mの距離を超えると信頼度が下がる印象あり。
    4. 11番:オメガパフューム
      • 父:スウェプトオーヴァーボード × 母父:ゴールドアリュール
      • 大井戦績【3-1-0-0】と相性抜群。
      • 過去に帝王賞を連覇した馬は存在しないだけに、今回はあえて連下評価にしたい。
      • 前走、平安S(GIII)では斤量59.0kgを背負いながら0.2秒差つけて勝っている。
      • 去年の帝王賞(JpnI)[大井・D2000]ではチュウワウィザードに0.2秒差つけて勝っている。
    5. 14番:ケイティブレイブ
      • 父:アドマイヤマックス × 母父:サクラローレル
      • 長岡騎手が乗る様になってから差す競馬が板についてきた。
      • 一昨年の帝王賞(JpnI)[大井・D2000]では1番人気で0.1秒差の2着。
      • 2017年の帝王賞(JpnI)[大井・D2000]では0.3秒差つけて勝っている。
    6. 9番:ノンコノユメ
      • 父:トワイニング × 母父:アグネスタキオン
      • 去年の東京大賞典(GI)ではオメガパフュームから0.2秒差の2着。
      • 去年の帝王賞(JpnI)[大井・D2000]ではオメガパフュームから0.2秒差の3着。
    7. 4番:ワイドファラオ
      • 父:ヘニーヒューズ × 母父:アグネスタキオン
      • ヘニーヒューズ産駒だけに距離延長はマイナス材料。
      • 前走、かしわ記念(JpnI)[船橋・D1600]ではケイティブレイブに0.4秒差つけて勝っている。
    8. 1番:モジアナフレイバー
      • 父:バトルプラン × 母父:フレンチデピュティ
      • 去年の東京大賞典(GI)ではオメガパフュームから0.6秒差の3着。
      • 去年の帝王賞(JpnI)[大井・D2000]ではオメガパフュームから1.1秒差の5着。
    9. 3番:ミツバ
      • 父:カネヒキリ × 母父:コマンダーインチーフ
      • 近走、不振続き。
    10. 7番:サブノクロヒョウ
      • 父:ロージズインメイ × 母父:カコイーシーズ
      • 大井所属馬。
      • このメンバー相手だと厳しい印象。
    11. 10番:フレアリングダイヤ
      • 父:ストロングリターン × 母父:ブラックホーク
      • 大井所属馬。
      • このメンバー相手だと厳しい印象。
    12. 13番:キャッスルクラウン
      • 父:バンブーエール × 母父:タイキブリザード
      • 船橋所属馬。
      • このメンバー相手だと厳しい印象。
    13. 5番:ストライクイーグル
      • 父:キンシャサノキセキ × 母父:Marquetry
      • 大井所属馬。
      • 地元で連勝中だが、このメンバー相手だと厳しい印象。
    14. 12番:ヒカリオーソ
      • 父:フリオーソ × 母父:サウスヴィグラス
      • 川崎所属馬。
      • 川崎記念(JpnI)[川崎・D2100]では7番人気でチュウワウィザードから1.2秒差の2着。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 6, 2, 8

    【2着】: 6, 2, 8, 11

    【3着】: 6, 2, 8, 11, 14

  • 競馬予想『第25回 ユニコーンS(GIII)』

    2020-06-21 00:57

    2020年6月21日15時45分、発走の「第25回 ユニコーンS(GIII)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2020年6月21日0時56分39秒
    1. 1番:デュードヴァン
      • 父:Declaration of War × 母父:Tapit
      • 前走、青竜S(OP)[東京・D1600]では4番人気で勝っている。
      • タガノビューディーをモノサシにするとカフェファラオと遜色ない戦績。
    2. 13番:タガノビューティー
      • 父:ヘニーヒューズ × 母父:スペシャルウィーク
      • 前走、青竜S(OP)[東京・D1600]では1番人気でデュードヴァンから0.2秒差の3着。
      • ヒヤシンスS(L)[東京・D1600]では2番人気でカフェファラオから0.2秒差の2着。
    3. 9番:メイショウベンガル
      • 父:クロフネ × 母父:マーベラスサンデー
      • 前走、3歳1勝クラス[京都・D1400]では8番人気で1.2秒差つけて勝っている。
      • クロフネ産駒は意外とダート重賞で走らないが、母父マーベラスサンデーに期待したい。
    4. 16番:カフェファラオ
      • 父:American Pharoah × 母父:More Than Ready
      • レース間隔が空いた間に普通の馬になっていないか心配。
      • 前走、ヒヤシンスS(L)[東京・D1600]では1番人気でタガノビューティーに0.2秒差つけて勝っている。
    5. 5番:レッチェバロック
      • 父:Uncle Mo × 母父:Elusive Quality
      • 前走、3歳1勝クラス[東京・D1400]では1番人気で1.4秒差つけて勝っている。
      • マイルの距離を経験していないのはマイナス材料。
      • デビュー以来、逃げてしか勝っていないのが不安材料。
    6. 10番:サトノラファール
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:Sea of Secrets
      • 前走、端午S(OP)[京都・D1400]では3番人気で勝っている。
      • 東京ダートマイルでは、ゴールドアリュール産駒は押さえておきたい。
    7. 14番:フルフラット
      • 父:Speightstown × 母父:Medaglia d Oro
      • 海外ではサンバサウジダービーを勝っている。
      • 国内では3歳1勝クラス[京都・D1800]で0.2秒差の2着に負けている。
      • 湿った馬場になりそうなのはプラス材料。
    8. 15番:キタノオクトパス
      • 父:フェノーメノ × 母父:グラスワンダー
      • 前走、3歳1勝クラス[東京・D1600]では1番人気で勝っている。
    9. 3番:ラブリーエンジェル
      • 父:カジノドライヴ × 母父:サウスヴィグラス
      • 前走、3歳上1勝クラス[東京・D1600]では3番人気で勝っている。
    10. 11番:サンダーブリッツ
      • 父:キンシャサノキセキ × 母父:Kingmambo
      • 前走、3歳1勝クラス[東京・D1600]では8番人気で勝っている。
    11. 6番:ケンシンコウ
      • 父:パイロ × 母父:クリプティックラスカル
      • 前走、3歳1勝クラス[東京・D1600]では7番人気で0.2秒差つけて勝っている。
    12. 7番:サンライズホープ
      • 父:マジェスティックウォリアー × 母父:スペシャルウィーク
      • 前走、3歳1勝クラス[京都・D1800]では2番人気で勝っている。
    13. 4番:アポロアベリア
      • 父:アポロソニック × 母父:グランドオペラ
      • 前走、3歳1勝クラス[中山・D1800]では1番人気で勝っている。
    14. 2番:マカオンブラン
      • 父:タートルボウル × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、兵庫チャンピオンシップ(JpnII)[園田・D1870]では5番人気で2.8秒差の6着。
      • 沈丁花賞(1勝クラス)[中京・D1800]では9番人気で勝っている。
    15. 12番:キッズアガチャー
      • 父:ヴィクトワールピサ × 母父:Sligo Bay
      • 前走、鳳雛S(L)[京都・D1800]では15番人気で1.0秒差の5着。
      • 3歳1勝クラス[阪神・D1800]では2番人気でミッキーメテオに勝っている。
    16. 8番:オーロラテソーロ
      • 父:Malibu Moon × 母父:Not For Love
      • 前走、端午S(OP)[京都・D1400]では10番人気でサトノラファールから0.4秒差の8着。
      • 3歳1勝クラス[阪神・D1400]では2番人気で0.6秒差つけて勝っている。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 1, 13, 9

    【2着】: 1, 13, 9, 16, 5

    【3着】: 1, 13, 9, 16, 5, 10, 14, 15, 3