競馬予想『第66回 阪神大賞典(GII)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第66回 阪神大賞典(GII)』

2018-03-18 00:41

    2018年3月18日15時35分、発走の「第66回 阪神大賞典(GII)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2018年3月18日0時39分50秒
    1. 6番:サトノクロニクル
      • 父:ハーツクライ × 母父:Intikhab
      • 今年の古馬重賞は4歳馬が大活躍している。
      • ハーツクライ産駒だけに長距離は得意なハズ。
    2. 7番:レインボーライン
      • 父:ステイゴールド × 母父:フレンチデピュティ
      • 阪神は重賞を勝っている相性の良いコース。
      • 菊花賞2着馬だけに長距離戦になるのはプラス材料。
    3. 8番:クリンチャー
      • 父:ディープスカイ × 母父:ブライアンズタイム
      • 今年の古馬重賞は4歳馬が大活躍している。
      • 穴馬という印象があるだけに1番人気で勝てるか疑問。
      • 現在、1番人気馬が5年連続勝っている。
    4. 10番:アルバート
      • 父:アドマイヤドン × 母父:ダンスインザダーク
      • 長距離重賞を4勝しているステイヤーだけに大崩れは考え難い。
    5. 4番:カレンミロティック
      • 父:ハーツクライ × 母父:A.P. Indy
      • 高齢馬だが、この面子ならばチャンスあり。
      • 阪神はG1で2着に好走した事もある相性の良いコース。
    6. 11番:ヤマカツライデン
      • 父:シンボリクリスエス × 母父:ダンスインザダーク
      • 阪神戦績[1-3-0-1]と相性が良い。
      • 単騎逃げがハマれば逃げ残る可能性あり。
    7. 1番:トミケンスラーヴァ
      • 父:タイキシャトル × 母父:デヒア
      • 万葉S(OP)[京都・芝3000]を勝っている。
    8. 9番:ムイトオブリガード
      • 父:ルーラーシップ × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、500万下[小倉・芝2600]では1番人気で圧勝している。
    9. 3番:シホウ
      • 父:キングカメハメハ × 母父:Danehill
      • 重賞では厳しい印象。
    10. 2番:スーパーマックス
      • 父:リーチザクラウン × 母父:Malibu Moon
      • 前走がダート戦なのはマイナス材料。
    11. 5番:コウエイワンマン
      • 父:ジャングルポケット × 母父:アジュディケーティング
      • 前走、準OPで負けている様では厳しい。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 6, 7

    【2着】: 6, 7, 8, 10

    【3着】: 6, 7, 8, 10, 4, 11

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。