競馬予想『第41回 帝王賞(JpnI)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第41回 帝王賞(JpnI)』

2018-06-27 00:06

    2018年6月27日20時5分、発走の「第41回 帝王賞(JpnI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2018年6月27日0時2分40秒
    1. 5番:テイエムジンソク
      • 父:クロフネ × 母父:フォーティナイナー
      • 常連さんが多いので新参者のこの馬に期待したい。
      • 地方交流重賞が初となるのは不安要素。
    2. 2番:ケイティブレイブ
      • 父:アドマイヤマックス × 母父:サクラローレル
      • 地方交流重賞で安定した戦績を残しているだけに、馬券からは外せない。
      • 去年の帝王賞の勝ち馬。
    3. 4番:ゴールドドリーム
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:フレンチデピュティ
      • 前走、かしわ記念(JpnI)を勝って、地方の馬場にも対応できるところを見せた。
      • ゴールドアリュール産駒だけに距離が延びるのはマイナス要素。
    4. 7番:アウォーディー
      • 父:Jungle Pocket × 母父:Sunday Silence
      • ドバイ遠征帰りになるローテーションはマイナス材料。
      • 地力のある馬だけに人気が落ちる様ならば押さえたい。
    5. 9番:アポロケンタッキー
      • 父:Langfuhr × 母父:Gone West
      • 今年は地方交流重賞で連続2着と安定している。
    6. 10番:サウンドトゥルー
      • 父:フレンチデピュティ × 母父:フジキセキ
      • 今年になってから力が衰えた印象有り。
    7. 6番:リッカルド
      • 父:フサイチリシャール × 母父:オペラハウス
      • 前走、南関東重賞を勝っている。
    8. 12番:オールブラッシュ
      • 父:ウォーエンブレム × 母父:Crafty Prospector
      • 前走、かしわ記念(JpnI)では6番人気でゴールドドリームから0.2秒差の2着に好走している。
      • 前走、走っただけに今回はお休みの感あり。
    9. 14番:カツゲキキトキト
      • 父:スパイキュール × 母父:キングカメハメハ
      • 地方交流重賞で好走しているが、大井競馬場で好走するのは厳しい印象。
    10. 8番:ヒガシウィルウィン
      • 父:サウスヴィグラス × 母父:ブライアンズタイム
      • 去年のジャパンダートダービー(JpnI)を勝っている。
      • 古馬との対戦になってからは地方交流重賞では厳しい印象。
    11. 13番:サブノクロヒョウ
      • 父:ロージズインメイ × 母父:カコイーシーズ
      • 大井所属馬。
      • 地方交流重賞では厳しい印象。
    12. 11番:ネオヴェルモット
      • 父:タニノギムレット × 母父:フジキセキ
      • 大井所属馬。
      • 地方交流重賞では厳しい印象。
    13. 3番:トーセンスパンキー
      • 父:スペシャルウィーク × 母父:トニービン
      • 大井所属馬。
      • 地方交流重賞では厳しい印象。
    14. 1番:グランユニヴェール
      • 父:ネオユニヴァース × 母父:シンボリクリスエス
      • 大井所属馬。
      • 地方交流重賞では厳しい印象。
    15. 15番:アサクサポイント
      • 父:キングカメハメハ × 母父:サンデーサイレンス
      • 愛知所属馬。
      • 地方交流重賞では厳しい印象。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 5, 2

    【2着】: 5, 2, 4

    【3着】: 5, 2, 4, 7, 9

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。