新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第52回 スプリンターズS(GI)』

2018-09-30 00:03

    2018年9月30日15時40分、発走の「第52回 スプリンターズS(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2018年9月30日0時1分44秒
    1. 7番:キャンベルジュニア
      • 父:Encosta De Lago × 母父:Redoute’s Choice
      • 前走、芝1200mを初経験した事によって、今回は上積みが有りそう。
      • 父のEncosta De Lagoは2010年にスプリンターズSを勝った香港馬の父でもある。
      • 中山戦績[2-3-0-1]と相性が良い。
    2. 12番:ナックビーナス
      • 父:ダイワメジャー × 母父:More Than Ready
      • 前走、キーンランドカップ(GIII)では1番人気で勝っている。
      • 高松宮記念(GI)では3着とG1好走実績有り。
      • 中山戦績[2-4-1-0]と相性が良い。
    3. 10番:レッツゴードンキ
      • 父:キングカメハメハ × 母父:マーベラスサンデー
      • スプリントG1で3戦連続2着続きと安定感のある戦績を残している。
      • ダートでも走れる馬だけに道悪馬場になるのはプラス材料。
    4. 8番:ファインニードル
      • 父:アドマイヤムーン × 母父:Mark of Esteem
      • 春のスプリントG1を勝って、休養明けも斤量58.0kgを背負って勝っており、絶対的な存在と言える。
      • 当日は道悪馬場になりそうなので、1番人気の馬を重視したくない。
      • 去年のスプリンターズS(GI)では0.7秒差の12着に負けているのが不安材料。
    5. 9番:ラブカンプー
      • 父:ショウナンカンプ × 母父:マイネルラヴ
      • 夏場に重賞を3走して全てで好走しているだけに余力が残っているか心配。
    6. 15番:ムーンクエイク
      • 父:アドマイヤムーン × 母父:Halling
      • 今年の京王杯スプリングカップ(GII)を4番人気で勝っている。
      • 前走、キーンランドカップ(GIII)では斤量58.0kgを背負っていただけに度外視できる内容。
      • 前走、芝1200mを初経験した事によって、今回は上積みが有りそう。
    7. 11番:セイウンコウセイ
      • 父:アドマイヤムーン × 母父:Capote
      • 去年の高松宮記念(GI)を勝っているG1馬だけに侮れない。
      • 前走、函館スプリントS(GIII)を勝っている。
    8. 6番:ダイメイプリンセス
      • 父:キングヘイロー × 母父:ダンスインザダーク
      • 前走、北九州記念(GIII)では4番人気でアレスバローズから0.2秒差の2着。
      • アイビスサマーダッシュ(GIII)では1番人気で勝っている。
    9. 2番:ヒルノデイバロー
      • 父:マンハッタンカフェ × 母父:Go for Gin
      • 人気薄で好走する穴馬だが、G1では厳しい印象。
    10. 16番:レッドファルクス
      • 父:スウェプトオーヴァーボード × 母父:サンデーサイレンス
      • 同一G1の三連覇はかなり厳しい偉業だけに馬券的には連下評価に留めるのが無難。
      • 主戦のミルコ・デムーロ騎手が乗れなくなったのは厳しい。
      • 中山の芝1200mで大外枠というのは厳しい。
    11. 5番:アレスバローズ
      • 父:ディープインパクト × 母父:トニービン
      • 北九州記念(GIII)→CBC賞(GIII)を重賞連勝中と勢い有り。
      • ディープインパクト産駒がスプリントG1を勝つとは思えないので連下評価まで。
    12. 14番:ラッキーバブルズ
      • 父:Sebring × 母父:Hussonet
      • 香港での実績はイマイチな感じ。
    13. 3番:ワンスインナムーン
      • 父:アドマイヤムーン × 母父:ヘクタープロテクター
      • 前走、朱鷺S(OP)[新潟・芝1400]では1番人気で勝っている。
      • 去年も同じ臨戦過程でスプリンターズS(GI)で3着だった。
    14. 1番:ラインスピリット
      • 父:スウェプトオーヴァーボード × 母父:トニービン
      • G1では厳しい印象。
    15. 4番:スノードラゴン
      • 父:アドマイヤコジーン × 母父:タヤスツヨシ
      • G1馬だが、10歳馬だけに厳しい。
      • ダートでも走れる馬だけに道悪馬場になるのはプラス材料。
    16. 13番:ティーハーフ
      • 父:ストーミングホーム × 母父:Green Desert
      • G1では厳しい印象。
      • 中山戦績[0-0-0-6]と相性が悪い。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 7, 12, 10

    【2着】: 7, 12, 10, 8, 9

    【3着】: 7, 12, 10, 8, 9, 15, 11, 6, 2, 16

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。