競馬予想『第60回 宝塚記念(GI)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第60回 宝塚記念(GI)』

2019-06-23 00:16

    2019年6月23日15時40分、発走の「第60回 宝塚記念(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2019年6月23日0時15分55秒
    1. 3番:エタリオウ
      • 父:ステイゴールド × 母父:Cactus Ridge
      • 前走が天皇賞(春)(GI)だった馬が好走傾向。
      • 2着続きだった馬が馬券圏外に負けた後の次走ではあえて頭で狙いたい。
    2. 11番:スワーヴリチャード
      • 父:ハーツクライ × 母父:Unbridled s Song
      • 前走、ドバイシーマクラシック(G1)[メイダン・芝2400]では3着。
      • 阪神戦績【2-1-0-0】と去年の大阪杯(GI)も勝っている相性の良いコース。
      • 過去10年、8枠の馬が6勝もしている。
    3. 1番:キセキ
      • 父:ルーラーシップ × 母父:ディープインパクト
      • 前走、大阪杯(GI)では2番人気でアルアインから0.0秒差の2着。
      • 宝塚記念ではキングカメハメハ系の馬が好走傾向。
    4. 2番:レイデオロ
      • 父:キングカメハメハ × 母父:シンボリクリスエス
      • 前走、ドバイシーマクラシック(G1)[メイダン・芝2400]では逃げてしまい6着に負けている。
      • 国内では馬券圏内を1度しか外したことが無い安定した戦績を残している。
      • 宝塚記念ではキングカメハメハ産駒が好走傾向。
    5. 12番:リスグラシュー
      • 父:ハーツクライ × 母父:American Post
      • 近走、牡馬相手に重賞で好走しており、充実期を迎えている印象。
      • 阪神戦績【1-2-3-0】と馬券圏内を外していない。
      • 海外遠征帰りとなるのは不安要素。
    6. 9番:クリンチャー
      • 父:ディープスカイ × 母父:ブライアンズタイム
      • 当日、雨が降れば好走するかもしれない。
      • 芝2200では重賞を勝っており、非根幹距離で強い印象。
    7. 4番:アルアイン
      • 父:ディープインパクト × 母父:Essence of Dubai
      • 前走、大阪杯(GI)を勝っている。
      • 阪神戦績【3-0-1-0】と相性抜群。
      • 善戦キャラだけにG1を連勝するとは思えない。
      • 宝塚記念ではディープインパクト産駒の牡馬が苦戦傾向。
    8. 6番:スティッフェリオ
      • 父:ステイゴールド × 母父:Mtoto
      • 前走、大阪杯(GI)では13番人気でアルアインから0.5秒差の7着。
      • G3重賞を連勝しているだけに3着くらいなら十分にあり得る。
    9. 7番:マカヒキ
      • 父:ディープインパクト × 母父:フレンチデピュティ
      • 前走、大阪杯(GI)では10番人気でアルアインから0.2秒差の4着。
      • 宝塚記念ではディープインパクト産駒の牡馬が苦戦傾向。
    10. 10番:ノーブルマーズ
      • 父:ジャングルポケット × 母父:Silver Hawk
      • 去年の宝塚記念(GI)では12番人気ながら0.5秒差の3着に好走している。
    11. 8番:ショウナンバッハ
      • 父:ステイゴールド × 母父:サクラバクシンオー
      • G1では厳しい印象。
    12. 5番:タツゴウゲキ
      • 父:マーベラスサンデー × 母父:Singspiel
      • 1年ぶりの休養明けでは厳しい。
      • 父マーベラスサンデーは1997年に宝塚記念を勝っている。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 3, 11

    【2着】: 3, 11, 1, 2

    【3着】: 3, 11, 1, 2, 12, 9

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。