競馬予想『第71回 朝日杯フューチュリティS(GI)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第71回 朝日杯フューチュリティS(GI)』

2019-12-15 00:43

    2019年12月15日15時40分、発走の「第71回 朝日杯フューチュリティS(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2019年12月15日0時43分10秒
    1. 6番:サリオス
      • 父:ハーツクライ × 母父:Lomitas
      • 前走、サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)では1番人気で後の阪神JF3着馬のクラヴァシュドールに0.2秒差つけて勝っている。
      • 過去10年、朝日杯FSの勝ち馬は全頭前走を勝っていた。
      • 半姉のサラキアは晩成型だっただけに2歳G1という舞台が合っているとは思えない。
      • マイル戦を2度経験しているのはプラス材料。
    2. 3番:ペールエール
      • 父:ダイワメジャー × 母父:Selkirk
      • 前走、デイリー杯2歳S(GII)では1番人気に推されながらレッドベルジュールから0.3秒差の3着に負けている。
      • 新潟2歳S(GIII)では0.1秒差の2着。
      • ダイワメジャー産駒だけに阪神コース替わりはプラス材料。
      • マイルの距離を経験しているのはプラス材料。
    3. 7番:ウイングレイテスト
      • 父:スクリーンヒーロー × 母父:サクラユタカオー
      • 前走、デイリー杯2歳S(GII)では7番人気でレッドベルジュールから0.2秒差の2着。
      • マイルの距離を経験しているのはプラス材料。
    4. 5番:マイネルグリット
      • 父:スクリーンヒーロー × 母父:ロージズインメイ
      • 前走、京王杯2歳S(GII)では2番人気でタイセイビジョンから1.7秒差の9着。
      • 小倉2歳S(GIII)では3番人気で勝っている。
      • マイルの距離で勝ち鞍があるのはプラス材料。
    5. 8番:タイセイビジョン
      • 父:タートルボウル × 母父:スペシャルウィーク
      • 前走、京王杯2歳S(GII)では1番人気でビアンフェに0.3秒差つけて勝っている。
      • 函館2歳S(GIII)では3番人気でビアンフェから0.3秒差の2着。
      • マイル以上の距離を経験していないのはマイナス材料。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向だが、京王杯2歳S組だけは好走している。
    6. 1番:ジュンライトボルト
      • 父:キングカメハメハ × 母父:スペシャルウィーク
      • 前走、ベゴニア賞(1勝クラス)[東京・芝1600]では2番人気で0.2秒差の2着。
      • 1勝クラスで2走連続馬券圏内に好走しているだけに2勝馬と同格の実力はあると見た方が良い。
      • マイルの距離を経験しているのはプラス材料。
    7. 12番:レッドベルジュール
      • 父:ディープインパクト × 母父:Unbridled s Song
      • 前走、デイリー杯2歳S(GII)では3番人気でウイングレイテストに0.2秒差つけて勝っている。
      • マイルの距離を経験しているのはプラス材料。
      • 喉鳴りの持病があるらしい。
    8. 2番:ビアンフェ
      • 父:キズナ × 母父:サクラバクシンオー
      • 前走、京王杯2歳S(GII)では3番人気でタイセイビジョンから0.3秒差の2着。
      • 函館2歳S(GIII)では5番人気でタイセイビジョンに0.3秒差つけて勝っている。
      • マイル以上の距離を経験していないのはマイナス材料。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向だが、京王杯2歳S組だけは好走している。
    9. 16番:ラウダシオン
      • 父:リアルインパクト × 母父:Songandaprayer
      • 前走、もみじS(OP)[京都・芝1400]では1番人気で0.2秒差つけて勝っている。
      • 小倉2歳S(GIII)では4番人気でマイネルグリットから0.1秒差の3着。
      • マイル以上の距離を経験していないのはマイナス材料。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向。
    10. 4番:トリプルエース
      • 父:Shamardal × 母父:Sunday Silence
      • 前走、デイリー杯2歳S(GII)では5番人気でレッドベルジュールから0.4秒差の4着。
      • 小倉2歳S(GIII)では2番人気でマイネルグリットから0.0秒差の2着。
    11. 14番:タガノビューティー
      • 父:ヘニーヒューズ × 母父:スペシャルウィーク
      • ダートで2戦2勝だった馬が朝日杯FSを勝った例は2013年のアジアエクスプレスがいるが、あの時は中山マイルだった。
    12. 15番:メイショウチタン
      • 父:ロードカナロア × 母父:マイネルラヴ
      • 前走、2歳未勝利[阪神・芝1400]では2番人気で0.6秒差つけて勝っている。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向。
    13. 10番:エグレムニ
      • 父:キズナ × 母父:ファルブラヴ
      • 前走、秋明菊賞(1勝クラス)[京都・芝1400]では6番人気で勝っている。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向。
    14. 9番:グランレイ
      • 父:ルーラーシップ × 母父:ファルブラヴ
      • 前走、2歳未勝利[京都・芝1400]では1番人気で0.7秒差つけて勝っている。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向。
    15. 13番:プリンスリターン
      • 父:ストロングリターン × 母父:マンハッタンカフェ
      • 前走、ききょうS(OP)[阪神・芝1400]では4番人気で勝っている。
      • 函館2歳S(GIII)では12番人気でビアンフェから0.5秒差の3着。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向。
    16. 11番:カリニート
      • 父:ルーラーシップ × 母父:フジキセキ
      • 前走、万両賞(1勝クラス)[阪神・芝1400]では5番人気で1.3秒差の6着。
      • 1勝クラスで2走連続負けている様では厳しい。
      • 過去10年、前走が芝1400mだった馬は【0-1-2-27】と苦戦傾向。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 6

    【2着】: 3, 7, 5, 8

    【3着】: 3, 7, 5, 8, 1, 12

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。