競馬予想『第54回 共同通信杯(GIII)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第54回 共同通信杯(GIII)』

2020-02-16 00:00

    2020年2月16日15時45分、発走の「第54回 共同通信杯(GIII)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2020年2月15日23時59分53秒
    1. 2番:ビターエンダー
      • 父:オルフェーヴル × 母父:Afleet Alex
      • 前走、京成杯(GIII)では4番人気で0.5秒差の4着。
      • 未勝利戦を快勝している東京コースへのコース替わりはプラス材料。
    2. 3番:ココロノトウダイ
      • 父:エイシンフラッシュ × 母父:アグネスタキオン
      • 前走、きんもくせい特別[福島・芝1800]では1番人気で勝っている。
      • きんもくせい特別で負かしたエヴァ―ガーデンが葉牡丹賞でダーリントンホールに先着している。
    3. 1番:エン
      • 父:Tavistock × 母父:Northern Meteor
      • 今年の3歳重賞は1枠1番の馬しか勝っていないジンクスが継続中。
      • 初芝レースが重賞というのは厳しい。
      • 南半球産なので他馬より半年生まれが遅い分、斤量54.0kgで出走できる。
    4. 8番:マイラプソディ
      • 父:ハーツクライ × 母父:Salt Lake
      • 前走、去年の京都2歳S(GIII)では1番人気で土曜日にクイーンカップを勝ったミヤマザクラに0.3秒差つけて勝っている。
      • 実績的には断然の存在だけに圧倒的人気が予想されるが、実力的に圧倒的な存在かは疑問。
    5. 6番:ダーリントンホール
      • 父:New Approach × 母父:Pivotal
      • 欧州血統だけに雨予報なのはプラス材料。
      • 前走、葉牡丹賞(1勝クラス)[中山・芝2000]では1番人気で0.2秒差の3着。
      • 札幌2歳S(GIII)では2番人気で0.5秒差の3着。
    6. 7番:フィリオアレグロ
      • 父:ディープインパクト × 母父:Rossini
      • 前走、2歳新馬[東京・芝2000]では1番人気で勝っている。
      • 半兄にサトノクラウンがいる血統なので、雨予報なのはプラス材料。
    7. 4番:シングンバズーカ
      • 父:シングンオペラ × 母父:ディープインパクト
      • 前走、2歳未勝利[中山・芝1600]では1番人気で勝っている。
    8. 9番:シコウ
      • 父:マツリダゴッホ × 母父:Authorized
      • オープンクラスでは力不足の印象。
      • 前走、ジュニアカップ(L)[中山・芝1600]では8番人気で1.1秒差の10着。
    9. 5番:アジュバント
      • 父:フィガロ × 母父:マンハッタンカフェ
      • 前走がダート戦なのはマイナス材料。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 2, 3, 1

    【2着】: 2, 3, 1, 8

    【3着】: 2, 3, 1, 8, 6, 7

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。