競馬予想『第70回 安田記念(GI)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第70回 安田記念(GI)』

2020-06-07 01:03

    2020年6月7日15時40分、発走の「第70回 安田記念(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2020年6月7日1時2分48秒
    1. 2番:ダノンキングリー
      • 父:ディープインパクト × 母父:Storm Cat
      • 東京戦績【3-1-0-0】と相性抜群。
      • 前走、大阪杯(GI)では1番人気に推されていた馬だけに巻き返しに期待。
      • 前走は芝2000mの距離で逃げてしまっただけに距離短縮はプラス材料。
    2. 1番:ダノンプレミアム
      • 父:ディープインパクト × 母父:Intikhab
      • 海外遠征帰りとなるのは不安材料。
      • 去年の天皇賞(秋)(GI)ではアーモンドアイから0.5秒差の2着に好走している。
      • 鞍上のダミアン・レーン騎手もそろそろG1を勝つ頃合い。
    3. 9番:アドマイヤマーズ
      • 父:ダイワメジャー × 母父:Medicean
      • 海外遠征帰りとなるのは不安材料。
      • 前日に雨が降って、多少なりともこの馬向きの馬場になる可能性が出てきた。
      • 去年の富士S(GIII)では休養明けで1番人気を裏切ってノームコアから0.7秒差の9着に負けている。
    4. 5番:アーモンドアイ
      • 父:ロードカナロア × 母父:サンデーサイレンス
      • 芝G1勝利の新記録がかかっているだけに超えられない壁にぶつかる可能性あり。
      • 初めて中2週で競馬を使う影響が心配。
      • 古馬になってからは休養明けを勝って2走目で負ける傾向が2度続いている。
      • 去年の安田記念(GI)では1番人気でインディチャンプから0.0秒差の3着。
    5. 3番:ノームコア
      • 父:ハービンジャー × 母父:クロフネ
      • 東京戦績【2-0-2-0】と相性抜群。
      • 前走、ヴィクトリアマイル(GI)では外枠が不利な馬場状態だったにも関わらず0.7秒差の3着。
      • 去年の富士S(GIII)では牡馬を負かして勝っている。
      • 萩原厩舎2頭出しの人気薄。
    6. 10番:ミスターメロディ
      • 父:Scat Daddy × 母父:Deputy Minister
      • 前走がダート戦なのはマイナス材料。
      • 前日に雨が降って、多少なりともこの馬向きの馬場になる可能性が出てきた。
      • 海外遠征帰りとなるのは不安材料。
      • 左回りコースを得意としている。
      • スプリントG1を勝った馬だが、マイル戦では一昨年のNHKマイルカップ(GI)で0.2秒差の4着と底を見せていないだけに侮れない。
    7. 6番:インディチャンプ
      • 父:ステイゴールド × 母父:キングカメハメハ
      • 過去10年、何故かマイラーズカップ(GII)を勝った馬は安田記念で苦戦傾向。
      • 去年の安田記念(GI)では4番人気で勝っている。
      • 鞍上の福永騎手は土曜日も重賞を勝って2日連続重賞勝利中。
    8. 11番:グランアレグリア
      • 父:ディープインパクト × 母父:Tapit
      • 中間、一頓挫あった影響が心配。
      • 何故かアドマイヤマーズがいると人気を裏切ってしまう傾向がある。
    9. 14番:ダノンスマッシュ
      • 父:ロードカナロア × 母父:Hard Spun
      • 前走、京王杯スプリングカップ(GII)では2番人気で0.2秒差つけて勝っている。
    10. 13番:ヴァンドギャルド
      • 父:ディープインパクト × 母父:Motivator
      • 切れる末脚を持っているだけに展開さえ向けば3着ぐらいならあり得る。
      • 前走、マイラーズカップ(GII)では出遅れながら上り3Fタイム32.7の末脚でインディチャンプから0.5秒差の3着に好走している。
      • 前日に雨が降ってしまったのはマイナス材料。
    11. 7番:ペルシアンナイト
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 東京戦績【0-1-0-6】と相性が悪い。
    12. 4番:クルーガー
      • 父:キングカメハメハ × 母父:Diktat
      • 前走、ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)では4番人気で0.3秒差つけて勝っている。
    13. 8番:ケイアイノーテック
      • 父:ディープインパクト × 母父:Smarty Jones
      • 去年の安田記念(GI)では10番人気でインディチャンプから0.4秒差の7着。
    14. 12番:セイウンコウセイ
      • 父:アドマイヤムーン × 母父:Capote
      • スプリントG1を勝っている馬だけに距離延長はマイナス材料。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 2, 1, 9

    【2着】: 2, 1, 9, 5, 3

    【3着】: 2, 1, 9, 5, 3, 10, 6

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。