競馬予想『第61回 宝塚記念(GI)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想『第61回 宝塚記念(GI)』

2020-06-28 01:09

    2020年6月28日15時40分、発走の「第61回 宝塚記念(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2020年6月28日1時9分28秒
    1. 5番:サートゥルナーリア
      • 父:ロードカナロア × 母父:スペシャルウィーク
      • デビュー以来、右回りコースでは負けなしの実績。
      • 前走、金鯱賞(GII)では1番人気で0.3秒差つけて勝っている。
      • 去年の有馬記念(GI)では2着に好走している。
    2. 3番:グローリーヴェイズ
      • 父:ディープインパクト × 母父:スウェプトオーヴァーボード
      • 宝塚記念では、香港で好走したことがある馬が好走傾向。
      • 年明け初戦となる休養明けは不安。
      • 鞍上のレーン騎手はディープインパクト産駒と相性が悪い。
    3. 18番:ブラストワンピース
      • 父:ハービンジャー × 母父:キングカメハメハ
      • ムラ馬だけに前走で負けた後に狙いたい。
      • 馬場が渋りそうなのはプラス材料。
      • 不器用な馬なので大外枠は歓迎だが、距離損があるので連下評価に留める。
      • アメリカジョッキークラブカップ(GII)では1番人気で0.2秒差つけて勝っている。
    4. 11番:ラッキーライラック
      • 父:オルフェーヴル × 母父:Flower Alley
      • 宝塚記念では、香港で好走したことがある馬が好走傾向。
      • 前走、大阪杯(GI)では2番人気でクロノジェネシスを負かして勝っている。
    5. 16番:クロノジェネシス
      • 父:バゴ × 母父:クロフネ
      • 道悪適性を買われて過剰人気気味になっている感あり。
      • 前走、大阪杯(GI)では4番人気でラッキーライラックから0.0秒差の2着。
      • 京都記念(GII)では1番人気で0.4秒差つけて勝っている。
    6. 2番:ペルシアンナイト
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 阪神コースでは、一昨年の大阪杯(GI)で0.1秒差の2着に好走している。
    7. 12番:モズベッロ
      • 父:ディープブリランテ × 母父:Harlan s Holiday
      • G2重賞で連続して好走しているのは地力がある証。
      • 日経新春杯(GII)では0.4秒差つけて勝っている。
    8. 17番:カデナ
      • 父:ディープインパクト × 母父:French Deputy
      • 前走、大阪杯(GI)と同じ競馬をすれば今回は展開が向くかもしれない。
    9. 7番:ワグネリアン
      • 父:ディープインパクト × 母父:キングカメハメハ
      • デビュー以来、掲示板を外したのは1回だけと安定した戦績を残している。
    10. 13番:ダンビュライト
      • 父:ルーラーシップ × 母父:サンデーサイレンス
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
      • 芝2200mでは重賞2勝と相性が良い距離。
    11. 15番:スティッフェリオ
      • 父:ステイゴールド × 母父:Mtoto
      • 前走、天皇賞(春)(GI)で2着に好走しているだけに、逆に今回は凡走しそうな気がする。
    12. 14番:キセキ
      • 父:ルーラーシップ × 母父:ディープインパクト
      • 前走から距離短縮はプラス材料。
      • 去年の宝塚記念(GI)では1番人気で0.5秒差の2着。
    13. 1番:トーセンカンビーナ
      • 父:ディープインパクト × 母父:Hawk Wing
      • 前走、天皇賞(春)(GI)では7番人気で0.7秒差の5着。
      • 阪神大賞典(GII)では5番人気で0.3秒差の2着。
    14. 8番:レッドジェニアル
      • 父:キングカメハメハ × 母父:マンハッタンカフェ
      • G1では要らない印象。
      • 前走、鳴尾記念(GIII)では4番人気で0.1秒差の3着。
    15. 6番:トーセンスーリヤ
      • 父:ローエングリン × 母父:デュランダル
      • 同じ馬主の馬が追込脚質なので、思い切って逃げるかも。
      • 前走、新潟大賞典(GIII)では10番人気で0.2秒差つけて勝っている。
    16. 10番:メイショウテンゲン
      • 父:ディープインパクト × 母父:フレンチデピュティ
      • 距離短縮はマイナス材料。
    17. 4番:アフリカンゴールド
      • 父:ステイゴールド × 母父:Gone West
      • G1では実績不足の感あり。
    18. 9番:アドマイヤアルバ
      • 父:ハーツクライ × 母父:Bernstein
      • G1では実績不足の感あり。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 5, 3

    【2着】: 5, 3, 18, 11, 16

    【3着】: 5, 3, 18, 11, 16, 2, 12, 17, 7

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。