アイスクリーム 曲紹介と解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイスクリーム 曲紹介と解説

2017-12-10 06:00



    青春時代の使用期限が近づいています。
    オトナにアップグレードするとアプリの取得が困難になります。



    はい、今回は9作目、Crazyland of Aliceの話をしていきたいと思います。


    まずは曲解説。


    曲としては、青春期の迷いというか焦りを描いたものとなっております。

    青春時代がずっと続けばいいものの、それはすぐに終わってしまい、
    何もわからないままオトナになっていく。
    そういうことをテーマにしております。

    自分が生まれて、若いってだけで周囲にチヤホヤされた幼稚園時代、
    初めていろいろなことを知り始める小学校時代、
    ある種の枷が外れて調子に乗り始める中学時代、
    将来と向き合ったり友人と馬鹿する高校時代、
    社会人としての第一歩としての大学時代、
    そんなものはすぐに終わってしまい、気が付いたらオトナになっているもの。

    オトナになったら何をどうすれば良いのか、
    そういうこともよくわからないまま青春時代を過ごす人は多いと思いますし、
    そこに居心地の良さを感じている人も多いはず。

    自立厨の私もぶっちゃけ青春という時代に居心地を感じています。
    青春というか、青年期というのが正しい気はするが、
    20代を迎えていても子供の気持ちを捨てきれないというのが正直な現状。
    遊んで生きたいだの、やりたいことやって生きたいだの、
    そういった欲望を捨てきれないままオトナになっているのが私であり、
    それはおそらく皆さんも同じでは?と感じます。

    でも、人間はオトナになる方法を模索して、オトナになっていかなければなりません

    そんな境遇(?)を描いたのがこの曲となってます!

    さて、書くの疲れたので、ここまでにします←


    以下歌詞

    強さをどこで探せばいい?
    愛をどこで求めればいい?
    罪をどこで償えばいい?
    オトナは教えてくれない

    夢をどこで語ればいい?
    嘘をどこで吐けばいい?
    涙をどこで流せばいい?
    オトナは許してくれない

    情所不安定要素
    森羅万象の消化
    消化不良の青春
    時間だけが奪われてく

    過不足無い問答解
    飽和する縮小思考
    消失する衝動
    感情に逃げるは枷なのか?

    悲痛な叫びは 遠赤色にこだまし
    誰にも聞かれずに 流れるように死んでいく

    一度得た喜び アイスが融けるように
    飴を舐めきっては 鞭に打ち捨てられる

    (阿鼻叫喚)
    何がしたいのかわからないまま
    (不安爆発)
    オトナになっていくのか? なら
    (騒音絶叫)
    どこにでもいける翼探して
    僕は声を上げてく


    極所不明自嘲自壊
    出所不明自慢自壊
    鮮度零の人生観
    不安だけが募っていく

    延命する拒食障害
    絶命する思考探求
    叶わない欲望
    「感情が消える」は「楽」なのか?

    行き先の増加 戻れない吊り橋
    迷い道でさえも 立てられない立札

    歯車は組み立つ 回される場所なのか
    殴り込んだ場所が 墓標となるのならば

    (I scream!)
    自分の夢に 嘘を吐きつづけて
    (I shout!)
    涙を流すよりも ずっと
    (I vociferate!)
    変わり続けてく自分を愛して
    強くなれば善いだけ

    (阿鼻叫喚)
    何がしたいのかわからないまま
    (絶叫的金切音)
    オトナになっていくのか? なら
    (抽象的具体音)
    どこにでもいける翼探して
    僕は声を上げてく


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。