「ブブキ・ブランキ」は、続編を作れば作るほど売れるという特性を秘めている
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ブブキ・ブランキ」は、続編を作れば作るほど売れるという特性を秘めている

2016-08-25 17:40
     このヘイヨーさんには夢がある!
     「ブブキ・ブランキ」の続編を作ってもらうという夢が!
     それは10月から始まる2期である「ブブキ・ブランキ 星の巨人」のことではない。
     3期、4期と、さらなる続編を作ってもらうのだ。続編もスピンオフ作品もたくさん作ってもらう。

     何年かかろうとも、必ず作ってもらう!

     おそらく、この作品は作っている人たちも最高に楽しいはず。
     もちろん、そこには大変な苦労や障害だって山ほどあるだろう。けれども、大変でありながら同時に楽しくもあるはず。それが、画面の向こうからでもヒシヒシと伝わってくる。
     1期の時は、作っている人たちも右も左もわからず、手探り状態で作っていただろう。でも、2期でこなれてきて、何をどうすればいいのかわかってきているはず。
     最初はどうやって動かせばいいかわからなかった王舞のように。それが、まさに自分の手足のように自由に動かせるようになってきているはず。


     しかも、この作品、続きを作れば作るほど過去の作品が売れるという特性を備えている。
     2期で感動した人は、1期も見てくれる。3期から入ってきた人は、1期や2期に戻って見てくれる。もちろん、それに応じて関連商品も売れる。クオリティを落とさず作り続ければ、必ずそういう風になる。

     出足は遅いかも知れない。でも、これは大器晩成型の作品。
     そこのところは、このヘイヨーさんが断言する!これまで触れてきた無数の映画やアニメやマンガや小説やゲームと照らし合わせても、この作品は大ヒットする資質を備えている。それも、空前の大ヒットを!
     いずれは、「ガンダム」や「ウルトラマン」や「仮面ライダー」に肩を並べる時が来るだろう。

    「続きを作れば作るほど、評価や人気は高まっていき、商品も売れていく」
     そういう特性を持った作品。


     でも、おそらく2期では無理。
     もっと長く続けないと!


     そのために、まずはこの2期をヒットさせないと。
     そうすれば、続編への希望がつながる。


     極限まで極めた情熱は、なんだってかなえてくれる。
     正しいやり方に従って行動すれば、必ず夢をかなえてくれる!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。