第1回 「ヘイヨーさんの人生」(インターネットラジオ版)まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第1回 「ヘイヨーさんの人生」(インターネットラジオ版)まとめ

2017-03-16 12:01
     え~、というわけで始まりました。
     「ヘイヨーさんの人生」インターネットラジオ版。
     公開場所は、こちら。



     ニコニコ動画が見れない人は、こちら↓
     第1回 「ヘイヨーさんの人生」(インターネットラジオ版)

     ほんとはYouTubeかニコニコ動画にしようと思ってたんだけど、音声だけアップすることができなくて。動画にするには画像貼っつけて編集してファイルを軽いモノに変換する作業が必要なんだけど、面倒だったので、サクッと公開できるnoteにしました。
     今後、要望があれば他の場所でも公開するかも?ニコニコ動画でコメントしながら見れた方が楽しいだろうし。
     さしあたっては、この方式で続けていきます。

     で、このブロマガの方ではラジオの内容を軽くまとめていこうと思っています。「全部聞くの面倒だよ!」っていう人もいるでしょうから。
     軽く3分くらい目を通せば、大体の内容がわかるようにしていくつもりです。


     では、今回のまとめ。

    ●大きな流れ
    「ヘイヨーさんの人生」(インターネットラジオ版)を始めましたよ。
    ・現在は「ひとりでアニメを作るプロジェクト」進行中!
    ・とりあえず全部ひとりで作ってみて、ど~うしても無理そうだったら協力者をつのるかも?
    ・まずは、ミュージックビデオ(MV)を作ります!


    ●ミュージックビデオについて
    ・ミュージックビデオは、自作の曲に絵を載せたヤツ。
    ・楽器の演奏に合わせて歌を歌うのは難しい!
    ・なので、先に歌の方を録音して、あとからリズムやベースを打ち込んでいく方法にしようかな?
    ・スキャナーを捨ててしまったので、新しく買わないと!それか、コンビニの10円スキャンを使う?
    ・あるいは、日テレの「アイキャラ」という番組で配っていた“さやべぇ”というキャラクターのモデルを使って、いきなり3DCGの映像を作る?


    ●3DCGアニメについて
    ・3DCGのアニメを作るには“モデル”と呼ばれる人形が必要です。
    ・みんな、このモデルを必死こいて作って、アニメを制作しているのです。
    ・モデルは1度作ってしまうと使い回しがきくので、3DCGアニメは後になるほど作業が楽になっていきます。
    ・プロのアニメ制作会社だとこのモデルを作品ごとに用意しますが、アマチュアならば作品を越えて使用することも可能!なので、作品を作れば作るほど使えるモデルの数も増えていき、ますます作業が楽になっていくはず!


     …と、こんなところです。
     では、次回の放送をお楽しみに♪


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。