「ロバート・ポールセン」(インターネットラジオ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ロバート・ポールセン」(インターネットラジオ)

2017-03-23 21:05
     さて、今回は、前回の予告通り「ロバート・ポールセン」についてです。
     ロバート・ポールセン略してロバポ。彼は、このヘイヨーさんがブロマガを介して出会った偉人の内の一人です。
     ブロマガで出会った最高のトークスキルの持ち主は、この「ロバポ」「どみさん」のふたり。このふたりを越える存在にはいまだに出会っておりません。まあ、どみさんについてはまた語るとして、今回はロバポについて。

     とりあえず、インターネットラジオの方をお聞きください。



     ↓ニコニコ動画が見れない方は、こちら。
     
     天才的なトークスキルと、たぐいまれなる荒らしに対応する能力。そのふたつをたずさえて、ロバポの快進撃は続きます。あっという間にニコ生の世界で名を馳せ、人気者となってゆくのでした。
     ところが、その無敵とも思えたロバポの生き方にも欠点がありました。それも、致命的な欠点が…

     たとえるなら、ロバポの生き方は、自分に与えられた寿命という名のロウソクにガスバーナーで火をつけて燃やすような生き方。そのくらい瞬間的なおもしろさに命をかけていた生き方でした。 
     当然、引退の時期も早まってしまいます。


     こうして、ニコ生業界から姿を消したロバート・ポールセン。
     ところが、ある日突然、再び姿を現します。今度はツイキャスという戦場を舞台にして!
     しかし、それはかつてのロバポとは違う姿でした。たとえるならば、牙を抜かれたトラ。飼い猫。かつての攻めの姿勢は失われ、守りに入ってしまっていたのです。

     果たして、ロバポの完全復活はあるのか?それとも、このまま世界の片隅でゲーム実況などしながら暮らす毎日を続けるのか?
     運命は、神のみぞ知る。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。