どうしたら作家になれるのか? ~小さな文学志望者へ~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

どうしたら作家になれるのか? ~小さな文学志望者へ~

2017-04-28 15:15
     今回は「作家になる方法」についてです。
     児童文学作家である福永令三先生。代表作は「クレヨン王国シリーズ」
     
    その内の1作である「クレヨン王国 とんでもない虹」
     この作品のあとがきにそのすべてが詰まっております。
     今回は、そのお話となっております。




    ↓ニコニコ動画が見れない方は、こちら。


    「どうしたら、文章が上手になるのでしょうか?」
    「どうしたら、作家になれるのでしょうか?」
     こういった読者からの質問に真摯に答えられた福永令三先生。
     その答えとは…?


     それは「時間」
     作家になるために絶対に必要なものは時間です。


     そして、もうひとつ欠かせないもの。
     それは「情熱」
     それも、短期的な情熱では駄目!一生続く熱き情熱!


     努力が情熱を支え、情熱が努力を支え、坂道を転がる雪玉のように大きくなっていき、最後には「才能」へと成長していきます。

    努力+情熱=才能

     そして、プロの作家になるためには、もうひとつ条件が必要!
     それは…


     前に述べたすべての条件の上に(他の作家志望者よりも多くの)というカッコを上乗せしなければいけない。

     福永令三先生は、こうおっしゃるわけです。
     さらに言えば…作家志望者だけではなく、現役で活躍している他のプロの作家たちよりも!


     だからこそ大変だし、だからこそ楽しい!
     さあ、みなさんもこの厳しくも楽しい冒険の世界へと出発あれ!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。