サンジゲンの弱点は宣伝力のなさ ~ラッシュルームのアクセス数アップ大作戦~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サンジゲンの弱点は宣伝力のなさ ~ラッシュルームのアクセス数アップ大作戦~

2018-06-10 21:46

    「ブラック★ロックシューター」「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」「ブブキ・ブランキ」「ID-0」など数々のハイクオリティアニメを生み出してきたアニメ制作会社サンジゲン。

    相変わらずクオリティの高さには定評があり、ここまで順調に成長を遂げて、規模の大きな作品も作れるようになってきました。

    一見すると無敵にさえ思えるサンジゲンですが、実は弱点もあります。

    それは宣伝力のなさです。


    ブランド力はまだまだ低く、持ち合わせている能力に対して知名度が伴っていません。

    それはひとえに持っている能力を存分にアピールできていないことに起因しています。


    たとえば、現在サンジゲンではラッシュルームという番組をYouTubeで毎週配信していますが、思うようにアクセス数が伸びていません。

    動画を公開して1週間で訪れる人の数は100~200人程度。多い時で300~400人といったところです。

    この人数は番組の内容からしたら極端に少ないと言わざるをえません。

    本来ならば、軽く10倍程度のアクセス数があってもおかしくないほどクオリティの高い内容であるにも関わらずです。

    これは明らかに宣伝戦略がうまくいっていません。

    それもそのはず。メインとなる宣伝媒体は公式のツイッターしかないからです。


    逆を言えば、宣伝さえうまくいけば、このままの内容でも簡単にアクセス数を伸ばすことが可能!

    それも、お金などかける必要はありません。ほんのちょっとした工夫をするだけで見てくれる人の数は増えるはず。

    そこで今回はラッシュルームのアクセス数アップのための秘策をお伝えしていきたいと思います。

             *

    「アクセス数アップの秘策その1:講演会で宣伝させてもらう」

    サンジゲンのトップに立っている松浦さんは、あちこちの団体に呼ばれて普段から全国各地で講演会の壇上に上がっています。

    これを生かさない手はありません!

    なぜなら講演会にやってくるお客さんは、サンジゲンやCGでのアニメの作り方に興味を持って足を運んでいる人たちばかりだからです。

    これはラッシュルームの内容とドンピシャ!この人たちを逃す手はありません。

    YouTube上に公開されている動画を見てもらうことができれば、きっとコアなファンになってくれることでしょう。

    「代々木アニメーション学院」などで行われている会社説明会も同様です。

    「こんな場所で宣伝しちゃって大丈夫?迷惑にならない?」などと恐れる必要はありません。

    ガンガン宣伝しましょう!

             *

    「アクセス数アップの秘策その2:メディアに出演した時に宣伝させてもらう」

    松浦さんは講演会だけでなく、テレビやラジオに出演したり、雑誌やインターネット上の記事などでよくインタビューを受けています。

    ここも宣伝のチャンスです!

    しかも、コアなファンだけではなく一般アニメ視聴者も大勢獲得することが可能!

    思い切り宣伝するのが恥ずかしいなら、せめてこっそり宣伝させてもらいましょう。

    「いや~、実はYouTube上で毎週番組をやってまして。アニメの作り方について知ることができたり、おもしろい企画もいっぱいやってるので、よかったら見てくださいね」

    もうこの一言だけでも大丈夫!

    特にテレビは宣伝効果絶大です!多少出演料を減らしてもらってでも、この一言を喋らせてもらうことを契約に盛り込んだ方が得!

    長い目で見たら、目の前のはした金よりも広告効果の方が遥かにお金になります。

    もちろん松浦さんだけではなく、サンジゲンの他のスタッフが雑誌でインタビューされた時などにも同様の手法が使えるはずです。

             *

    「アクセス数アップの秘策その3:他の番組とコラボさせてもらう」

    宣伝の基本として「全然関係ない人たちに商品を知ってもらう」というものがあります。

    たとえば、テレビのCMがいい例です。

    洗剤や自動車などの商品は、ドラマやお笑い番組などを見ている全然関係ない視聴者にCMを見てもらうことで販売を伸ばすという効果があります。

    ところが、現在のラッシュルームの宣伝の仕方はサンジゲンやUSPの公式ツイッターで「今週も動画が公開されました♪」とツイートするばかり。

    これではあまり効果が大きくありません。なぜなら、元々ファンの人しか見ていないからです。

    そうではなく、全く関係のない人にアピールすることが重要!


    実は現在、目の前にとんでもなく大きなチャンスの実がぶら下がっています。

    それは何かというと「バンドリ」です。

    せっかくラッシュルームで「ロゼリアMVについて語る回」というのをやっている最中なのだから、バンドリの公式ツイッターアカウントと交渉して宣伝してもらってください。

    そんなに大げさに考える必要はありません。

    「あ、今度うちのYouTubeの番組でMVの解説動画を作ったので、よかったらツイートなりリツイートなりしてくださいね♪」(ニッコリ)と微笑んで伝えるだけです。

    「次のMVも全力を尽くして最高のクオリティに仕上げますので。もちろんテレビシリーズも素晴らしいデキにしてみせますよ!」(ニッコリ)とでもつけ加えておけば完璧です!

    松浦さんが無理なら、広報さんでも誰も構わないので交渉するのが得意な人に任せればOK!

    もうこれだけで絶大な効果を発揮するはず。軽く10倍くらいアクセス数がアップするかも。


    さらに言えば、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!@ハロハピCiRCLE放送局」という放送をニコニコ生放送やYouTubeliveで月1ペースで配信しているので、この放送とコラボしてもらいましょう。

    1分でもいいのでMVを作っている中の人として番組に出演させてもらって、「まあ詳しくはラッシュルームを見てくださいね♪」の一言を言わせてもらう。

    これまた効果絶大ですよ!

    アッという間にラッシュルームのアクセス数は伸び、チャンネル登録数も激増するはず!


    …というわけで、今回はラッシュルームのアクセス数アップ大作戦をお伝えしました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。