一発逆転!ヤマカンさんがここから信用を取り戻す大作戦!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一発逆転!ヤマカンさんがここから信用を取り戻す大作戦!

2018-06-21 23:06
  • 2

アニメ監督のヤマカンさん。

今、話題の人です。いや、今っていうかずっとかも。

ヤマカンさんは良くも悪くもインターネット上で注目を浴びます。

…というか、主に悪い方で注目されがちな人です。

「なぜ、そうなるか?」というと理由があって。

インターネット上で暴言を吐いてしまうからです。特にツイッター上ではそのような特性があります。

アンチの人の発言を無視できず、暴言に対して暴言で返してしまうのです。

「アンチなんてスルーすればいいのに」とか「もうツイッターやめた方がいいんじゃないの?」「このままだと評判を落とすばかりだよ」と多くの人たちが思っています。

でも、スルー出来ないんです。だって、そういう性格なのですから。

別の表現をすれば「スルースキルがない」とか「煽り耐性がない」ということになるのでしょう。

この点については、ヤマカンさんを知るみんなが気づいています。

気づいていないのはヤマカンさん本人だけなのです(あるいは、気づいていてもどうしようもないのかも)

そこで、今回はヤマカンさんがどうすればいいのかをお伝えしていこうと思います。

         *

まずですね。『WUG(ワグ)』の対応がマズかったです。

WUGというのは何かというと『Wake Up, Girls!』というアニメの略称。頭文字を取ってWUG。

元々、この『Wake Up, Girls!』の監督はヤマカンさんでした。

ところが、もろもろの事情で監督を降ろされてしまうことになります。

それも、ある意味で身から出た錆。自業自得と言えます。

ただ、ヤマカンさんとしては「ただアンチの相手をしただけ」「なんでそれで仕事を失わなきゃいけないんだ!」という心境でしょう。

その気持ちもよくわかります。

けれども、これは当然の結果です。

アレだけネット上で悪評が立ってしまうと、お金を出している人たちとしては「この人はちょっと使いづらいな…」という心境になりがち。これは仕方がありません。

で、頭に来たヤマカンさんどうしたかというと…

WUGの新作である『Wake Up, Girls! 新章』(以下、『WUG新章』)の妨害工作を始めたのです。

自分のツイッターやブログ、ツイキャスなどを使って『WUG新章』の悪口を片っ端から伝え始めました。

ありとあらゆる方法を使って攻撃しまくるという暴挙に出たのです。

これは、考え得る限り最悪の選択!

なぜかというと、『WUG新章』の妨害をすればするほどヤマカンさん自身の評判も下がってしまうからです。

さらに最近では、この『WUG新章』の監督であった板垣伸監督や、アニメを制作したミルパンセまで攻撃し始めます。

そんなことをすれば、さらにヤマカンさんの評判は落ちるでしょう。


まあ、それは過去のコトなので一旦置いておきましょう。

重要なのはこれから先。未来です。

         *


地に落ちてめり込んでしまっているヤマカンさんの評判を取り戻すにはどうすればいいか?

それをこれから先は語っていきましょう。

まずですね。

板垣伸監督とミルパンセに謝りましょう。

「あの時は感情的になってついついあんなコトを言ってしまったけれども、冷静になって考え直すと申し訳ないコトをしてしまった。ごめんなさい」と。

もうこれだけで、世間の人たちのヤマカンさんを見る目がガラリと変わります!180度ひっくり返ります!

ただし、この方法はヤマカンさんの性格からして難易度が非常に高いかもしれません。

なにしろ人に頭を下げるのを極端に嫌う人です。

よほど自分が尊敬している人以外には、そのような行為は取れないでしょう(だからこそ、なおさら価値があるのですが…)

そこで、頭を下げるのは無理としても、せめて同情してください。

「いや~、板垣君。君も大変な目に遭ったね。予算も制作期間も決まっている中で、スタッフも足りなかったそうじゃないか。僕も似たような経験があるからね。気持ちは痛いほどわかるよ」

もう、この一言だけで充分ですよ。

効果てきめん!

あえてつけ加えるならばこんな感じ。

「アニメ作りもなかなか理想通りにはいかないけれど、現実に負けずがんばろうじゃないか!何かあれば力になるよ。これから日本のアニメ界を盛り上げるためにお互い切磋琢磨していこう!」

これで完璧です。

そしたら、「ありがとう!ヤマカンさん!何か機会があれば一緒にお仕事をしましょう!」と、こうなりますよ。

板垣監督やミルパンセの人たちだけではなくて、世間の人々の見る目が変わります。

名づけて「ヤンキーがいいコトをしたら褒められる戦法」です!

これまでの行いが散々だっただけに、ちょっといいコトをするだけで「えええ!?ヤマカンさんどうしたの?中の人が入れ変わっちゃったの!?」と驚かれるはず。


正直、このまま悪意を持って『WUG』や世の中のいろんなものを攻撃し続けても、信頼を失うばかりです。

信頼を失うということは、お仕事も失うことになります。

そうではなく、転んでいる人を助け起こして「一緒に歩き出そう!」と励ましてあげることで、ヤマカンさん自身の信用もうなぎ上りになり、ひいては新しいお仕事がバンバン舞い込んでくるようになるはず。

まさに「情けは人の為ならず」ということわざ通りですよ。


…というわけで、今回は「一発逆転!ヤマカンさんがここから信用を取り戻す大作戦!」をお伝えしました。


広告
×
・・・・・・・・・・・・・無理だろ
13ヶ月前
×
>hamahamaさん

確かにね。無理がありますよ。
でも、こういう小さな1歩から始めないと何も変わらないので。
まずは、こういう所から変えていかないと!
12ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。