なぜ、会社を辞める人が出てくるのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なぜ、会社を辞める人が出てくるのか?

2018-12-18 23:56
  • 17
今回は、予告通り「なぜ、会社を辞める人が出てくるのか?」について書いていきたいと思います。

ただ、この話題ってしばらく前に同じような内容で書いてるんですよね。
人が仕事を辞める時って記事で。
なので、詳しく知りたい方はそっちを読んでください。

とりあえず、「会社を辞める人が出てくる理由」のまとめとしては…

・もらえるお金が少ない
・労働環境がよくない
・仕事内容に魅力がなくなった
・今の仕事を続けていても成長できない
・人間関係が嫌になった

この辺りになります。
その他の理由としては「独立して自分の会社を立ち上げたい」「そもそも会社勤めに向いていなかった」といったところでしょうか?

では、ここから先はアニメ制作会社のサンジゲンを例にとって見ていきましょう。

         *

まず、サンジゲンの立ち位置から説明していきます。

アニメ制作会社のサンジゲンは、アニメ業界の中ではかなりまともにお給料を払っている方です。
多くの作画アニメーターから「今月の家賃も払えない」「食事もまともにできない」といった声がもれ、仕方がないので実家住まいで仕事を続けたり仕送りをしてもらってどうにか食いつないでいるのがアニメ業界の現状。
けれども、サンジゲンではそういうことはなく、仕事を開始した月から生活に困らないだけのお給料は支払っているそうです。

なので、作画アニメーターで「このままじゃ食べていけないから、この業界諦めようかな」と思っている人こそサンジゲンの門を叩いてみるとよいでしょう。
もちろん、それなりの腕は必要でしょうし、デジタル作画ができることが条件ですけど。

もう1つの手としてはCGアニメーターに転向することです。
実際にサンジゲンでは作画アニメーターからCGアニメーターになった人が何人も働いているそうです。中には、制作進行からCGアニメーターになった人もいるのだとか。

CGアニメーターは、モデルと言われる人形を動かすのが主な仕事なので、必ずしも絵を描ける必要はありません。
けれども、作画のアニメーターとしてつちかった経験は必ず役に立つはず!確実に武器になります。キャラクターの動きやタイミングの取り方などを経験として身につけているからです。

話がそれてしまいましたが、サンジゲンはアニメ制作会社としては、働いている人に対してまともにお金を払っている会社です。
ところが、CG制作会社としてはそうではありません。ゲームや実写のCG会社に比べるとお給料や労働時間の面で見劣りしてしまっています。
それを理由に会社を退職してゲーム会社などに転職してしまう人が出てきてしまっているのもまた事実。
ここをなんとかしないと、今後も退職者が出てしまうのは止められないでしょう。

         *

お給料面について、もう1つ。
「アニメーターの技量の差」の問題があります。

サンジゲンも他の多くのCG会社と同じようにポストによってお給料を決めているのではないかと思いますが…
たとえば、「チーフアニメーター」「アニメーションディレクター」「CGスーパーバイザー」など。ポストが上がるに従って責任が増し、同時にもらえるお金も増えていくという仕組みです。
モデラーやリガーの場合も似たようなものでしょう。

ところが、このやり方だと「神レベルのモーションがつけられる人」「とんでもないレベルのモデルが作れる人」「同レベルの仕事を倍の量こなせる人」でも、他のアニメーターやモデラーともらえるお金が大差ないということになってしまいます。
つまり、腕がいい人ほど不満が溜まっていき「もっと自分の能力を評価してくれる人の所に行こう!」と決心して、辞めてしまう可能性が高くなってしまうわけです。

長くなってしまったので、これらの問題に対する対策については次回に回したいと思います。

広告
他7件のコメントを表示
×
何故会社をやめるのか? 労働するに足る条件が満たせてないからだ サビ残あるのが当たり前求人は嘘が無い求人が無い 給料未払いパワハラ蔓延精神肉体壊れたら即ポイ 今上げた物も氷山の一角にすぎず 大手でさえこれが蔓延してるのが現状 中小企業だと目も当てたくない状態まさに使い捨て奴隷契約と言っても過言じゃないだろうよ 根本的にルールそのものを見直して再建することをすべき過去の人間が現役でいた頃のルールが今の当てはまる訳がない
6ヶ月前
×
下を見て自己評価は草
6ヶ月前
×
経験から言えば求人票の待遇と現実が離れすぎているから
6ヶ月前
×
その会社で働くことに価値を見出せなくなるから。
その会社が雇用させている従業員を満足させていないから。
6ヶ月前
×
好きなことで喰ってけるってだけで、最低ラインはクリアしてると思うが。
技術職ってのは評価が難しいからね。
有象無象の低水準な技術屋があふれすぎて、そいつらがどんなに頑張って出来ないことをやってのけても
評価としては、そいつらよりちょっと出来る程度の扱いにしかならない。
アニメの場合、作画だけで、声だけで、シナリオだけで、あるいは関連作品のファンってだけで買われたりするから
もちろん総合的に優れているものとしても買われるけど、さらにアンチ登場、評価基準を乱していったりする。
食ってけてるんなら、他人の評価なんてものでブレない、自分のやりたかった仕事やればいい。
テメーの人生なんだし、今以上にやりたいことがあるんなら、覚悟キメてやればいいと思うけどね。

まぁ、ちやほやされたいだけの技術屋ってのも少なくないし、仕事してる自覚ってのは必要かな。
そしてその自覚を補うための周囲の評価程度のものは必要か。
6ヶ月前
×
この人サンジゲンの関係者か何かなの?
とてもそうには思えん、ネットで拾っただけの浅い知識で駄文吐いてるだけだろ。
6ヶ月前
×
一番大事なのは金銭的なことも含めて「続けられること」これに尽きる。
6ヶ月前
×
サラリーマンだと、今も未来も希望はないから
奴隷労働に無年金
他の道を模索するのには十分すぎる
6ヶ月前
×
なぜ、会社は社員を奴隷として扱うのか?
6ヶ月前
×
入社前、新人が一年で13人辞めたそうな。自分は一年しかもたなかった。しかし先輩も後輩も半年ももたなかった。中小の親族経営、パワハラひどすぎぃ。
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。