夢見市の占い師
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夢見市の占い師

2013-06-01 12:15

     ある日のこと、ヘイヨーさんは夢見市に住んでいる占い師のもとへ向いました。その人は元々、旅の占い師だったんだけど、ここ数ヶ月は夢見市に住み着いて、人々の為に占いをして生きています。
     それが、結構当たるらしくって、ヘイヨーさんも1度占ってもらうことにしました。

     占い師さんは、夢見市の許可を貰って、公園にホームレスみたいにテントを建てて、そこに住んでいます。
     料金は、かなりいい加減で、払えるだけの額を支払ってくれればいいとのことでした。
    「1度占いが当たれば、次にまたやってきてくれるし、その人が私の占いで幸せになってくれれば、それにより収入が増えたり心のゆとりができたりして、以前よりも高額の占い料を支払ってくれるので」とのことでした。
     なるほどな~と、ちょっと感心してしまいました。確かに、それは理想的かも。現実的かどうかは別としても、理念としてはかなりいいシステムのように思えました。
     今回は、いくら払えばいいのかわからなかったので、とりあえず2500円ほど置いてきました。

     占い師さんは、若い…かどうかは、わからなかったけれど(何しろフードをかぶっていて、顔はほとんど見えなかったので)声のトーンからすると、とにかく女性であることだけは間違いないようでした。

     いろいろと話を聞いてもらってから、タロットカードで占ってもらいます。
     今回は、総合運というか、今後の展望などを尋ねました。
    「あなたに必要なのは、忍耐。あるいは、継続力。毎日1つずつで構わない。石を積み上げなさい。大きな石でも、小さな石でも。365個重ねた時に、それは1つのピラミッドになっているでしょう」
     さらに、占い師さんは続けます。
    「その後は、好きに生きるがいい。続けて石を重ね続けるもいい。別のピラミッドを建て始めるのもいい。あるいは、全く別の生き方を選ぶもいい。いずれにしろ、石を重ね続けた経験は、その後、一生あなたを支えてくれるだろう」


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。