保育園に通わせたいのに通わせられないお母さん達
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

保育園に通わせたいのに通わせられないお母さん達

2013-06-08 10:11

     朝ご飯を食べながら、NHKの番組を眺める。テーマは“待機児童”
     保育園に通わせたいのに、通わせることのできないお母さん達が急増。待っている子供達の数は2万5000人程度なんだけど、実は最初から諦めていて申し込まない人や、そもそも大変だからといって子供を作ること自体諦めたり、産む子供の数を減らしている人も多いのだとか。「もしかしたら、その辺を合わせると100万人はいるのでは?」という話。

     これに関しては、夢見市でも問題になっている。
     夢見市は、他の街に比べれば、相当住みやすいし、かなり理想に近い運営をしていると思う。それでも、まだまだ完全な理想には程遠い。保育園の数も足りていない。
     でも、多くの夫婦が2人とか3人とか子供を作っていて、公園では子供達が高い声を上げて走り回っている。ま、理想には遠いかも知れないけれども、現実的にはこんなものか。よくやっている方だろうな~と感じる。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。