もっと軽めの記事を書いた方がいいのだろうか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

もっと軽めの記事を書いた方がいいのだろうか?

2013-06-15 13:49
  • 11
 朝起きた直後に、ちょっと思ったコト。
「どう考えても、まわりの人達と違う記事書いてるよな~。もしかして、ニコニコのブロマガ書いたり読んだりしている人達の読者層に合ってない?」


 ま、サラッと目を通してもらえば、わかると思うのですが、ヘイヨーさんが書いている記事って、結構重いというか、読みづらいというか。ま、よく言えば、歯ごたえがあるというか。ジックリ読んでくれれば、おもしろさがわかるように作ってあるのですが。そんな読み方する人って、あんまりいないよね~?
 どう考えたって、みんな時間がなくて。「短くて、わかりやすかったり、読みやすかったりするものをサラッと楽しみたいんだよ~」って人が大多数だろうから。
 世の中、触れなきゃいけない情報の量も激増してますしね。1つ1つジックリ読むだなんて行為、なかなかできませんよね~


 これでも、最大限読みやすく書いてるつもりなんだけど。少なくとも、内容の割には読みやすいはず。他の人が全く同じ内容を伝えようとしたら、もっと読みづらくて、もっと長くなっちゃうんじゃないかな~?そうでもないかな~?

 みんなが書いてるような、もっと軽い記事にしようかな?別に、そういうのも書けないわけじゃないんだけど。
 …と思ったりもするのだけど、ま、もうしばらくこのスタイルで続けてみます。しかも、昔の記事もちょこちょこアクセス増えてるみたいなので。短期的に見たら、どうかわからないけど、長期的視点に立ってみると、こっちのスタイルの方がいいんじゃないかな~と思うし。


広告
他1件のコメントを表示
×
そんなに難しく考えなくていいと思いますけどね。書けるものを書く。それが一番ですよ。

爆発力は高いが、後は何も残らない記事って、その時は面白いけど時間の無駄だったと思って後々後悔することだって無いわけではないし。爆発力でアクセスを稼ぐのが快感であるなら、飽きるまでやっても面白いと思いますよ。

個人的にはアクセス数は少ないけど長い時間読まれる頑丈な記事の方が好きですね。自分は『ブロマガ』は雑誌記事やコラムみたいなものを書くためとして使っているので余計に重めの記事に肩入れしちゃいます。
86ヶ月前
×
読者層ってのは確かにありますね
媚びる時と媚びない時
そんな風にしたらいかがでしょうw
86ヶ月前
×
>ねここねさん
 運か~
 でも、運だけじゃなくて、明らかにまわりの人達と書いてる内容が違うんだもん。ま、それでみんなが喜んで読んでもらえてるのかは、わからないけど。
 旬の話題を取り上げるっていうのは、1つの手ですよね。しかし、1万は凄いな~。ちょっとした人気ブロガーみたい。いや、ちょっとどころじゃないか。
 でも、あの記事のコメント欄読んだけど、結構好意的な人も多かったような。半分くらいは批判だったけど。ま、当たってる部分も結構あるように感じましたよ。あのアニメ見てないから、何とも言えないけど。
86ヶ月前
×
>しーざーさん
 ま、そうですよね。それが基本中の基本ですよね。でないと、長く続けられないし。
 とことんアクセス数を稼ぐか~。それはそれで、おもしろそうだけど。そうなると、今のスタイルをガラリと変えないとな~。1つの手かな~?
 ま、少数でも気に入って読んでくれている人がいるんだったら、そっちを大事にしようかな。

>peさん
 そうそう。読者層、間違いなくあるよ。ただ、最近はツイッターも始めて、外部からも読んでくれている人が来てるみたいだし、必ずしもニコニコユーザーに合わせなくても、いいのかも?とも思います。
86ヶ月前
×
本文中の『どう考えたって、みんな時間がなくて。「短くて、わかりやすかったり、読みやすかったりするものをサラッと楽しみたいんだよ~」って人が大多数だろうから。』について。

周りのブロマガ主の記事の書き方を気にしたり、リスナーの好意的な反応を求めたりする必要はないと思います。ブロマガを一般ユーザーに開放したものの、多くの読み手が付くように媚びた記事しか書かないような、それこそ芸能レポーターのような書き手ばっかり出てきてどうするんですかw。難解上等、長文上等、批判上等。せっかく書き手が伝えたいことを全人格的に活字で表現できるツールを手に入れたんだから、新聞や雑誌記者みたいに縛られて書く必要はないし、読み手も執筆者の「素」の意見を喜ぶと思いますよ、少なくとも私は・・・。

因みに宗教論争の記事で当ブロマガを知りました。発端となったあの記事(他の記者のもので、ヘイヨーさんもコメントしてました)のような、論争を呼ぶ記事が増えて欲しいと、密かに思ってます(プレミア会員じゃないと記事書けないんですね・・・w)。
86ヶ月前
×
 おお~!!熱いコメント、ありがとうございます!!
 そうですよね。やっぱり、自分が自分らしくあり、自分らしい記事を書くのが一番ですよね。

 ああ~、あの記事ですか。最初は、アレ、あんなに荒れると思わなかったんだけど。少なくとも、記事がアップされた日の夜までは、何事もなく進行してたのに。
 実はアレ、我々がキッカケであんなになったんじゃないかな~とも考えたんだけど、結果的にニー仏さんも喜んでたみたいだし、責任感じる必要もないかなと安堵しています。

 そうですね。今の所、記事はプレミアム会員でないと書けないようになってますね。
 ま、サーバ代なんかもかかるだろうし、そのくらいは仕方がないかなと。
86ヶ月前
×
別にいいと思う。
作者がブログで何書こうが作者の勝手だと思います。
それに、いろんな人がブログやってるんだから、
いろんなブログがあって当然だと思います。

まあ、閲覧数あげたいとかいうなら話は変わるけどww

俺なんかUSBオナホの感想、記事にしたし
86ヶ月前
×
 コメントありがとう♪
 ウ~ン…そうねえ。最初は、閲覧数上げたいとも思ってたんだけど、ここにきて、どうかよくわかんなくなってきちゃった。今、それに関して記事書いてる所なんだけど。その辺、自分でも目的がわからなくなってきちゃった。
 アクセス増やしたいのか、コメントいっぱい欲しいのか。それも楽しいだろうけど、それだけじゃね~
86ヶ月前
×
>>10
動画投稿した時がそうだったなー。
自由にやろうって始めたのに
再生数伸びないと寂しくなる。
今のブログは大丈夫だけど。
動画の方は手が込んでるぶんなおさら
86ヶ月前
×
 ああ~、動画はね。そうだろうね。文章だったら、サクッと書けちゃうけど。どんなに長くても、このくらいの記事なら数時間もあれば、充分だし。短い時には、十数分とかそこらだし。
 それに対して、動画は大変だろうね。何時間も何日もかけて作ってるんじゃない?場合によっては、数ヶ月って人もいるだろうし。
 なおさら、アクセス数やらコメント数やらについて考えちゃうよね?
86ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。