朝、起きたら、小説を書け!!(文章や創作について)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

朝、起きたら、小説を書け!!(文章や創作について)

2013-06-17 11:32
  • 14
 昔、「1999年のゲームキッズ」などを書いている作家の渡邊浩弐さんが言っていたセリフ。

「朝、起きたら、小説を書きなさい。何を差し置いても、まず小説を書く。原稿用紙何枚でもいいから、とにかく書く。ツイッターで宣伝したりだとか、そういうのも確かに重要だろうけども、小説家ならば、とにかく小説を書くコトを最優先にしなければならない」

 …というようなコトを、おっしゃってましたが。まさにその通りだと思います。
 レイ・ブラッドベリも「毎日500ワードでも1000ワードでもいいので(おそらく、原稿用紙3枚~5枚程度)コンスタントに書き続けること」と言っているし。それは、スティーブン・キングでも誰でも、同じコトを言っているはずです。


 ひたすらに、ただ量を書けばいいかといえば、それは疑問も残るのですが、それにしても最低限の枚数は書かないと。でないと、お話にならない。
 それは、小説家だけでなく、絵を描く人も、動画を作る人も、芸術家も、作曲家も、みんな同じ。一流であろうが、始めたばかりの素人であろうが、関係なく。

広告
他4件のコメントを表示
×
俺だ。

よく「どうすればタロットの技術が向上しますか」と聞かれる。
「毎日簡単な作業を繰り返すだけ」と答える。

だが多くのこの質問者は、決して毎日やらない。
そしてまた同じ質問をしてくる。

どの世界でも同じだな。禿同。

じゃあの。
86ヶ月前
×
ブログも、実況動画とかも、それと同じなんでしょうね…。継続は力なり。
86ヶ月前
×
肩ひじ張らずにやるってのも重要。出来なくても死にやしないくらいのポジティブさがあれば、なお良し。
86ヶ月前
×
>すっぱいのさん
 ああ~、君か。昨日の記事もおもしろかったですよ。新しい記事は、後で読みに行きます。
 どの世界でも、やっぱり同じですよね~。毎日、占いしなくても、カードに触って解釈を考えるだけでも、だいぶ違ってくるんでしょうけど。

>何もしない二等兵さん
 そうですね、実況動画とかも同じでしょうね。動画だと、毎日1つとはいかないかも知れないけど、何日かかけてでも1つを完成させる。それでも充分だと思います。

>しーざーさん
 無理して書いた文章も、それはそれでおもしろい時があるんだけど、続けるとなるとなかなかね~
 肩ひじ張らずにやるってのは、継続するには大切ですよね
86ヶ月前
×
全くその通りですねぇ。
夢ばっかり語って何もしない人たちに、是非。
86ヶ月前
×
 あ、オフウさん。コメントどうもありがとうございます。
 ま、夢を見ることは大切だと思うんですけどね。原動力とでもいうのか。
 最近、気に入ってる松岡修造さんの言葉。

「おい! 自分に頑張れって言える奴は強いよ!! まずは情熱。実力は後からついてくる!」

 あの人、熱いな~!!
86ヶ月前
×
こんにちは、初めてコメントします。
継続は力なりといいますからね。
私も昔ツイッターで、夜中毎日小説を書いて完結させたことがあるのですが、
変なことを考えて頭がぐるぐるしたり、焦燥感に駆られたりするので、夜中はあまりおすすめはしないです。
やはり朝おきてからすぐの方がいいのかもしれません。
86ヶ月前
×
 あ~、ピヨ基地さん。コメント、どうもありがとう♪
 そうね、作業するんだったら、朝の方がはかどるね。でも、適度に疲れて、変なこと考えて頭グルグルした時の方が、おもしろい発想は出るかも。だから、そういう時にアイデアメモしておいて、朝書き上げるのがいいのかも。
 それにしても、ちゃんと完結させることができるって、偉いね~。ヘイヨーさん、そういうの苦手なんだよ。
86ヶ月前
×
創作活動してる人なら、おそらく誰でも思い当たるフシはあるでしょうねえ。こういう事は。なかなか毎日書くっていうのもやってみると難しいものではあるんですが。
86ヶ月前
×
 皆井冬子さん、こんにちは♪ここだと、はじめてですね。
 そうですね。誰でも1度は…っていうか、何度も何度も同じコトを思って、やってるんでしょうけど。
 ヘイヨーさんも、毎日書くの苦手だったけど、書く内容を変えたら続くようになりました。毎日、同じ内容を続けて書くのはいまだに苦手…
86ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。