「なぜ、勝負に負けたのか?」(人生)(将棋)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「なぜ、勝負に負けたのか?」(人生)(将棋)

2013-07-31 12:15
  • 2

 昨年亡くなった、元将棋棋士の米長邦雄さんの言葉。
「なぜ、勝負に負けたのか?それには2つの理由が考えられる。1つは、自分の調子が落ちていた時。いわば、スランプというヤツ。その場合は、どうにかして本来の調子を取り戻せばいい。だが、そうではなく、もう1つの理由だった場合。つまり、ただ単に、純粋に“自分の実力が足りなかった場合”これはもう、さらにさらに勉強を積んで、もっと強くなるしかない!そして、大抵の場合は、こちらが原因である」

 これは、将棋だけでなく、何の世界においても同じコトが言えると思う。




広告
×
将棋の場合は勉強量が物を言うのですかー。努力が素直に報われる世界ってのは、救いがありますね。
78ヶ月前
×
 将棋の世界も、勉強量だけじゃないかもね。どんなに努力してもプロ棋士になれない人もいるわけだし。その辺が“才能”なのか“勉強の方法”なのかはわからないけど。もちろん、ただ単に努力が足りない場合もあるだろうけど。
78ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。