誰にも読まれなくなって、それでも書き続けられるか?(創作)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

誰にも読まれなくなって、それでも書き続けられるか?(創作)

2013-07-31 18:35
  • 12

 世界中の誰からも見放されて、誰1人として自分の書いたモノを読んでくれなくなった時、それでも書き続けるコトができるか?
 それが、作家の最低条件みたいなもの。この心境に立てて、ようやくスタートライン。真の意味で始まりの時。

 もちろん、それは“自分でおもしろいと思って書き続けていれば”だけれども。自分で書いた作品が、自分で読んでいてつまらないならば、そんなものはゴミ箱にポイして、新しい作品を書き始めるのも1つの手。
 そうではなく、自分では傑作だと思っている。でも、人には全く認められない。こういう場合は書き続けた方がいい。書き続けるべき!!そうして、最後の最後までキチッと完結させる。
 きっと、それが、その後の人生において自分を助けてくれる能力となるだろうから。




広告
他2件のコメントを表示
×
お邪魔します。
読んでいてなんだか剣を突き付けられたような気分です。
まずは書いていて自分が楽しいか、読み返して自分が楽しかったか、
また書きたいか。続ける基準として思うのはおっしゃる通りだと思います。
その上で他人に評価されたのならこの上ないご褒美ですよね。
今の自分の心境をピタリと言い当てられた感じです。投稿日7/31って予言?!
85ヶ月前
×
 あ、たくにゃんさん、こんにちは♪
 ほんとね、大切なのは、自分で書いてて楽しくて、あとは評価は気にしないコトだと思います。もちろん、その上で多くの人に読まれたり、コメントがついたりすると嬉しくはあるんだけど。ま、その辺はおまけみたいなもので。なければないで、どうにかやっていくしかないかな~と。
 予言っていうか、大体いつも考えてるようなコトなんですよ。たまたま、この日に言葉にしただけで。
85ヶ月前
×
お返事があると聞いてすっ飛んできました。
記事を書くにあたり、日々ネタを探すようになって
見つけたネタをかき集めて文章にまとめて。
今はその作業が楽しいです。
甘い考えで始めたはいいけどすぐに行き詰って、
書いても書いてもずっともやもやしていて、
散々文字をひりだしてようやく行き当たったことが
もうここに書いてあったのでぐうの音もでません。
さすがです。
85ヶ月前
×
 いや~、たくにゃんさん、凄いですよ。
 特に、日常系がおもしろいですね。日常の出来事に絡めて妄想したり、考えを発展させていったり。火事とか電化製品とか、その辺から。ああいうのが一番おもしろいですね。
 あと、かなり先までストック溜めてるんだもの。その辺は、見習わないといけないな~と思ってます。
85ヶ月前
×
>>6
日常系ですか~。
長編創作についてはヘイヨーさんのおっしゃる通りで返す言葉もありません。
日常のは元は落語の、枕を作ってネタに入るスタイルでと考えていまして、
「柳家喬太郎」の「時そば」が大好きなんです。ニコ動でも上がってますのでぜひ。
この方の影響なんでしょうけど、ネタから何を枕にするとか考えると楽しいです。
枕とネタの間の接着剤はみなさんで塗ってください、みたいな。
なのでヘイヨーさんに日常系をほめていただけたのは、ヘイヨーさんの
接着剤が適量速乾だったんじゃないかなと思います。
自分で作っておいて自分で盛った接着剤で溢れさせちゃうことも多いですが。
なかなか加減が難しいのです。伝わり方も人それぞれですし。
あ、長くなりましたが、ストックの量については小心者ゆえでしょう。
締め切りに追われるのが嫌だから、書けるときに書いておくという・・
ああ断片を保存したメモ帳が追いかけてくるぅ
85ヶ月前
×
 落語か~
 「時そば」は、有名だね。聞いたコトある!

 その柳家喬太郎さんという人の動画、見つけて、頭の部分だけ見てきたよ。確かに、おもしろいね。しかも、枕から本題のつなぎ方が上手いね!これは参考になるな~

 接着剤か。そのたとえ、いいね。
 文章って、読むのに、ある程度は想像力とか慣れが必要だよね。せっかくいい文章書いてても、読む方の力量がないと、おもしろさが伝わらないコトもあるし。もちろん、書いてる方も、読者のコトを考えながら書かないといけないんだけど。
85ヶ月前
×
>>8
キョンキョンの動画、見られたんですね(笑)
いきなり「コロッケそば」とか言っちゃってるけど。
あの軽い感じの枕に引き込まされてからの「時そば」。
聞いている側のアンテナを上げるという目的はしれっと
コンプリートしてます。衝撃的でした。
読む力は書く力に似て非なるもの、という感じでしょうか。
今更ながら本をたくさん読んでおけばよかったと思います。
力加減と表現の引き出しが全然足りなくて。
85ヶ月前
×
 あの後、最後まで見たよ~
 実は、本編ほとんどなかったね。古典落語も、現代風にアレンジするコトで、あんなにおもしろくなるんだね~

 確かに、本を読んでるコトで表現力が上がったりもするんだけど、あんまり難しい言葉を使っても、読むのが大変になっちゃうからね。それよりも、簡単な言葉で難しいコトを語れるように訓練した方がいいかも?
85ヶ月前
×
>>10
現代風なのが全部いいわけではないのかも知れないけど、
あの方の落語はどれも大好きです。

文章との接点という下地がない分、表現をテキスト量と言葉に頼っている部分は大きいと思っています。
それこそタグにある「自分を信じて書き続ける」しかないでしょうね。
そろそろ読み手のことも考えて無駄球を減らすことも考えなくては。
85ヶ月前
×
 「無駄球を減らす」か。それは、大切だね。ただ、それをやり過ぎると、今度は何も書けなくなっちゃうから、難しいね。「質の高いモノを、なるべくたくさん生み出す」ってのが理想だけど、これはなかなか大変!
85ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。