「天国の恋」(ドラマ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「天国の恋」(ドラマ)

2013-11-01 23:44
     これ、書こうか書くまいか迷ってたんだけど…
     突然、「書いておけ!書くべし!書かねばならぬ!」と天の声が聞こえたので、書きます。


     今週の月曜日から始まった「天国の恋」というお昼のドラマ。
     1年くらい前に放送されていた「赤い糸の女」というドラマがおもしろかったので、これも見てみるコトにしました(脚本家が同じ。他にも、凄いドラマをたくさん書いてる人)

     どうせ、見てる人なんてほとんどいないと思うので、ネタバレ全開で行きます。

     基本的なストーリーとしては、主人公の女性(40代。結婚していて夫も子供もいる)に関わる人たちが次々に死んでいくというもの。主人公が古本屋で店番をしていると、そこに若い男がやってきて本を万引きしようとします。その現場を押さえて捕まえようとするんだけど、捕まえられずに逆に惚れてしまいます。
     でも、そこの所のストーリーはあんまり進展しておらず、現在は過去のエピソードが進行中。


     基本的な見方としては「そんなバカな!」「こんなの現実にあり得ない!」とツッコミを入れながら見るのが楽しいと思います。それくらい、破天荒なストーリー!できれば、2chあたりで実況しながら見るのが最高ですが、条件的に難しい人が多いかも。

     「第1話の見所」
     古本屋で主人公女性が店番をしていると、若い男がやってきて官能小説を立ち読みし、鞄に入れて持っていきそうになります。それを発見した主人公、慌てて取り押さえようとした拍子に男の股間をシッカリと掴んでしまいます。ここから恋が始まります。まさに、つかみはOK!って、どこ掴んでんじゃい!


     「第2話の見所」
     ここから過去編開始。いきなり、主人公の母親が亡くなってしまいます。2話目は、ほとんど過去の回想シーンばかりで、正直、拍子抜け。これ、おもしろくなるのかな~?


     「第3話の見所」
     3話目からは、現在のストーリーを交えつつ過去のストーリーが進んでいきます。現在では、アラフォーの友達が何人も登場し、今後活躍しそう。なぜだか、裸の大将みたいにタンクトップ姿で歩き回る男が出てきたり。この人、また出てくるのかな~?
     過去編では、主人公の母親が死亡したので、学校の先生がなぐさめてくれます。その時にくれたレコードがエンディングの曲になります。主人公がレコードをかけると、エンディングテーマにつながっていくという趣向(ここ重要!)
     そして、今度はお父さんも死亡。

     「第4話の見所」
     今度は、お父さんがなくなってしまい、主人公とその弟は、お父さんの親友の元で暮らすコトになります。
     そして、明かされる父親の死の真相…って、凄い間抜けな理由。主人公と父親がボートで魚釣りに出掛けると、わざとらしいくらいに急に霧が出てきて、主人公が湖に落ちた所を助けようとして、父親は死んでしまいます。
     文字で書くと大したコトなさそうに見えても、実際に動いている所を見ると物凄くマヌケです。着ていたライフジャケットも勝手に脱げちゃってます。まるで、コント。


     「第5話の見所」
     主人公は、預けられた先の家でイジメに遭います。靴に画鋲を入れられたり、ベッドにネズミの死骸を入れられたり、母親の形見のアクセサリーを全部没収されたり。それにしても、画鋲入れすぎでしょ…靴の中でジャラジャラ音がするくらい大量に入れるなんて。そんなの、すぐにバレちゃうじゃない。
     そして、いつものごとくレコードをかける主人公。エンディングテーマにつながっていきます。と、突然、部屋に入ってくる夫。「なんだ、こんなもの!いつもいつも同じ曲ばっかり聞いてんじゃないぞ!」と叫ぶと、レコードを奪い取り、手裏剣の如く投げつけます。シュッという音と共にレコード手裏剣は主人公の頬をかすめて出血させ、床に落ちます。


     次回予告を見る限り、来週も凄そう。
     そんな「天国の恋」は、毎週月曜日~金曜日午後1時半より、フジテレビ系列の地上波で放送中!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。