「天国の恋 ~第5週~」(ドラマ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「天国の恋 ~第5週~」(ドラマ)

2013-12-01 21:27
     さて、今週もこの時間がやってまいりました。
     が、しかし、あまりにも内容が濃すぎる1週間であった為、曜日ごとにまとめるのを断念いたしました。そんなコトをしていたら、何万文字あっても足りないので。
     しかも、このドラマを見ていない人は、何が何だかサッパリわからないだろうし。


     そこで、今週は初心者の方にもわかりやすいように、超重要な点だけピックアップしてお送りします。

     最初に、絶対に覚えておかなければならない人物。それは、主人公の斎です。斎と書いてイツキと読みます。わかりやすく、以後、カタカナで表記します。
     イツキは結婚しているにも関わらず、他の男性と関係を持ってしまいます。それも、2人同時に。1人は、非正規労働者の万引き犯の“志田ちゃん”です。古本屋で官能小説を万引きしようとした所をイツキに取り押さえられて、恋が始まりました。既に意味がわかりませんか?たぶん、誰もわからないと思います。
     もう1人の恋人は、潮。潮と書いてウシオと読みます。現在、イツキが働いている葬儀会社の社長の一人息子です。ウシオさんは、イツキの初恋の相手である学校の先生にそっくりです。それが理由で恋が始まりました。

     イツキには、1つの特集能力があります。それは、“心の底から愛した人は死んでしまう”という迷惑極まりない能力であります。直接、イツキが手をくだすわけではないのですが、なぜだか次々と死んでいきます。
     ここまでで死亡してしまったのは、イツキの母親と父親(両方とも実の親ではなく、養父母)それから、弟の友也(トモヤ)ちゃん。初恋の相手である国友先生。来週の予告からすると、志田ちゃんも危なそうです。


     もう1人重要人物がいます。それは、イツキの実の母親。通称“婦長”です。病院の設立時から看護婦長として働き続けてきた為、いまだにそう呼ばれています。実の娘であるイツキからも、婦長と呼ばれています。
     正直、性格的にはムチャクチャです。何か気に入らないコトがあると、奇声を発して暴れ回ります。墓をあばいて、息子の骨を取り出そうとしたりします。スピリチュアルの先生に心酔していて、先生のお告げとあらば、どんなコトでもやってのけようとします。
     でも、その反面、かわいらしい部分もあって。娘から「お母さん」と呼ばれただけで、そこら辺をピョンピョン飛び回って喜んだり、床に突っ伏して泣いたりします。きっと、根はやさしい人なのでしょう。

     他にも重要人物は何人かいますが、とりあえずは、このくらい押さえておけば大丈夫です。

     さて、今週、重要になってきたアイテムがペンダントです。それも、ただのペンダントではありません。死んでしまった友也ちゃんのお骨の一部が入っている“骨入りペンダント”なのです。
     ペンダントは2つあって。1つはイツキが、もう1つはウシオさんが持ち歩いています。2つ合わせるとハート型になるという、演技がいいのか悪いのかよくわからない愛の証となっているのです。
     このペンダントを巡って争奪戦が始まります。どういうわけか、誰も彼もが、このペンダントを欲しがるわけです。もはや、本来の目的などそっちのけで、完全にペンダントを奪うことが目的と化しています。“本末転倒”というヤツですね。

     今週は、もう1つ重要な事件が起こりました。それは、“結婚”についてです。
     大勢の登場人物の様々な思惑が飛びかう中、どうにかこうにかイツキとウシオさんが結婚できそうな道筋が見えてきました。
     そこで、ウシオさんからその話を聞いたイツキは、こう答えます。

    「私達は結婚するべきではない。私達の愛は、そんなものではない。これが真の愛だからこそ、あなたは別の人と結婚するべきなのよ!それによって、2度と会えなくなるとしても!」
     みなさん、ついてきてますか?たぶん、このセリフを聞いていた視聴者は、全員ポカ~ンとなったと思います。それくらい意味がわからない超理論であります。


     さらに、それを聞いたウシオさん、アッサリと納得してしまいます。
    「そうだ!僕らの愛は、本物なんだ!だから、僕は愛してもいない人と結婚するよ!今夜で最後なんだ!」とかなんとか言って。
     この人、詐欺師に騙されやすそうですね。スピリチュアルの先生なんかと会わせてはいけません。コロッと信じてしまいそうなので。


     そんなこんなで、来週は結婚式が行われ、そこで大波乱が起こるようです。

     あと、一言だけセリフに出てきた俳優の西河原潤(にしがわらじゅん、通称:にしじゅん)というキャラクターがいるんだけど。これが、ウシオさんにそっくりな顔をしているらしいのです。
     もしかしたら、この後、ウシオさんも死んじゃって、西河原潤が登場して「あなたこそ、ウシオさんの生まれ変わりよ!」みたいな展開になったりするのかな~?



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。